<< musée Yves Sain... モノトーンのパリ >>

パペトリー : 文房具屋さん

メールや携帯メッセージでのやり取りが増えて、さらにペーパーレスの時代になり、手紙を書く事が少なくなってきました。

でも私はよく万年筆で色々書いているので、出来るだけ小さい文房具屋さんでインクなど必要な時には購入するようにしているのですが、、、。

当然、文房具屋さんは苦境に来ていて、素敵なレターセットなどを扱うお気に入りのパペトリーは仕事場近くでも一件が閉店、もう一件も次の家主を探している最中で商品はまだ見えるものの、夏からずっと店仕舞いで真っ暗。

かろうじて住んでいる近所のパペトリーは細々営業しています。

c0181947_22101727.jpg


フランスの文房具はやはりカラーが良いんですよね。
文房具屋さんが少なくなるのが悲しいですが時代の流れなのでしょう。
[PR]
by 40ansparis | 2017-12-01 22:02 | お気に入り : J'adore ! | Comments(8)
Commented by いっこ at 2017-12-03 22:19 x
このパープル系の色ぞろえは日本にはないですね~
たしかに、どんどん文字を"書く"という行為が減っています。(文字を打つがほとんど)
だから、漢字を忘れるのはもちろん、美しい字が書けなくなっている自分に気づき情けなくなります。
Commented by akicosmosA at 2017-12-04 00:10
文房具大好きです。あまりの悪筆に手紙を書くのが苦手に
なりましたがレターセット、ポストカードはたくさんあっても
買いたくなります。
パリに行くようになってから随分文房具屋さんを探していきましたが、確かに減っていますね。小さいお店で探す文房具~**
楽しいですよね。
Commented by kanafr at 2017-12-04 02:26
私も紙物はじめ文房具が好きです。
確かにおっしゃる通り、なくなってきていますよね。
メールは確かに便利ですが、美しい文字で書かれた手紙は勿論の事、その方の個性がにじむ手紙のお手紙は、嬉しいものです。
PCも手書きできるものができたので、やはり便利とはいえ、アナログを捨てがたいと思っている人もいるのかなあと思います。
文房具やさん、今の時代、経営は大変でしょうけれど残ってほしいですね。
私としては、おもちゃ屋さんにも残ってほしいわあ。
Commented by 40ansparis at 2017-12-04 05:20
いっこさん、私は打つ方もあまり多く無いのですが手紙は確実にメールやメッセージに変わってしまいましたね。自分の字という点ではアルファベットに比べると当たり前ですけど、日本語は画数が多くて書いていて気が急いてしまう自分がいます。ですから手帳などもアルファベットの方が手軽、、なんですよね。日本語を書くと私もギクシャクしてしまい焦りますね。
Commented by 40ansparis at 2017-12-04 05:26
こすもすさん、日本もレターセットは和紙のものとか素敵なものありますけどやはりこちらはこちらならではの紙質があって素敵なのですよね。日本のボールペンは書きやすくて品質の面ではかなりフランスでも評価されているので使っているフランス人も多いです。
また次回のパリで素敵な文房具屋さん、ご紹介しますね。
Commented by 40ansparis at 2017-12-04 05:32
kanaさん、やはり文房具屋さん、大好きですか?私の仕事場近くで仰る通り、素敵なアルティザンのおもちゃを中心にセレクトされていたおもちゃ屋さんが二年ほど前に閉店しました。売れても売れても、高くなる一方のパリの家賃問題のせいもある、と言っていたのが印象的でした。そこに変わってどの通りとも同じ様な大きな資本のアパレルのブティックになりました。
文房具屋さんの後もきっと同じでしょう。
有名人が書いたラブレターがオークションにかけられる、なんて将来は無くなるんですよねえ、笑。
Commented by hairpriori at 2017-12-08 11:33
文字

書かなくなりましたね
Commented by 40ansparis at 2017-12-08 20:57
hairpriori さん、社会人になるとますます書かなくなりますしね?他の方も書いていらっしゃいますけど、書くよりも打つ、に変わって来ていますよね。
<< musée Yves Sain... モノトーンのパリ >>