<< 朝の三日月 雪景色 2 >>

コートの中へ避難

c0181947_02091523.jpg


寒すぎて、私を見かけると、
抱っこは?抱っこは?と追いかけて。

こちらも忙しいので、顔色を伺ってから渋々コートの中へ潜り込む、、、。

手が空いた時にやっと抱っこすれば必ず手と手(正確には手と脚?)を繋いでから(抱っこしている手のひらを脚で探して無理無理繋いで)一安心の表情。

猫の静かな表情と裏腹の、
激しい甘えと愛が面白いのです。




[PR]
by 40ansparis | 2018-02-10 01:58 | 仕事の日 le travail | Comments(6)
Commented by megmeg at 2018-02-10 21:12 x
いつ拝見しても、シュシュ君のルックスと行動にはキュンキュンしてしまいます♡
ラパンさんのこと大好き、という愛が伝わってきて。。そんな愛と甘えが激しいと言うのが、またたまりません!
Commented by arare719 at 2018-02-10 22:01
猫って、なんがなんででも要望を通そうとするんですよね。
で、人を使う。可愛い顔と声して上手くね。
ってことは、シュシュ君にとってラパンさんは…ウフフ。

インスターブールの猫たち、見ましたよ♡
心温まる人と猫たちの触れ合い、いい自主映画でした。
野良ちゃんが病気したり怪我したら、病院にすぐに連れて行って診てもらえる
トルコの近代化にも驚いてます。
Commented by BBpinevalley at 2018-02-11 02:25
猫と生活していると、気ままな自然体に戻れますよね。
日常の緊張で凝り固まっていても、猫ちゃんのしなやかな動きを見てると、それだけでほぐれる。
自分勝手で、思うまま。
でも柔らかくて愛らしい。
そんな彼らと一緒に暮らすことで、ずいぶん恩恵があると思います。
あったかそうだね、ラパンさんのコート。
Commented by 40ansparis at 2018-02-11 07:42
megmegさん、静かな表情と書きましたがシュシュの場合は猫にしては表情と言うか感情表現が割と激しい方かもしれません。ハッキリしている部分は、やっぱり男の子だなあ、と感じたりします。
いちいち吹き出しが見える、またはセリフが聞こえるように感じる時があるくらいです。今夜も、レジしめの時にまたやってくれました、、そのうちにまたアップしますね。
Commented by 40ansparis at 2018-02-11 07:52
arare719さん、イスタンブールの猫さんたち、観ましたか?あの街全体で飼っている感覚、素晴らしいですよね。街がちょうど良いペースと大きさなのかな、と感じました。あまりに大都会すぎてもみんな忙し過ぎてダメ、田舎だと今度は人の目が常には無かったり、、。猫さんたちもご飯を貰う代わりにちゃんと可愛い愛嬌を振りまいたりして上手なんですよね。
そう上手に、実はこちらが振り回されてしもべとなっているのですよね。自由奔放な女の子に振り回される男性ってこんな感じなのかしら?ってたまに想像しますよ、笑。でも振り回されても、可愛くて結局
何でも言う事聞いてあげちゃったりして、、、。まさにこう言う感覚なのね、、って、笑。
Commented by 40ansparis at 2018-02-11 08:00
BBpinevalleyさん、本当に仰る通りだと思います。その昔、大型船に猫を乗せたのも、大量の食物をネズミから守る為だけでなく、長期の船上生活の間の船員たちのストレスを癒す為でもあった、と聞きました。控えめに側に居てくれて、マイペースで一人の時間も楽しんでいられる、、人間ってみんな猫を見ると、猫みたいに生きたいなあ、、と無意識に、ゆっくりのんびりする事を再確認するのでしょうね。猫が、または動物が側に居ると居ないのでは人生が全く違いますね。
<< 朝の三日月 雪景色 2 >>