カテゴリ:ちょっとした出来事( 46 )

Dîner en blanc : 白いディナーに遭遇

今朝、仕事場近くのカフェで新聞を見て、毎年初夏に突然ある日開催されるDîner en blancが今夜だと知りました。

私はこの記事を読みながら何故か確信があったのです。

なんとなく、、、、、
今年はアンヴァリッドじゃないかな、、、と。

この白いディナーは、発案から今年が30周年だそうです。

開催直前まで、何処で行われるか知らされない、全身真っ白のスタイルで、自分達のテーブルから食器、ディナー全て持参し、帰る時には何事も無かったかの様に綺麗に掃除して帰る、と言われています。

c0181947_05330061.jpg

日曜日の仕事帰りの、いつものアンヴァリッド、、、はいつものアンヴァリッドではありませんでした。

予感的中した事が嬉しいと言うよりも、ほらね、やっぱり!と膝を叩きました。

c0181947_05330140.jpg


まだぞろぞろと集まって来ていました。
c0181947_05330185.jpg


もちろん、私は疲れきって通り過ぎただけです。

疲れていたので、早くメトロに辿り着きたくて。

全身真っ白は、本当は大好きです。が、直に見たらこれは巨大になり過ぎ。
私は、以前知人に招いて貰った船上での白いクルーズディナーパーティの方がずっとエレガントで良かった、と思います。

つくづく、フランスって、
本当に子供より大人の方が、遊ぶことに一生懸命な国だなあ。

だから大人も一ヶ月の夏休みが必要なのですよね、笑。



[PR]
by 40ansparis | 2018-06-04 05:18 | ちょっとした出来事 | Comments(14)

雪景色 2

c0181947_17325817.jpg


暖冬だった所に急に来た寒波と雪で大混乱したフランス。

パリ市内も、バスも殆ど通らない、車も少ない、こんな光景は珍しい。
バスも30分待ちとか、路線ごと中止とか。
メトロだけが殆ど通常通りで助かりました。

学校も早めに上がったり休みになったり。
キャッキャと子供達の声がしたので見てみたら、アパルトマンの中庭で雪と戯れる子供達がいました。

都会の子たちは、みんな積もる雪を見慣れていないんですよね。
c0181947_17325958.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2018-02-08 17:27 | ちょっとした出来事 | Comments(6)

午後、ピアノを聴く

知人のご子息の生のピアノを目の前で聴かせて頂く機会がありました。

ショパン、チャイコフスキー、どれも私の好きな曲に、好きな弾き方。

心に響いて、ジーンと温かい時間でした。

c0181947_06025023.jpg


写真は、つい先日友人とランチをした場所。
後ろを振り返ると、ブルちゃんがちょこんと座っていました。
( 隣に飼い主のマダムがいましたよ。)
[PR]
by 40ansparis | 2017-09-06 05:53 | ちょっとした出来事

とにかく暑いです

連日パリは37-38度、夜も熱帯夜で、猛暑が続くのに慣れていないフランスは、ちょっとした混乱。

扇風機を一晩中回して眠りましたが、、結局かき回しているだけなので暑いです。しかもここ数年は暑い時にアジアのような湿気を感じて重いのです。
フランス語では湿度が高いのをlourd (重い)と表現するのですが、これ以外にどう日本語で言っていいのか、、もう浮かびません、、、。

温暖化になればなるほど、夏は酷暑、冬は極寒と極端になっていくのだ、、と聞くと恐ろしくなります。

いつも可愛い子供服コットンのプティバトーの夏のウインドー。
c0181947_19025906.jpg


いつも同じコメントになってしまうけれど、、、

かわいすぎる。
c0181947_19030063.jpg


[PR]
by 40ansparis | 2017-06-22 18:54 | ちょっとした出来事 | Comments(4)

温もりの季節

ニットを置いておくと、すかさずやって来るようになりました。

c0181947_16592290.jpg

黒くて見えにくいですが、、、。

冬毛が生えてきてふわっふわの黒猫が膝の上にいる時の温もりと程よい重さ、、、なんとも言えず暖かいです。
c0181947_16592328.jpg


c0181947_18472045.jpg


[PR]
by 40ansparis | 2015-09-30 16:54 | ちょっとした出来事 | Comments(14)

