<< 見上げると ペア >>

小さな車、狭いパリの路上

先日の仕事場近くに駐車していたエコカー。

c0181947_05482180.jpg


パリは街角の道路も狭い上に、パリの路上駐車のスペースはまた狭く、駐車スペースに余裕が無いので、大型の高級車の人気よりもむしろ、小回りの効くSmartのような小型車の方が人気です。

お客様の中で見ても、お金持ちでも結構大衆車の小型車に乗っている人が多いのです。日本ではよく見るセダンのタイプは、、やはり狭いパリ市内の駐車には向きませんね。

ただ、車に詳しい方によると、この写真位の車になると、高速に乗ったり、郊外から外に遠出するのは禁止されていたりするとか。でもその分、免許が無くても運転出来たりする小さな車もあるそうです。

パリの空気汚染が問題になっているので余計に、現在の女性パリ市長は排気ガスの車に敏感になっています。





[PR]
by 40ansparis | 2018-05-01 08:02 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)
Commented by kyotachan at 2018-05-01 18:50
ニースでも見かけますよ、コレ。子どもの通う学校も坂の途中にあってものすごく狭いので、校内もものすごく狭いので、こういう車でやってくるのはたいていはお金持ち、と決まっています。ひと目でサイドカーですからね。運転しているのはたいていは横暴な感じで「ほらほらそこのけそこのけ」状態で突っ走るから印象は悪いのですけどね~。あら。ひがみがはいったかしら。
↓てことはこれもくだもの?とおもったけど、向かい合った人同士がおでこをぶつけて目をつむっている図?
Commented by 40ansparis at 2018-05-02 02:56
kyotachan さん、この車もう見た事ありましたか?私は前日初めて見かけたのでジロジロ眺め回してしまいました。縦向きでも横向きでも、止められますね、笑。
お金持ちのサイドカー、やはりね〜。さすがニース、、、ですね。
下のシューズは、、恋人同士の半分半分、、、でしたね。フルーツのシリーズが幾つかあったのですが、、説明不足でした。どれも可愛いのです。
Commented by Qtaro-mama at 2018-05-02 05:44
こんにちは。私も車に乗らないので全く詳しくないのですが、こういうので遠くに行ってしまうと、フランスの田舎はいまだ充電出来るところがなかったりして、途中で止まってしまったりするから、禁止なのかな?と思ったりしました。高速で急に充電切れも怖いです。

先日のMusee d'armeeですが、あの辺りだと徒歩で行くのです。だからメトロが閉鎖されてるのも知らなかった。あの日に限ってあの辺りに行ってしまったのはおかしいけど、逆にメトロ使わなくて良かったです。
妖怪展は、日本のだけではなくアジアのお化けが大集合でなかなか良かったらしいですよ。
Commented by 40ansparis at 2018-05-02 07:22
Qtaro-mamaさん、私も電気自動車って単純に、携帯のようにバッテリー切れになった時にチャージ出来る所が無ければ走れなくなる、、、そう考えると怖い気がしていました。日本でも電気自動車では同じ問題があるみたいです。大きい携帯のチャージのようなものですしね。
モンパルナスからアンヴァリッドまでなら本当に歩けてしまいますよね。妖怪展、、日本のお化けがメインなのかな、、なんて漠然と想像していましたが、、アジアの色々な妖怪が!面白い展示ですね〜。行けるかな、、。
<< 見上げると ペア >>