刺繍とレースは

何でもじゃないけれど、大好きなディテール。

2週間前はぐっと気温が上がってきたのに、今週はどんよりまた寒くなっています。
気温が上がった時、一気に白パンツも履いて気分は春だったので、自分の中ではその続き、、、、と
ちょっとワードローブを整理。

c0181947_713294.jpg

数年前に購入した半そでのブラウス。
今もこのブティックは好き、そしてこの刺繍とカラーも大好きなブラウス。。。。でも胸元にちょっとコーヒーを
こぼした染みが残っちゃっています。
しばらく見つめていましたけれど、これも出会い。こんなに手作業が入ったものは、やっぱり処分出来ません。一針一針が何だか可愛くて、染みなんていいから、やっぱりデニムでお散歩する日に着るわ!と
収納しなおし。
c0181947_7173934.jpg

なかなか同じようなものには出会えなそうだから、なお更。
そして引越しを繰り返した為(と、引越しのせいにしていますけど)、過去に処分したことを後悔しているものも
もちろんあるのです。

早く、コートを脱ぎたいな。。。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-27 22:09 | モード*ファッションla mode | Comments(4)

街が既に美術館

c0181947_19361272.jpg

パリの街を何気なく歩く、こんな時間さえ贅沢に感じるのは、街並み自体が既に美術館のようだからかな。

でもぎらぎらと見るのではなくて、いつも心を無にして歩いているだけで、自然に街が話しかけてくるような
感じです。
c0181947_19395280.jpg

だから地図も見ずに、ただただ歩きたくなっちゃう。
いろんなことを考えながら。。。。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-27 00:35 | お散歩の時間 promenarde | Comments(2)

晴れ女なのに。。。

今日は久々、嬉しい待ち合わせ。
普通は、こんな時絶対晴れるのに。今日は晴れ女威力がちょっと弱いみたい。
さっきは雨が降っていたけれど、
c0181947_2117292.jpg


どんよりしつつも雨が止んだから、一応若干パワーは残っているみたい。
今のうちに出かけようかな。女同士のまったりと語る時間、大事ですよね。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-26 21:13 | ひとりごと murmure | Comments(4)

老舗の中の老舗カフェ

c0181947_19335677.jpg

引越してきてから、トラムウエイとメトロの乗り継ぎの時など、利用するようになったカフェ。

ずっとインターネットが使えなかったので、午後の読書の時間にも使うようになっていました。

ギャルソンに「日本の雑誌に載ったことがあるんだけれど、なんて書いてあるの?訳してくれる?」と
頼まれたりも。

なんてことのない、そこそこ居心地のいいカフェですけれど、聞けばサンジェルマンやモンパルナスの
老舗カフェと言われているカフェたちよりもずっとずっと前からある、老舗中の老舗カフェだそう。

お天気が良すぎると、ちょっと賑やかすぎて読書には向かなくなるのですが、曇ったどんよりした日は
静かに読書したり、新聞を読むムッシュウが独りで静かに座っていたりするので、そんな日はとても
心地よく私も読書。
心地良さも人それぞれ。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-26 00:32 | cafe | Comments(0)

早くも夏が待ち遠しい?

c0181947_1352622.jpg


私の良き理解者の友人から、モロッコのお土産の外履き用バブーシュ。

何も言わなくても、私の好みを直感で悟るこの素敵な感覚で、とても私好みで、さらに驚きは、なんとサイズもオーダーのようにぴったり、パッフェ!(パーフェクト)
だって、私の足は、ちょっと厚みがあるし、パンプス歴20数年で外反母趾だし、同じサイズ通りには行かず
ブランドによってサイズを微妙に変えないといけない、かなり難しい足なのに。。。。

春を通り越して、麻のパンツとこのバブーシュを履く夏が待ち遠しくなった私です。

と言っても、、、、、、今日のパリのように曇ってど~~~んよりしたグレーなパリも、とてもパリっぽくて
私は大好きですけれど。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-25 15:32 | モード*ファッションla mode | Comments(0)

Bon anniversaire!!

c0181947_2051627.jpg


父、Kくんへ。
 (私はずっと母もTさん、父をKくん、と名前でいつの頃からか呼んでいるのです)

お誕生日おめでとうございます。
いつも私を見守ってくれてありがとう。

健康でいることが一番の贅沢、だと思います。どうぞ健康で充実した1年になりますように。
またメール、電話します!
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-25 01:51 | ひとりごと murmure | Comments(0)

人生は。。。。

c0181947_8133427.jpg

最近ゴダールをいくつか観続けてみて、あらためて観終わった時に思うこと。。。

「人生は、、儚い。」 この一言です。

c0181947_8145518.jpg


トリュフォーの映画を観終わった時には 「人生はcompliquer(難解だヮ)」だったけれど。

北野武さんの映画とも共通する部分で、日常こんなに銃弾が飛び交うことは有り得ないのだけれど
でもその映画の締め方が、一瞬の銃で人生を止めてしまう、という潔さで、逆に人生ってこんなにあっさりと
ストップするのだと感じさせられます。

