<< 大名展 : musee Guimet ヴェルサイユで >>

友人の妹夫婦をもてなし

お料理を振る舞う、それはその前のお料理を作る楽しむ時間があってこそ。

いらっしゃる人達の顔を思い浮かべながら準備する時間は、時には雑念を忘れる心に優しい時間です。

ノエル、年末など数回ご馳走になりっぱなしだった友人の妹夫婦に、お礼に週末ディナーに招待しました。

c0181947_01014138.jpg


サービスして一緒に食べてお喋りしている時は写真を撮ることなどすっかり忘れてしまうので、準備中の写真だけですが。

久しぶりに私の定番、ムース オ ショコラを作りました。

本やらまた色々頂いてしまいました。

毎回思うのですが、フランス人の話題が多彩で、それぞれが、どんな主題に変わってもサラッと直ぐに自分の意見や批判を述べる姿には感心、感動してしまい、いちいちメモを取りたくなる程です。大人には話術も魅力の一つなのだなあ、と思わせられます。



[PR]
by 40ansparis | 2018-03-05 00:50 | フランス人・フランス観察 | Comments(10)
Commented by Cecile at 2018-03-05 03:53 x
心のこもった料理のおもてなし、そしてウィットの効いた会話がスパイスとなり楽しいパーティーとなったようですね。
そう、会話術、私も身につけたいと常に思っています。インドな人々のホームパーティーは時にゴシップ大会、ジョーク大会となり「会話」を楽しむというのとは違うのよね 笑。
Commented by 40ansparis at 2018-03-05 04:28
Cecileさん、日頃からテレビやラジオを聴きながら、自分ならどう答えるか、という妄想をして議論などを聞いている事があります。日本語ででさえ、会話術なんて出来ているのか分からないのですから、フランス語での会話で、勉強になるなあ、と聞きながらも聞いているだけではそれもマナー外れですからね、、ただ最近は話せていなくても、度胸だけはついてきましたよ、笑。
Commented by matantz7 at 2018-03-05 20:46
親しい人との食事やお茶、それから会話が人生でもっとも楽しいことですね。アートのことや、いろいろな心境の変化や、その都度興味をもっていることや、いろいろ話すのが最高です。
Commented by 40ansparis at 2018-03-06 00:26
matantz7さん、本当に仰る通りだとつくづく思います。時間や美味しいものを分かち合う、語り合うひと時を過ごすご縁、かけがえのない時間ですね。誰とでも出来るご縁でもないですし、双方が居心地よく語り合い、時間を忘れてしまうというのは気心知れた仲でなければやはり得る事が難しいですね。
Commented by Yokohama at 2018-03-07 09:22 x
参考にしたいので、宜しければこの時のメニューを教えて頂きたいです。
Commented by 40ansparis at 2018-03-07 16:42
Yokohama さん、前菜は写真右下が途中のものなのですが、アボカドとトマトのタルタル、メインは写真にあるパセリとレモンを使ってスズキのグリルとポワロネギ、デザートはムース オ ショコラでした。
Commented by kanafr at 2018-03-08 08:10
>どんな主題に変わってもサラッと直ぐに自分の意見や批判を述べる
ホントにそうですね。
こういう時、いつもやはり小学校からレポート提出があったり哲学などで鍛えられていたり、ディベートさせたりの教育の賜物なんだろうなあと思ったりします。
Commented by 40ansparis at 2018-03-08 15:48
kanafrさん、私もそう思います。そう考えると日本の学校での教育って、大臣でも無い私でも、やはりもう少し考え直すべきじゃないかと思えて来ます。英語の学び方についても最近良く思います。卒業旅行の学生さんたちがお客様で最近多いのですが、私が日本人と分かるまではコミュニケーションを上手く取れない、、、これ幾らですか?とか簡単な英語も発しないで無言で、、とか、、受験英語だけ学ばせて実践に役立たない英語教育なのだなあ、、と今更ですが感じています。
Commented at 2018-03-15 01:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 40ansparis at 2018-03-15 05:51
鍵コメさま、わあ、ありがとうございます!メモさせて下さいね〜。
<< 大名展 : musee Guimet ヴェルサイユで >>