カテゴリ:フランス人・フランス観察( 86 )

Vive la France !!

フランス万歳!

c0181947_06073653.jpg


ワールドカップ、フランスの試合、注目の試合中は、街中が急に静かになりますね。

猫が前脚を折って座る香箱座り、
人間の正座と同じようなものかもしれません。
でも、その折られた前脚が可愛すぎて
こうして座る姿を見ているの、凄く好きです。








[PR]
by 40ansparis | 2018-06-18 06:05 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)

メトロ Duroc

いつも使うメトロ、デュロック。

真夏八月のロックフェスティバルの時には、フェスティバルの広告だけでなく、メトロ表示までロック仕様に変えられて、遊び心満載。

c0181947_00582428.jpg

普段の表示はDuroc、ロック仕様はDurock。
今日通ったら、既に書き換えられていました。

c0181947_00582495.jpg






[PR]
by 40ansparis | 2018-06-15 00:54 | フランス人・フランス観察 | Comments(8)

五月の隣人たち

五月は風も爽やか、太陽もあって初夏の良い季節。

フランスは祝日も多くて、連休や長い週末が続いて、もう皆んなヴァカンス気分です。

c0181947_18075976.jpg


仕事場隣の横丁のブティックの、毎日顔を合わせる知人たちも、仕事をしていてもヴァカンス気分。

イタリアンのアンドレアは、自分だけの小さいテーブルを店の前に出して太陽を浴びながらワイン付きのランチしてるし、、、

もう片方のブティックのブリュノは、マラケッシュの一足早いヴァカンスから戻って来たばかり。

悲しい〜〜(ヴァカンスが終わって)!と顔に書いてあるので、そう言うと、

あ〜、何で今パリにいるのか、、、あ〜〜、あ〜〜。
まだ心はあっちに居るからさ〜〜。

と、景色、食べ物、、、話が止まらない。

センティメンタルな心の時差ぼけね。
皆んなヴァカンスの後って、そうなるよね、、と慰めました。

c0181947_18075941.jpg


まだ本格的なヴァカンスは始まっていませんから、これからのヴァカンス予定を話しているのが良く耳に入ります。

皆んな嬉しそうで仕方のない、五月の風景です。








[PR]
by 40ansparis | 2018-05-19 16:48 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)

小さな車、狭いパリの路上

先日の仕事場近くに駐車していたエコカー。

c0181947_05482180.jpg


パリは街角の道路も狭い上に、パリの路上駐車のスペースはまた狭く、駐車スペースに余裕が無いので、大型の高級車の人気よりもむしろ、小回りの効くSmartのような小型車の方が人気です。

お客様の中で見ても、お金持ちでも結構大衆車の小型車に乗っている人が多いのです。日本ではよく見るセダンのタイプは、、やはり狭いパリ市内の駐車には向きませんね。

ただ、車に詳しい方によると、この写真位の車になると、高速に乗ったり、郊外から外に遠出するのは禁止されていたりするとか。でもその分、免許が無くても運転出来たりする小さな車もあるそうです。

パリの空気汚染が問題になっているので余計に、現在の女性パリ市長は排気ガスの車に敏感になっています。





[PR]
by 40ansparis | 2018-05-01 08:02 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)

太陽の色

以前も載せた、子供用のスニーカー。
春夏の新色がお目見え。

相変わらず、中間色の色合いが絶妙です。大人用顔負けの素敵さ。

c0181947_02500655.jpg


冬、フランス人が良く使う赤。
夏が近くなると、、、オレンジやコーラルが目立つようになる気がします。

太陽を感じる色、、、だからでしょうね。



[PR]
by 40ansparis | 2018-04-25 02:44 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)

パリ恒例の、、、

c0181947_04485237.jpg


毎回ファッションウィークに仕事で来る友人に会うためにバスに乗って行きました。

このバスはセーヌ河を渡り、ルーヴル美術館の中を通り抜けて左岸から右岸へと北上して行くバス。

ルーヴル美術館のピラミッドの横に来たその時、またいつもの、、、

" ストがある為、ここで降りない場合は、途中の停車駅は止まらずに一気にサンラザールまで行きます"

