<< Musée Paul Belm... 春を感じました >>

太陽の有り難さ

今週のパリは、突然春を通り越して初夏の陽気です。

c0181947_19364971.jpg


暗い秋冬のトンネルを潜り抜けて春になると、毎年思います。

太陽って凄い。

身体が内側から温まるこの感じ。
確かに自分の身体が光合成の様な活動を開始している何かを感じます。

猫も犬も鳥たちも、誰も教えて居ないのにみんな知っていて、日向に来ます。

早速、冷やし中華のタレの準備しました!

c0181947_19364916.jpg






[PR]
by 40ansparis | 2018-04-18 19:31 | cafe | Comments(3)
Commented by kyotachan at 2018-04-18 23:57
うはは!さっそく冷やし中華ですか。ちゅるるんるん、おいしいですよねえ。
こちらも今日は二十度。例年よりも寒さが続いたせいで一気に夏に突入した感じです。あったかいというより、暑い!
Commented by 40ansparis at 2018-04-19 00:49
kyotachan さん、パリは今日例年より10度以上気温が高くて27度となりましたよ。ニースより暑いようです。最近のパリの暑さは、東京のような都市熱を感じるんですよ。蒸し蒸ししたり。今日はまだやや爽やかでした。来週はまた気温が下がるようです。はい、早速冷やし中華しました!大好きなものですから、笑。ニースはこれからまた光がいいのでしょうねえ。
Commented by 40ansparis at 2018-04-22 03:54
arare719さん、ごめんなさい!自分のコメントをやり直したくて削除していたら、頂いたコメントまで消してしまいました!本当に失礼致しました。

パリも今週は30度近くて、さらに最近は暑くなると東京みたいに変に蒸して都市熱が出て来ていて疲れます。
洋服を作る側の方々は大変でしょうね。季節があって無いような感じですものね。
冷やし中華のタレ、使って下さってありがとうございます。
例年なら早すぎかも知れませんが、真夏のようなぱりでしたので、こうしたさっぱりしたものを食べていますよ。
<< Musée Paul Belm... 春を感じました >>