冷やし中華のタレ 追記

以前書いたタレの記事が今でも良く読まれているようです。ありがとうございます。

その時に書いたのはお気に入りのシードルのヴィネガーを使ったタレ、でしたが切らしてしまった時には、サラダ用に常備しているマイユのヴィネグル ドゥ ヴァン(ワインヴィネガー)を使っています。

c0181947_16413191.jpg

このヴィネガーを使うタレの方は、しっかりハッキリしたコクのある味になるので、シードルのヴィネガーだと軽すぎると思われるようでしたらこちらをオススメします。

東京にいた頃、黒酢のタレの冷やし中華を食べたことがありますが、コクがあって美味しいタレでした。それを思い出します。

フランスで手に入るヴィネガーの中ではもしかしたらこの方が本来の正統冷やし中華のタレに近いのかもしれません。
もう、本来の味も、思い出しながらなのですが、、、。

このワインヴィネガーのタレ、

少し残ってしまった場合、大根やキュウリを切って漬けておけば中華風の浅漬けになりますヨ。

タレ自体は冷蔵庫で4-5日は保存出来ますけどね。


[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-24 16:26 | 食べ物エトセトラ | Comments(2)

久しぶりに夏日です

c0181947_01435513.jpg


肌寒く、すっかり秋のパリでしたが

最後の足掻きでしょうか、、、

日照時間の少ない、暗いこれからの季節を思うと嬉しい太陽です。

c0181947_01435677.jpg


パリ市内は少しヴァカンスから戻って日に焼けた人々が増えましたが、まだ閑散としています。


[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-23 01:16 | パリの空 le ciel deParis | Comments(6)

雲が染まる

c0181947_05401876.jpg


帰りの空。

雲が夕焼けに染まる時間が、少しずつ早まって。

c0181947_05401983.jpg


晩夏の夕暮れは、
" そんなに急いで行かないで!" と、

夏にまだしがみついていたい気持ちで一杯になります。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-22 05:35 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)

une tomate verte

グリーントマトは、普段使いの日常手に入るトマトに比べると値段は高いので、トマト リュクス、、、と密かに呼んでます。

あまりにこのグリーントマトが模様、形、、、綺麗だったものですから。

c0181947_02565740.jpg


下から見ても綺麗です。

c0181947_02565803.jpg


味わいもフルーティ。
トマトは私には野菜と言うよりも、むしろフルーツです。




[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-21 02:52 | 食べ物エトセトラ | Comments(4)

久しぶりのバスク

日本から来た友人と久しぶりの再会。

久しぶりにバスク出身シェフのビストロへ。
c0181947_21494672.jpg


先日も書いた麺の話と同じように、フランス人シェフでお魚の焼き方が上手な人は、、あまり居ないんです。
上手な美味しい所は大抵日本人シェフ。

ピモン デスプレットの効いたラタトゥイユも久しぶり。
夏野菜って本当にこの時期に食べると身体中にビタミンが行き渡る感じがします。

[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-18 21:42 | 外でご飯 | Comments(8)

ビオグラフィは続く

有名人、著名人のビオグラフィの映画が次々と公開されて、毎シーズン少なくとも3本は観るのじゃないかしら。

去年から今年は、興味ある作家や詩人の映画も観ることが出来ましたし、歌手の映画は相変わらず続いていますし、、最近はまた画家の人生を扱った作品が増えて来ました。

先日貰ったパンフレットに、来月公開の映画情報が。

大好きなルイ ガレルがジャン リュック ゴダールを演じる、なんて誰が予想出来たでしょうか!

でも確かにメガネを外すとゴダールの顔はすっきり割と美形とも言えます。
c0181947_05375023.jpg


いつの間にか中堅俳優になってしまったルイ ガレル。
これは公開が楽しみです。

ゴダールは、パリに住んでから二回カフェで目の前にいた事があります。

割と、トリュフォーなど他のヌーヴェルヴァーグの監督の映画に比べると難解だ、、、と私の周りのフランス人でも言っていますけれど、、、

私は実は、彼の映画、凄く理解出来ています。セリフが詩のようで、独特の間が好きです。
彼のキャラクターが難解なのも理解していますけど。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-18 05:21 | cinema | Comments(2)

