<< ノエルウインドウで いつも気になる >>

後日談

先日書いた、カフェのムッシュウ ジャックの姿が見えないお話。

先日、私は休日でカフェに寄らなかった日にふらりと現れたそうです。

元気は元気だそうですが、、、
カフェスタッフが複雑そうな表情で言うには、peignoir、バスローブ姿だったそうです。
物忘れの病気の為なのですが、、、私も複雑な気持ちになりました。
ご本人はいつも通り元気な話し声だったとか。

またある朝、いらっしゃることでしょう。
c0181947_18372787.jpg



もう一件は、先日書いたカミュの恋人との書簡集。

ある休日、すぐに大型書店でその分厚い本を見つけ、手に取ろうとした瞬間、もう一つの手が同じ本に伸びていました。

ドラマのシーンのように、あっと手をお互い引っ込めて、そのムッシュウと目が合うと、

" あなたも多分、ル モンドの記事、読みましたね?"
と共犯めいた目つきでムッシュウが仰いました。

ムッシュウは言いながら手に抱えて買う気です。

私 "はい、まさに!でも私は今日は見るだけですよ。"

ふたつの後日談でした。




[PR]
by 40ansparis | 2017-11-23 18:23 | フランス人・フランス観察 | Comments(4)
Commented by いっこ at 2017-11-23 19:03 x
なんて素敵な話でしょう。(本のほう。もう一つは切ない気持ちになりますね)
新聞(紙)を読むことも、本屋に立ち寄ることもめっきり遠のいている私。
ラパンさんの日常習慣から話題や出会いの広がりが生まれているような気がします。
Commented by 40ansparis at 2017-11-24 02:27
いっこさん、私の習慣というよりも、多分フランス人って、知らない人にでもすぐ話しかけるから、、笑。そう言う所も私がパリに大阪っぽい人懐こさを感じる所以ですね。
コミュニケーションがフランスは濃いですねえ。
Commented by Cecile at 2017-11-25 12:08 x
久しぶりにカフェに現れたムッシュゥの姿、痛々しい...それでもカフェに行くということを覚えているのは何よりということかしら。
共犯者のムッシュウとのその後の展開は? 笑。
Commented by 40ansparis at 2017-11-25 18:13
Cecileさん、カフェの常連さん以外にも仕事場の常連さんの中にも同じ病気の方がいるのですけど、、、今はこう言う事はあちこちで起きているのではないでしょうか。
カフェに来ればムッシュウも元気で話していて一見普通の元気なお年寄りなんですけどね、、。
本屋さんの方のムッシュウは、会話の後は直ぐ、分厚い本を重そうに抱えてレジへ直行。私は買う気で来たのね〜とその後ろ姿を見ながらページをめくり立ち読み、、、で終了です。ラブストーリーにはなりませんよ、笑。
<< ノエルウインドウで いつも気になる >>