と運転手さんのアナウンス。
乗客の誰もが不満顔。

それもそのはず。
夕方の帰宅の時間、みんな疲れた顔に外はまた毎日続く雨、、、。

メトロもバスも、いつも予告無しに突然遭遇する恒例の出来事。

私は渋々ここで降りて歩きました。

という訳でルーヴル美術館のピラミッドの写真を撮ったのでした。

c0181947_04485374.jpg


あの凍る日々を思えば、雨も我慢出来ます。
ル モンドで先日読んだのですが、あの、パリがマイナス8度の気温になった日、北極は0度だったそうです。
正常な今までのデータと比較すると、北極の気温としては30度も高い気温だそうです。
地球は一体どうなるのでしょうか。

c0181947_04485304.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2018-03-10 16:00 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)

友人の妹夫婦をもてなし

お料理を振る舞う、それはその前のお料理を作る楽しむ時間があってこそ。

いらっしゃる人達の顔を思い浮かべながら準備する時間は、時には雑念を忘れる心に優しい時間です。

ノエル、年末など数回ご馳走になりっぱなしだった友人の妹夫婦に、お礼に週末ディナーに招待しました。

c0181947_01014138.jpg


サービスして一緒に食べてお喋りしている時は写真を撮ることなどすっかり忘れてしまうので、準備中の写真だけですが。

久しぶりに私の定番、ムース オ ショコラを作りました。

本やらまた色々頂いてしまいました。

毎回思うのですが、フランス人の話題が多彩で、それぞれが、どんな主題に変わってもサラッと直ぐに自分の意見や批判を述べる姿には感心、感動してしまい、いちいちメモを取りたくなる程です。大人には話術も魅力の一つなのだなあ、と思わせられます。



[PR]
by 40ansparis | 2018-03-05 00:50 | フランス人・フランス観察 | Comments(10)

この時期の風物詩 2

週末の午前中。

私のすぐ目の前を歩いていた、ある父と息子。

恐らく、、、
もみの木を買って来るよ、と二人で出かけて、、、。

c0181947_04404005.jpg

息子はスケートボードにもみの木を乗せて運び(いいアイデア!)、父は真っ赤な薔薇を一輪持って奥様へ。

力の入らない、日常の小さなサプライズがフランス人は得意です。
[PR]
by 40ansparis | 2017-12-11 04:35 | フランス人・フランス観察 | Comments(12)

フランス 猫現象

やはり、フランスもジワジワ来てますねえ。
c0181947_01500101.jpg

ジバンシーのこの秋冬広告。
猫さん、きちんとカメラ目線です。

これは去年も見かけたけれど、、、
またもや、フランスらしからぬ商品。いや、フランスだから売れるのかな。
c0181947_01500281.jpg


本屋さんでも、猫本コーナーは以前とは比べものにならないほど増えていまして、日本の小説猫本も既に翻訳されて置いてあったりします。

週末は、パリの気温が上がらず朝晩はマイナスでした。
ゴロゴロ音がする黒猫湯たんぽで温まっていました。笑

[PR]
by 40ansparis | 2017-12-05 01:40 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)

後日談

先日書いた、カフェのムッシュウ ジャックの姿が見えないお話。

先日、私は休日でカフェに寄らなかった日にふらりと現れたそうです。

元気は元気だそうですが、、、
カフェスタッフが複雑そうな表情で言うには、peignoir、バスローブ姿だったそうです。
物忘れの病気の為なのですが、、、私も複雑な気持ちになりました。
ご本人はいつも通り元気な話し声だったとか。

またある朝、いらっしゃることでしょう。
c0181947_18372787.jpg



もう一件は、先日書いたカミュの恋人との書簡集。

ある休日、すぐに大型書店でその分厚い本を見つけ、手に取ろうとした瞬間、もう一つの手が同じ本に伸びていました。

ドラマのシーンのように、あっと手をお互い引っ込めて、そのムッシュウと目が合うと、

" あなたも多分、ル モンドの記事、読みましたね?"
と共犯めいた目つきでムッシュウが仰いました。

ムッシュウは言いながら手に抱えて買う気です。

私 "はい、まさに!でも私は今日は見るだけですよ。"

ふたつの後日談でした。




[PR]
by 40ansparis | 2017-11-23 18:23 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)