<< 雷雨とフィリップ ロス 映画のシーンに飛び込んだような >>

la tisane grecque : ギリシャのハーブティー

仕事場横丁の小さなブティックの人達は、お互いに皆んな優しくて気さく。

特にギリシャビストロは、ギリシャ人ファミリーが経営していて、家族皆んなが優しく温かく、冗談を言ってきたり、励まされています。

テーブルサービスをしているアリスが、ファミリーのギリシャの地元村の人が作っているハーブティーなんだよ、とプレゼントしてくれました。

c0181947_06470744.jpg


私の良く飲んでいるのを知っていて、
the vert citron gingembre 。
でも何かが違う、、、パッケージがギリシャ語、、、。

裏を返したらフランス語。みたらギリシャ産のサフラン入り。

サフランは、全年齢の女性の身体に良いのだそうです。

ところで
いつも話しながらも、、、

地中海の海のように吸い込まれそうになるギリシャの人の瞳に弱い私です。









[PR]
by 40ansparis | 2018-05-24 06:32 | 家でお茶・おやつ | Comments(2)
Commented by whitelacenonyo at 2018-05-24 22:00
ラパンさんが仕事場の近くに人たちに親切にされるわけは
あのビストロのマスターの、あの時のあの場の現れたジェスチャーで
納得です。その上にすぐにシャンパンをごちそうしてくださり
親しくユーモアたっぷりに場を盛り上げてくださった。

そして親切なタクシーの運転手さんとのリラックスした、
立ち姿、、、今も忘れません。
ギリシャのお土産もラパンさんの好みを精通しているからでしょう。
Commented by 40ansparis at 2018-05-25 03:34
whiteさん、フランスの人達というのは一見冷たそうにしているようで、仲良くなっていくと、家族のように親身になってくれます。私というよりは、周りの方々が気さくで面倒見がいいのだと思っています。さらに、ギリシャのこのファミリーは輪をかけて気持ちが優しくあったかいのです。オリーヴオイルもこのギリシャのものは、産地から直接運んで来ているので美味しいのです。ただギリシャ料理はやや重いので、本当にたまにだけですね。
<< 雷雨とフィリップ ロス 映画のシーンに飛び込んだような >>