うさぎと猫

c0181947_16532631.jpg


猫は、1日の三分の一をこうして、身体のお手入れに費やしているのだとか。

この、顔を洗う仕草や、身体をよじって全身を舐めたりして毛づくろいする仕草、うさぎも全く同じなのです。

猫はさらに、毛づくろいしながらアクロバット並みに脚を持ち上げたりもして、見ていて心和む光景です。
身体のしなやかさが素晴らしくて、見入ってしまうのです。


[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-17 16:47 | お気に入り : J'adore ! | Comments(0)

Auto photo : Fondation Cartier

先日、路上でクラシックカーを見かけた時に思いだして、カルティエ現代美術館の車の写真展へ。

c0181947_03255263.jpg


世界の各地で撮られた主にクラシックカーの写真や、ドキュメンタリータッチの写真、アフリカで古い車を改造する様子など、、、様々な視点で捉えられた車の写真。
c0181947_03255380.jpg


会場はアメリカ人が多かった、、、。

印象的だったのは、まだドイツがベルリンの壁で東と西に分かれていて、人々が簡単に国境越えを許されなかった頃の車のトランクを開けた写真の数々。

トランクには2人、3人、4人、、、夫婦、親子、、、が身体を丸くして寝そべる姿が見えました。

つまり、国境越えする外国人の車のトランクなどに入れて貰って密入国をした人々が国境辺りの検問で捕まった時の写真でした。

車の写真からその時代を生きた人々に思いを馳せたり、興味深い展示でした。
c0181947_03255346.jpg

これはサイトからお借りした写真。
とても気に入った写真のひとつ。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-16 03:07 | Musee Expositionなど | Comments(2)

21時の空

肉眼では、実はもう少し明るいのですが21時くらいになると、日が暮れはじめているのを感じます。

c0181947_15492042.jpg


方角によっては、薄桃色の夕焼けがほんのり始まりつつあります。
[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-14 15:45 | パリの空 le ciel deParis | Comments(6)

Bioと言う魔法の言葉

美味しいアルティザンのオリーヴオイルは高いですが、大好きで消費量が多い私は、普段使いにはやはりスーパーで手軽に手に入る中から気に入ったものを使います。

オイルとは言ってもオリーヴのジュースだから、原産国で味や風味が違います。
気に入るのは大抵イタリア産。

6月頃、オリーヴオイルの商品テストの記事を見つけ、見ずにはいられませんでした。
c0181947_18170752.jpg


結構驚きの結果が、、、。
フランスにいる方でないと参考になりませんが紹介します。


この商品テストに選ばれたのは普通のスーパーやBio(オーガニック)スーパーで手に入る15本。

その15本のうち6本は、明記してあるにも関わらず、ヴァージンエクストラでさえなかった、、と言う検査結果が。

しかも、、その6本にBioメーカーBjorgやBioスーパー ナチュラリアのものが入っている、、、!私は大量生産のでもいいからイタリア産が好きなので、この手のBioオリーヴオイルは使った事がありません。
それにBioのものは、割と原産国が明確でない事も多く、ただUE(ユニオンヨーロピアン、つまりEUの何処か、、)と記載してあるのが気になるのです。

考えられる原因は、、

栓をした後のストック、運送状況の問題。(日差しに当たりっぱなしなど、、)
または、古い収穫のオリーヴと混ぜてある可能性。

c0181947_18170823.jpg


私が普段使いに使う幾つかのものは上位に位置していたので安心して使い続ける事にします。

イタリアでもポビュラーなメーカーMoniniは総合ランク2位、Carapelliは4位。
意外に、スーパー カルフールのBioのプライベートブランドのオリーヴオイルが6位。コストパフォーマンスが良いですね。

フランスのオリーヴオイルメーカーPugetのものは、私は好きではないのです。やはりカルフールに負けて7位。

ヴァージンエクストラでさえなかった、スーパーのBioコーナーのBjorgのものは総合11位。

Bioと付ければ売れる、、みたいに今は氾濫していますね。
Bio、グルテンフリー、ベジタリアン、ベーガン、、、魔法の言葉に御用心。

ちなみに、、Bioのパスタを試した事があるのですが、、、まあ、美味しくなかった、、、。
フランス産と書いてありました。
フランスはグルメの国だけれど、麺の文化は無いから、やはり麺のセンス、、、無いんですよね。


[PR]
# by 40ansparis | 2017-08-13 17:50 | 気になる、、、 | Comments(14)