<< 飛行機雲 l'expressio... >>

ヴァカンス中、会社は機能しているのか?

まずは昨日の野菜の表現の答えから。

1) 何枚も服を重ね着する(玉ねぎを思い出して頂ければ、、、)

2)ご褒美がないと動かない(日本で言う、目の前に人参をぶら下げて、、みたいな同じ感覚なのが面白いです)

3)めちゃくちゃな事、デタラメを言う(サラダって色々混ざっているので)

4)うんざり、イライラさせる(インゲンの上を走るなんて、、、イライラしますよね)

5)すぐ恋に落ちる(アーティチョークは葉が何枚も層になっていて真ん中に小さな中心部があり、、、一枚の葉っぱじゃ満足しない、、みたいなイメージでしょうか)

6)じっと待つこと(ネギになったと想像して見ると、、、)

7)亡くなって埋葬された人の事。(フランス人はタンポポの葉をサラダにしたりして食べる文化がありますが、根っこから食べるとは、つまり土の中に眠っている人の事なのです)

c0181947_05155499.jpg

(これは大好きでたまに食べたくなる、リバネ(レバノン)のヴェジタリアンプレート。)

先日ラジオでの会話。
ヴァカンスの特に8月は沢山のお店や会社がヴァカンス休業になり、果たして会社は回っているのか?と今更ながらフランス人が語っているので笑いながら聞いていました。

聞きながら驚き。
大会社は交代しながら常に誰かしら居るようにしており、ヴァカンスムードでのんびりながらも取り敢えず機能している。
問題は中小企業の、特にメーカー。
取引先が軒並みヴァカンスに入ると、請求書に対する支払いがヴァカンス後になったりと大幅に遅れ、倒産の危機に合う。これによりなんと25%もの中小企業が八月に倒産している。

それでもこの国は、皆んな大人の夏休みが必要なんですよね。














[PR]
by 40ansparis | 2018-08-16 04:50 | フランス人・フランス観察 | Comments(2)
Commented by Cecile at 2018-08-16 12:17 x
惚れやすいアーティーチョーク? 面白い‼
英語でもあるかどうか探してみますね♪
Commented by 40ansparis at 2018-08-16 13:57
Cecileさん、そうなのです。私のハートはアーティチョークだから、、、って。使ってみて下さい〜、笑。
英語でも沢山あるのじゃないかしら。是非紹介して〜。
<< 飛行機雲 l'expressio... >>