<< コートの中へ避難 雪景色 >>

雪景色 2

c0181947_17325817.jpg


暖冬だった所に急に来た寒波と雪で大混乱したフランス。

パリ市内も、バスも殆ど通らない、車も少ない、こんな光景は珍しい。
バスも30分待ちとか、路線ごと中止とか。
メトロだけが殆ど通常通りで助かりました。

学校も早めに上がったり休みになったり。
キャッキャと子供達の声がしたので見てみたら、アパルトマンの中庭で雪と戯れる子供達がいました。

都会の子たちは、みんな積もる雪を見慣れていないんですよね。
c0181947_17325958.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2018-02-08 17:27 | ちょっとした出来事 | Comments(6)
Commented by matantz7 at 2018-02-08 22:33
東京も今年は寒いのですが、パリは大雪で寒そうですね。風邪など召しませんよう。そして転んだりもしませんよう。

春が待ち遠しいですね。
Commented by 40ansparis at 2018-02-09 00:41
matantz7さん、ありがとうございます。パリは一月まで記録的に暖冬だったのですが、二月に入って突然雪になりました。
日本の方が冬としてはかなり寒そうですね。
ご自愛下さいね。
雪道を歩くのは私は慣れているのですよ。
Commented by arare719 at 2018-02-10 21:40
こんばんわ!
雪やコンコン♪ あられもコンコン♪ 降っても降っても…振り過ぎでしょ。
北陸では大雪で3日間も車一千台が立ち往生、昨日ようやく解除されました。
パリも大変なことになってますね。日本だけでなく、都会のもろさ痛切に感じます。
日本の冬の雪は風物詩だったのですが、温暖化で最近すっかり見かけなくなったところにいきなりドカ〜ン!あ〜びっくりです。
あの降雪時、雪が多い兵庫の城崎出身の女性、ヒール履いてご出勤。雪に慣れているから、全然平気だとか。これも、びっくり。
ラパンさんと同じですね。
Commented by 40ansparis at 2018-02-11 07:36
arare719さん、私が小さい頃に積もっていたような北国の雪の光景でしたよね、今年は。まだまだ降り続いていて本当に凄すぎますね。
フランスのは、量としてはそこまででは無いのですが、東京と一緒で雪に慣れていないし、バスや交通機関も雪対応になって居ないので、もしドカンと降るとお手上げ、、となってしまいます。雪国で生きると、そんな量どころじゃないし、雪と生きる大変さもそんなものじゃないんですけれどね、、都会って脆いですね。北陸や東北は地元の人じゃないと分からない地吹雪というものがありますし、、雪が下から降るので道路も境目がわからなくなったり、運転も大変だと思います。ようやく解除されたのですね。
雪の上を歩く感覚は本当に独特で上手く言い表せ無いのですが、足全体でふわりと掴む感じ、、というのかな、、雪道を歩いて育っていないと分からない感覚なのです。この感覚さえあれば、、歩けるのですよ。もちろんブーツや雪対応の靴があればそれに越したことは無いですけどね。東京は春めいてきたのでしょうか、、羨ましいです。
Commented by hairpriori at 2018-02-14 10:11
雪の降るパリ
一度だけありました
絵本の世界で
ハッキリと覚えています
Commented by 40ansparis at 2018-02-14 15:03
hairpriori さん、いらした頃、降ったのですね。本当に絵本のような景色になりますよね。パリの子供たちは嬉しそうでした。
<< コートの中へ避難 雪景色 >>