Méditerranéen : 地中海沿岸の人達

c0181947_06023485.jpeg

Méditerranée (地中海)は、私にとってのリラックスワードです。

旅行先には大好きなノルマンディーですが、食べ物はガレット、クレープ、伝統料理とか食べていると二日目には私の胃は重く感じ始めて、いつも自分のサラダが食べたくて堪らなくなります。

地中海沿岸の食べ物は、乳製品以外は自分の胃が喜び、胃が軽いまま。

フランス人、または地中海沿岸の90歳を越えた人達の、心身ともに元気ハツラツな様子は、ずっと気になっていて、私は仕事場にいらっしゃる90歳過ぎたムッシュウマダムに、世間話の間に良く質問をして来ました。
友人のお義父さんも95歳なので、何を召し上がっているのか、などお会い出来た時にはインタビューしています。

皆さん共通しているのは、まず90歳以上の、その年齢に見えないハツラツさと姿勢の良さ。良く歩き、海辺のヴァカンスは人生で最高の時間、泳ぎ歩き、パートナーがいればダンスもして、美味しいものも大好き。食事の時に必ず赤ワインを一杯。でも普段の食事はシンプルです。デザートもしっかり食べます。

地中海沿岸の人達の食べているものは、栄養学的に本当に素晴らしくて、バランスが取れています。
日本食は健康、グルテンフリーブームにのって、バランス良い健康食の代表みたいに言われているけれど、和食の落とし穴(塩分、カルシウム不足)に気づいてからは、私の中では和食より地中海沿岸の食べ物の方が優れている、と言う位置関係になっています。

私自身、和食好き、パンよりご飯大好きです。
でも、忙しい時は特にこちらの素材で素材そのものを生かした簡単な調理法の野菜を食べたり、食のベースは完全にオリーヴオイル。和食と地中海沿岸のいい所取りの、自分流ミックスになって来ました。

時代の流れで、今はパリでは有機野菜もあちこちで安く買えます。以前は日本食材屋さんに行くしかなかった昆布や味噌だってBioのお店で買えるようになりました。

今の自分のシンプルな調理法の質素な食卓、これが今は一番、どんな星付きレストランよりも自分には贅沢で身体が喜ぶ、旅行先からも帰って早く食べたい、と思えるもの。

ただ、シンプルなものこそ、素材勝負で差がすぐに明らかになりますね。


c0181947_06232018.jpeg











# by 40ansparis | 2019-02-19 06:34 | フランス人・フランス観察 | Comments(2)

二月とは思えない陽射し

去年は二月の後半がマイナス8度にもなり、極寒でした。

それを思うと、この週末は信じられない気温、最高気温16度です。

小鳥も、子供たちも道で歌っています。

c0181947_01031473.jpeg
まだまだ二月の後半がありますから、突然寒くなったりするのかもしれません。
太陽の光って、本当に気持ちいいものですね。
Ça fait du bien !!







# by 40ansparis | 2019-02-17 01:05 | お散歩の時間 promenarde | Comments(4)

朝の明るさ



二月に入った頃、10日ほど前は

c0181947_18121480.jpeg
このくらいでしたが、今は

c0181947_18161257.jpeg
エッフェルさんが、朝日で色が染まるほど明るくなりました。
でも、まだまだ朝晩の寒さのせいか太陽が足りないせいか、疲れが溜まり身体が重いのです。













# by 40ansparis | 2019-02-15 18:42 | パリの空 le ciel deParis | Comments(0)

ジャン コクトーからジャン マレへ

バレンタインデーは、フランスの場合、男性がブーケを、またはブーケとショコラのボックスを女性に、、などが定番でした。
今では、日本ほどの盛り上がりは前日まで無いものの、他業種も沢山のバレンタイン商戦で売り上げを上げようとはしています。

普段、感情表現が豊かなフランス人でも、何かオリジナリティあるプレゼントはないかな、とお店を見に来る様子は、見ていて可愛いですね。

c0181947_07085986.jpeg
手持ちの著名人のラヴレターや別れの手紙などの本から、誰のを紹介しようかしら、、、と考えていました。
作家、アーティスト、政治家、、、色々な方が書いているラヴレターですが、ラヴレターは案外同じような感じ。

その中から、一番、恋する切なさが感じられるフレーズを選んでみました。
ジャン コクトーが当時の恋人の美男俳優ジャン マレに当てた手紙の追伸から。

Une seule petite bêtise que je te demande.
L’attente est pour moi une chose maladive. Si tu rentres très tard, donne un simple petit coup de téléphone que j’entende ta voix.

たった一つ、キミにバカな事を頼みたい。
待つ事、それは僕にとっては気が狂い病気になってしまう事なんだ。もし、キミが深夜に帰宅するなら、ちょっとキミの声だけ聞けるように電話を入れて。


当時のスター俳優ジャン マレは何人もの恋人がいたそうで、コクトーはそれを知りながら苦しんでいたそう。
でも問い詰めたり逆上するのではなくて、こんな追伸を書くなんて切ないなあ、、、と読みながら心が痛むほど共感しました。

c0181947_07310180.jpeg

(ふたつの小さな古い17世紀くらいの男女を描いたイラストの額は、文庫ほどの小ささで、数年前に蚤の市で安く購入したものです。)
この二つのイラストを見ていると大好きな本、危険な関係、を思い出します。












# by 40ansparis | 2019-02-14 07:35 | フランス人・フランス観察 | Comments(2)

早朝のかもめ

週末にかけて暴風雨で、窓の外で風が鳴る強さでした。

湿った寒い冬の早朝とかもめ、裸の木々の粗野な風景は、ポエティック。

c0181947_18373793.jpeg









# by 40ansparis | 2019-02-11 18:37 | 仕事の日 le travail | Comments(2)