猛暑@Paris

この春は、なかなか気温が上がらなくて肌寒かったのですが、ヴァカンス直前になり、一気に40度になりました。

専門家の見解では、体感気温だと42-45度にもなるそうです。

みんな今日は、外を歩いていると、お風呂上がりでのぼせたみたいな、赤ら顔になる位でした。

c0181947_05532053.jpg


この暑さに、何故か、列車の電気系統に問題発生で、大きなターミナル駅は大混乱。

今週末から学校がヴァカンスに入ると言うのに、またヴァカンス時期に恒例の、空港関係者のスト!など、、、わざと混乱させているかのような、、状況になっています。

でも、お天気続きに、みんな機嫌良し。

私もあの暗い冬を思うと嬉しくて。

肌も思い切り出して、子供からおばあちゃんマダムまで、仕事の人達も、今日はみんなパリもヴァカンス地のようなスタイルでした。

太陽の光を浴びて、軽いワンピースでフラフラと出勤するのが、気持ち良く、世界中からの観光客と仕事場で接するのも楽しくて、、、夏がゆっくり過ぎてくれないかなあ、、、と思っています。

この暑さに、、、黒猫、、"あぢ〜〜。"
c0181947_05532072.jpg


知っている、他所の猫ちゃんは、日陰にひにゃん(避難、、)!

彼らは、この毛皮、脱げないものね。
c0181947_05532112.jpg


今週はこのお天気が続きそうです。





[PR]
by 40ansparis | 2015-07-02 05:38 | ちょっとした出来事 | Comments(14)

初夏もうたた寝、、、

春は眠いよね〜、と言いつつ、一年中眠い人二人、、、私と黒猫、、、。

つい眠く、起きれば本に夢中になったり、、、ブログも放置気味ですが、気持ちの良い季節、、、アナログ活動の方に時間が過ぎてしまいます。


甘えたいけど、捕まえられたくない、あまのじゃくな黒猫、、、でも昼下がりの睡魔には勝てず、膝の上に来てグルッグルッ、ゴロッゴロッ、、、。
c0181947_19314344.jpg


足も広げて、人の膝の上で、寛ぎ過ぎ。
c0181947_19314595.jpg


そして、、、爆睡。
c0181947_19314661.jpg


私、、、動けない、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2015-05-31 19:26 | ちょっとした出来事 | Comments(8)

上から目線

c0181947_22325912.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2013-10-07 22:32 | ちょっとした出来事 | Comments(20)

私はブルターニュ人?: je suis bretonne??

c0181947_1142353.jpg

パリはまた、ひんやりと少し気温が低めになってきています。
と言っても、体温の高い私は、ノースリーブです、笑。私でもカーディガンを朝晩ははおるくらいに
気温は低め。フランス全土で、今年は雨が異常に多くて、気温があがらないようです。

先日面白いなあ、と思ったことが。。。

仕事場にいらっしゃるお客様と世間話をして地方の話をしていた時、そのお客様が、私に
「Vous, vous etes commes bretonne.」(あなたは、何だかブルターニュ出身の人みたいだね。」
と仰るので、え?!どっからどうみても、私はアジア人だと思うんですけれど??と返すと、
いやいや、北国出身の雰囲気がある、っていうことだよ、と説明してくれました。

そう、私は北国出身なので、、、もちろんそういうことなら当たっている訳ですが、、、やっぱり南国出身と
北国出身の雰囲気の違いというのは、インターナショナルなのだなあ、と思った訳です。

以前も偶然、ノルマンディ出身の友人からもブルトンヌ(ブルターニュ人)でしょ、キミは、、、
と言われたことがあり、、、もちろん冗談話でですが、、、。
北国っぽさ、とかそういう雰囲気というのは、なんとなくではあっても
国籍がたとえ違っても、感じるものなのね、、、と不思議に私は感じた日でした。

私も、フランス人のお客様を見て、何となくノルマンディーとかブルターニュ出身ぽいな、、と思って
当たったことが実際にかなりあるのです。
何となく、その雰囲気があるのを感じるのです、何となく。

日本でもそうですよね。
[PR]
by 40ansparis | 2012-07-11 18:10 | ちょっとした出来事 | Comments(10)

自分の場所

少し前に、近所のお店番のわんちゃんを載せましたが、こちらは、仕事のお店で会うわんちゃん。

いつも隣のお店にやってくる常連さんのわんちゃんで、この子の持ち主は何処にも繋がずに野放し。
なので、必ずこのわんちゃんは、狭い道のど真ん中に寝そべってリラックスして待っているんです。
c0181947_23462712.jpg

普段かなり人通りが多い狭い道なのに、独り占めしているので、みんな通る人たちも苦笑い。

「またど真ん中に居る~」と私が通りがかりに話しかけると、なによ~いいじゃない~、と言わんばかりの
この顔、笑。
[PR]
by 40ansparis | 2012-06-27 16:42 | ちょっとした出来事 | Comments(12)