カテゴリ:食べ物エトセトラ( 94 )

des huîtres : 牡蠣

以前、レストランの生牡蠣の写真を載せて欲しい、とご希望がありました。

お店の外にこんな風に並べられていて、注文が入ると直ぐに殻から外して下さるムッシュウがいます。

c0181947_06551441.jpg


No.2などと書いてあるのは、牡蠣のサイズの基準からの表示です。

ゼロサイズが最大、数字が増えるにつれて牡蠣のサイズが小さくなります。
大体レストランで12ピースなどの単位で生牡蠣として食べるのはNo.2か3、たまにアペリティフ用にNo.4くらいの小さめサイズを2、3個アルコールに添えているのを見た事はありますが、きちんと食べる場合にはこの小さなサイズでは無いです。

大きな0サイズの味ってどんな感じなのかな、、と聞くと、大きければ美味しい訳でもない、と言います。

フルーツでも、小さい方が味もしっかり、美味しくてさらに値段も高い例が幾つもありますね。

フランス人は、牡蠣を火を通して食べない、と言うか火を通したメニューを知らない、食べたことが無いので、日本人は牡蠣をフライにしたり牡蠣ご飯にしたり、色々なメニューで食べるのよ、と言うと皆んな驚きます。



[PR]
by 40ansparis | 2018-06-17 06:40 | 食べ物エトセトラ | Comments(4)

肌寒くなってしまったパリです

でも、せめて美味しくなってきたトマトや小さなパプリカ、ピーマンでラタトゥイユを楽しみましょう。

c0181947_21260406.jpg






[PR]
by 40ansparis | 2018-06-13 21:22 | 食べ物エトセトラ | Comments(6)

疲れを取ってくれたもの

郊外に住んでいる日本人の友人が仕事場に顔を出してくれて、、、

持ってきてくれたのはオクラ。

c0181947_05370796.jpg


共同菜園ででも育ててるの?と聞くと、

マルシェで売ってた、、との事。

" オクラ食べる?疲れ取れるよ〜 "と最初言われた時、
久しく自分の生活の中に無かったボキャブラリーだった為、

"オクラ、、、?って、、、何だっけ、、、"
と言う状態でした。
全く映像が頭に浮かびませんでした、笑。

麺つゆに胡麻とおかかを混ぜて、刻んだオクラを混ぜて、ご飯にかけました。
シンプルな日本のお家ご飯になりました。

次の日、かなりかなり久しぶりの知人がまたまた仕事場に顔を出してくれて、
彼女は、ご自身特製のニンニク生姜ソースを持って来てくれました。
"疲れた時、スタミナ切れになるこれからの暑い時期は特に食べなきゃ、効くのよ"

食べ物も疲れを取ってはくれましたが、、、
その気持ち、大事な時間を使ってわざわざ足を運んでくれた事を思った時、ふわっと疲れが軽くなりました。

周りの人たちに、いつも思って頂いて本当に感謝です。










[PR]
by 40ansparis | 2018-05-15 05:21 | 食べ物エトセトラ | Comments(12)

トマトが美味しくなる季節

c0181947_23415732.jpg


冬の間ももちろん買えるけれど、本来の甘さと美味しさは、やはり太陽の季節を待たないと味わえません。

まずは、こんか大きなトマトは輪切りスライスでシンプルに美味しいオリーヴオイルで。

c0181947_23415715.jpg


そして、大好きなのが友人のママンのラタトゥイユ。他のラタトゥイユと全然違うのです。
野菜本来の味が残りまろやか。

c0181947_23415824.jpg


メインのお魚よりも、私にはこれがご馳走なのです。

プティトマトは、マリネしてパスタサラダと合わせたり、、、。
c0181947_23415862.jpg



トマトは太陽の味ですね。
身体が喜んでいるのを感じます。








[PR]
by 40ansparis | 2018-05-05 23:14 | 食べ物エトセトラ | Comments(6)

fenouil : フヌイユ

英語だとフェンネル。

日本ではあまり馴染みがない野菜です。

c0181947_22300237.jpg


この野菜を生で食べると、野菜とは思えない芳しい香りにうっとりします。

秋冬はシンプルに蒸して、お魚の付け合わせにし、オリーヴオイルで頂く事が多いのですが、春からは私は生で食べるのが大好きなのです。

c0181947_22300352.jpg


オレンジを混ぜたサラダは、以前、南仏出身の知人のマダムの定番サラダを頂いて教えて貰ったもの。

今では春を感じる自分の定番サラダになりました。
c0181947_22300302.jpg



野菜も果物も、加工しないでそのままが一番好きで、野菜を切りながらもカリカリと食べてしまいます、、、。

サラダが美味しい季節になりました。




[PR]
by 40ansparis | 2018-04-14 22:20 | 食べ物エトセトラ | Comments(8)

curcuma et gingembre : ウコンと生姜

c0181947_22530083.jpg


黄色いのはカレー粉では無くてウコン。
最近はこのウコン入りのパンなどがあったりと、健康志向が強まり良く見かけるようになりました。
もちろんカレー粉にも入っていますね。

