<< 秋の月とエッフェル搭 いつか来たい、、、 >>

歌声と人生背景

大好きなメキシコ人の女性歌手Chavela Vargasのドキュメンタリーフィルムの上映がこの日だけある事を知り、休日だった事に感謝して出掛けました。


思いを絞り出すような低音の渋い歌声、切ない歌詞、、、言葉が分からなくても彼女の歌を聴いていると、ざわざわと鳥肌が立ち、じーんと身体に染み渡る。

c0181947_03275872.jpg


人生背景を知り、納得。

辛い人生背景を抱える歌手の歌声に凄みが出るのは何故なのだろう。

フィルムの中で、彼女が自分の人生や愛を語る時の一言一言が胸に響いて、バックに流れる彼女の歌を聴きながら感動して涙腺が緩んだ。

頭の中で彼女の歌声が止まらない、、、。

--------------
夕方新聞を広げたら、先日若い頃のコダールとの日々を描いた本が映画化されたのを観たばかりの、Anne Wiazrmskyが昨日逝去された、と知りました。

今年は、存在感あった女性が亡くなるのが続き印象的な年です。
ご冥福を祈ります。
c0181947_03323550.jpg







[PR]
by 40ansparis | 2017-10-07 03:11 | cinema | Comments(2)
Commented by Cecile at 2017-10-07 10:54 x
言葉を超えるもの、音楽には生き様が出ますね。しっかりと伝わるのは不思議な力。
映画Buena Vista Social Clubで知った女性歌手Omara Portuondoの歌声も好きです。
Chavela Vargas,早速チェックしてみますね。便利な世の中に感謝♪
Commented by 40ansparis at 2017-10-07 14:12
Cecileさん、Buena Vista ....のあの女性ね。映画、この春、続編を観たばかり。クラブも今は無くなって、メンバーも殆どが亡くなって、時代は変わり、、と言うドキュメンタリーフィルム。
このページの右端の記事ランキングの9位にまだ居る南米の、、、と言う記事のアルバムがこのChavara Vargasなのよ。今の年齢だから彼女の歌の良さが分かるのだろうな、と思います。ビリーホリディをもっと強烈に南米版にしたような、、笑。
<< 秋の月とエッフェル搭 いつか来たい、、、 >>