<< メトロ Duroc la saison de pl... >>

肌寒くなってしまったパリです

でも、せめて美味しくなってきたトマトや小さなパプリカ、ピーマンでラタトゥイユを楽しみましょう。

c0181947_21260406.jpg






[PR]
by 40ansparis | 2018-06-13 21:22 | 食べ物エトセトラ | Comments(6)
Commented by arare719 at 2018-06-13 21:41
わ〜、きれいなイタリアンカラーのお野菜たち!
パプリカ、ピーマン、トマト…あの夏がやってくるんですね☆
その前にちょっと肌寒くなるのは、日本といっしょなんですね。
それにしてもパックにいっぱ〜いのパプリカ、日本も景気よく入れてくんないかな。
Commented by anatatoyu at 2018-06-13 21:45
日本も不思議な気候ですよ。
これからいったい夏に向かうの?
でも今日は寒いのです。
北海道ではまだ雪が降ってます。
ラタトゥイユは夏野菜の大量消費に良いですね。
冷蔵庫で冷やして置いても美味しい。
日本ではパプリカは高いですけど。
Commented by e1ri0ko2 at 2018-06-13 22:19
日本の北陸も肌寒いです。一気に夏が来て早くも秋?な寒さですが梅雨のモワッとした季節が間も無くと思うと貴重な涼しさかもしれません😅
Commented by 40ansparis at 2018-06-14 00:06
arare719さん、このパプリカは、普通のピーマンの大きさよりかなり小さなタイプで、冬はあまり見かけなくなります。あっても味が夏のように濃くないので、やはりこの時期に食べないと!と良く使います。普通のスーパーでは手に入れにくい野菜ですし、、あまり形を崩さないラタトゥイユを作るので、この味は大事なのです。お天気が不安定で雨が続き過ぎていますよ。季節は段々無くなって行くのか、と思うくらいです。
Commented by 40ansparis at 2018-06-14 00:12
anatatoyu さん、日本だとパプリカって確かに高かったです。沢山は買えませんでした。フランスは本当に野菜が安く味も濃いので嬉しいです。ひとつ、日本も野菜や果物の値段を下げる方法があるとすれば、見かけにうるさく言うのを止めること、、ではないかといつも思います。世界でお天気が変になっていますよね。フランスは、洪水被害もあちこち、雷雨による被害がボルドーのワイン用ブドウ畑も直撃して農産物にも被害が出てます。地球の事、不安が尽きないですね。
Commented by 40ansparis at 2018-06-14 00:16
e1ri0ko2さん、北陸は梅雨がまだなのですね。パリは梅雨なんてなかったのに、まるで梅雨のような日々ですよ。春先の方が暑くて、夏が近づくに連れて肌寒くなったりまた暑くなったり、、季節が進んだり戻ったりするここ数年のフランスです。
それでも夏野菜、たっぷり摂って体力温存したいと思います。
<< メトロ Duroc la saison de pl... >>