カテゴリ:cafe( 100 )

カフェのトワレット

少し前に、いつも行かない界隈のカフェで一休みした時にお手洗いに行った時の写真です。

c0181947_05304601.jpeg
クラシックなカフェの中に、ちょっぴりのモダンさ。
これがパリのカフェの内装の魅力ですね。

こちらはまた普段通らない界隈でランチをとったビストロのカフェのカップ。
モダンなデザインが素敵だったのです。

c0181947_05372287.jpeg











[PR]
by 40ansparis | 2018-09-24 05:32 | cafe | Comments(0)

帰りの空

仕事場から帰る時には、まだ明るいのですが、自宅付近のメトロを降りて地上に出ると21時近くになり、薄っすら暗くなり始めます。

c0181947_17323293.jpg


カフェの灯りもぼんやり浮かぶほどに。

そして、まだ開いているスーパーで買い物をし終えて出る頃にはかなり暗くなってしまうのを見ると、、、去って行こうとする夏にしがみ付いて居たくなるのです。




[PR]
by 40ansparis | 2018-08-23 17:28 | cafe | Comments(6)

夏の終わりのテラスへ

日曜日、また気温が上がりお天気。
手料理ランチをご一緒した後、映画が始まる時間までカフェのテラスでヴァカンスの思い出話。

c0181947_05485615.jpg


日が射すテラスの気持ち良い事と言ったら、、、。

皆んな今時期は、ヴァカンスを思い出しヴァカンス話が止まりません。
他人のヴァカンス話を聞いているだけでも、ヴァカンスが終わってしまったのね、、、とノスタルジックになります。







[PR]
by 40ansparis | 2018-08-21 05:41 | cafe | Comments(8)

住宅街は空っぽです

c0181947_00130409.jpg

本当に、人が少なく、商店も沢山閉まっています。

今日のパリは37度!
今日が猛暑最終日と予報されていて、明日からは10度近く下がる様なのですが、、、本当なのでしょうか。






[PR]
by 40ansparis | 2018-08-08 00:10 | cafe | Comments(4)

夏日は続く

c0181947_16573350.jpg


軽い洋服一枚で歩けるこのシーズン。
太陽の陽射しが眩しく嬉しい。

昔から人々は、夏は日光浴して、海(塩水)に浸かり海水浴。
身体を丈夫にする昔ながらの方法ですが、太陽に当たらない、自然と触れ合う機会の無くなっている現代人ならではの症状が増えていると新聞で読みました。

ヴァカンスシーズンに入り、少しずつパリは静かになってきています。

c0181947_16573485.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2018-07-19 16:50 | cafe | Comments(2)

ヴェルサイユのビストロ

ヴェルサイユへまた足を伸ばして、
いつもの美味しすぎるピザを食べて、
カフェだけ飲んだビストロのテラス。

レストランの休憩時間に入る頃なのに、気持ちよくOKしてくれたマダム。
c0181947_16240932.jpg


" 私達は閉めるけど、ずっとテラスには居ていいわよ〜"
だなんて、やはりパリとは違って何だかのんびりムード。

ところで、カフェしか頼んで居ないのに、ポワラーヌのスプーン型ビスケットを付けてくれたのです。

よくお土産に人気と聞いていたけれど、初めて食べました。

ん、、、、、?
あまり美味しいビスケットではないですね、、、? 人気があるのは形だけ、かな。




[PR]
by 40ansparis | 2018-06-10 16:17 | cafe | Comments(2)

アイスティー

どんなに夏暑くなっても、カラッとして軽井沢のような気候だったパリも、ここ数年雨の日が多くなって、蒸し蒸し。
東京化して来ているように感じます。

予報を見ても南仏よりも暑い事、しばしば。

老舗カフェでは、まだビールも常温ですが、最近のモダンなカフェやレストランではアイスティーを飲めるところが増えて来ました。

c0181947_04124568.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2018-06-01 04:07 | cafe | Comments(4)

映画のシーンに飛び込んだような

c0181947_01433155.jpg


古いフランス映画に出てくる、カフェで電話をかけるシーン。

大体、地下のお手洗いの横などにあるので、ちょっとトイレに行って来る、、、、、と席を立って実は電話をかけている、なんていうシーンが探偵ものだと良くあります。

先日、用事をした近くの古い19世紀から存在していたカフェへ寄って、お手洗いに行くと、こんなレトロな電話が残してありました。

携帯などもちろん無い時代。

この電話でどれだけ沢山のドラマがあったのでしょうか。



[PR]
by 40ansparis | 2018-05-23 01:37 | cafe | Comments(0)

久しぶりの、パリのとらや

先日、日本好きのフランス人の知人マダム2人と午後のお茶でもしない?と誘われて、かなり久しぶりにパリのとらやへ。

私は街角カフェでも良かったのだけれど、、

とらやが良い!と決めたのは私ではなくて二人のフランス人マダム。
私より、とらやでお茶するのを楽しみにして来てました。

東京でパリ好きの女性が、パリ風のカフェやビストロに行ったりするのと同じだワ、、と思いました。

c0181947_05314750.jpg

久しぶりの和菓子!頂きました。

内装は改装したのですね。
フランス人のスタッフも増えた気がしました。

二人とも私より来ているらしく、
" 私はいつものグラース マッチャ"などとメニューを見ずにあれが良い、これも美味しいなど話していました。
フランス人のアクセントでマッチャとかヨゥカン、と聞くと何だか発音が可愛くて。

このお二人は普段も、カフェを飲むのを止めて今は朝から緑茶を飲んでいるのです。かなりの日本通なので、質問攻めにあって私はタジタジ。

ミニマルで落ち着く店内での楽しい時間でした。

帰り、違う待ち合わせへ行く為にマドレーヌのメトロへ。

c0181947_05314746.jpg

この標識の事、すっかり忘れていました。
これ、私の普段の行動範囲のメトロであまり見ないので新鮮でした。

向かい側のアパルトマンの窓に、青空が写り込んで真っ青な窓ガラスに見えるほどお天気でした。









[PR]
by 40ansparis | 2018-05-09 05:14 | cafe | Comments(8)

ようやく太陽の日々

今朝、野菜などの買い物の時にテラスでカフェを。

c0181947_19094489.jpg

ええっ、ムッシュウ、、、
そう来ましたか、、、。

この色の組み合わせは初めて。テーブルが白のマーブルでしたからトリコロールになりました。


太陽の季節になると、嬉しくて叫びたくなる位ですが、同時に気持ちが急いてしまいます。

太陽の時期は短いから今のうちに楽しんでおかないと、あっと言う間に過ぎ去ってしまうから。




[PR]
by 40ansparis | 2018-05-03 19:04 | cafe | Comments(4)