このお米は、少し前に書いた、BIOのフランプリで購入したもので、気に入っています。

一月は、ノエル商戦や冬の疲れが出たのか体調が今ひとつだったので、普段以上に食べるものに気をつけました。

雪の日々から、少しお日様の光が変わって来たら、すっかり良くなりましたがこのお米はたまに食べたくなりリピートしています。


[PR]
by 40ansparis | 2018-02-12 20:56 | 食べ物エトセトラ | Comments(4)

スーパーのBioショップ

Bioのショップもレストランも増える一方のパリ。

テイクアウトも出来るお惣菜レストランで外出先にランチをサクッと食べながら眺めていると、最近は男性客もかなり多いのです。

最近、仕事場近くに出来た、スーパーFranprix のBioスーパー。

ここでかなり気に入っているのが、サラダバーとシトロンプレッセ。

c0181947_06072012.jpg


サラダバーは一般のフランプリにもある所はあるのですが、種類がビオスーパーの方は若干違います。

ビーガンコロッケのようなものから、サヤから出してある枝豆、チーズ、チキン、スモークサーモン、キノア、様々な野菜、ゆで卵、etc。
値段は重さで。


一般フランプリにあるオレンジプレッセを大小ボトルに入れて持ち帰りが出来るマシーン、そのレモン版がこのビオ フランプリにはあり、皮まで食べるほどレモンが好きな私は、良く利用しています。

オレンジと違ってジュースを集めるのは大変なシトロン。

小さなボトルでも、一体何個分のレモンを搾っているの?とマシーンが働く間眺めていましたが、多分30個近くは使っていたのではないかしら。

住んでいる近所にも、今やビオのお店は5件もあります。
c0181947_06363812.jpg


仕事の日は簡単なものしか作りませんが、シンプルに調理すると余計に、自然味の濃さや甘さを感じます。




[PR]
by 40ansparis | 2018-01-19 05:40 | 食べ物エトセトラ | Comments(10)

des huîtres : 牡蠣

あっさり牡蠣が食べたいけれど、疲れが出てレストランに出掛けるのは億劫、と牡蠣のテイクアウトをしてみました。

c0181947_05033168.jpg


お店で食べる時のように盛り付けて持ち帰り用に準備してくれます。

酸っぱ〜〜いのが大好きな私は、レモンでも好きですが、必ず添えてあるエシャロット入りのヴィネグレットで食べるのも好き。

日本の美味しいお米とお水なら、牡蠣ご飯も美味しいんですよね。
[PR]
by 40ansparis | 2018-01-17 04:57 | 食べ物エトセトラ | Comments(8)

冷やし中華のタレ 追記

以前書いたタレの記事が今でも良く読まれているようです。ありがとうございます。

その時に書いたのはお気に入りのシードルのヴィネガーを使ったタレ、でしたが切らしてしまった時には、サラダ用に常備しているマイユのヴィネグル ドゥ ヴァン(ワインヴィネガー)を使っています。

c0181947_16413191.jpg

このヴィネガーを使うタレの方は、しっかりハッキリしたコクのある味になるので、シードルのヴィネガーだと軽すぎると思われるようでしたらこちらをオススメします。

東京にいた頃、黒酢のタレの冷やし中華を食べたことがありますが、コクがあって美味しいタレでした。それを思い出します。

フランスで手に入るヴィネガーの中ではもしかしたらこの方が本来の正統冷やし中華のタレに近いのかもしれません。
もう、本来の味も、思い出しながらなのですが、、、。

このワインヴィネガーのタレ、

少し残ってしまった場合、大根やキュウリを切って漬けておけば中華風の浅漬けになりますヨ。

タレ自体は冷蔵庫で4-5日は保存出来ますけどね。


[PR]
by 40ansparis | 2017-08-24 16:26 | 食べ物エトセトラ | Comments(2)

une tomate verte

グリーントマトは、普段使いの日常手に入るトマトに比べると値段は高いので、トマト リュクス、、、と密かに呼んでます。

あまりにこのグリーントマトが模様、形、、、綺麗だったものですから。

c0181947_02565740.jpg


下から見ても綺麗です。

c0181947_02565803.jpg


味わいもフルーティ。
トマトは私には野菜と言うよりも、むしろフルーツです。




[PR]
by 40ansparis | 2017-08-21 02:52 | 食べ物エトセトラ | Comments(4)