やっぱり自分に正直に生きたい、とも感じます。

Tちゃん、ブログにコメント残していないけれど、私も祈っています。正念場頑張ってね。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-24 00:12 | ひとりごと murmure | Comments(2)

ヴァンヴの蚤の市

久しぶりにヴァンヴの蚤の市へ、かなり久しぶりにお散歩。
引越し後、とても近くなったので、本当に日曜朝のお散歩コースとしてとてもいい感じです。
でも今日は昨日と違って、かなり寒いです。

c0181947_22364513.jpg

ガラクタからリモージュ、バカラの食器まで様々です。

いつも気になるアクセサリーは、ブローチをいつも探すけれど、なかなかピン!とくるものには
巡り合えず。そこそこ可愛いかな、という程度で買うまでには至りません。
今日もそんな感じでした。

イニシャルの古いハンコは、自分のイニシャルに出会えず。。。。
繊細なロングネックレスは、めったになくピン!と来て素敵だったけれど、かなり高かったので
すぐに熱も冷めて、、、、。

そしてうちの母が得意なレース編みのシリーズや古いボタンのセットを見ると、自分が欲しいというよりも
母が見たら喜びそう~と思ったり。
c0181947_22434123.jpg

ボタンも革のものから貝ボタンまでいろいろで、カラーもモーヴカラーやネイビーがとても素敵。
c0181947_22445474.jpg


個人的には、あるもののリメイク用にピンクの繊細なレースものを探しているのですが、これはなかなか
ありません。。。ハギレでいいんだけどな。。。

フランスらしいのは、それぞれのコーナーのオーナーが個性的なこと。
そして、アンティークのナイフもののムッシュウは大きなチーズのかたまりと赤ワインをテーブルに
置いて、まわりのブースのムッシュウたちにも振舞っていました。
c0181947_22473429.jpg

ちょうど半分くらい来たあたりにはコーヒースタンドがあってみんなあったまっています。
その横には、簡易ピアノをずっと弾いているムッシュウも。
c0181947_2249438.jpg


見ていると、機能的なもの、実用的なものもいいけれど、買ってどうするの?と自分に問いかけるような
雑貨というかガラクタも、非常にひっじょう~に気になったり、、、、。
c0181947_22511754.jpg

こんな番地のプレートとか。。。

今日の私の中での素敵度ナンバーワンは、ガラクタアクセの合間にさりげなく置かれていた、ヒールまで
総サテンで包まれた50年代のクリスチャン・ディオールのパンプスでした。
c0181947_22534147.jpg

[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-22 09:34 | お散歩の時間 promenarde | Comments(2)

marche du livre

近所の公園に隣接して、週末だけ本のマルシェもあることを知り、週末休みの時に数回既に足を運んだの
ですが、ありすぎて、そして寒すぎる凍る時期だったので、ゆっくりと本を選ぶ気分にさすがになれません
でした。

今日、久しぶりに公園のお散歩ついでに寄ってみました。
新書から、かなり古い本から、アンティークのポスターやポストカード、資料、漫画のアンティークもの
(タンタンなど)すごい量があるのです。
新書だけじゃないので、ある意味、本屋さん好きな私にとっては、本屋さんよりも興味深いものがあります。
c0181947_213440.jpg

この辺は、綺麗な古本で、しかも値段もかなりのものです。

日本でも古い漫画の本なんかは、興味のない人にはどうでもいいものだけれど、これがかなりのお値段
だったりします。
それと一緒で、かなーり古いタンタンの漫画などは、グランクラシックのもの(バルザックやユゴーなんかの)
よりも場合によっては高かったりして驚いてしまいます。

アンティークのカードも見ていると、きりがなくて、さらに全部素敵なので迷ってしまいます。
が、結局購入せず。
c0181947_2164711.jpg


そして最終的に私がその場を離れられなくなったコーナーは、19世紀のネルソンという出版社の
シリーズの所。120年前くらいに出版されたものばかりです。
ものや作家によっては、こちらも40ユーロとかしますけれど、かなりすれて汚れたものなどは
5から10ユーロの値段が付いていて、現代のポッシュと変わりません。なのにとても装丁が素敵です。
c0181947_219499.jpg

大御所のものからアメリカの作家のものまでありました。
もちろんかなり汚れてはいるけれど、ポッシュくらいの大きさで、ハードカバーなので手に持って読みやすく
なっています。
これが読みたい!という候補があるはずもなくて、それでもその場を離れられずに探していると、マルシェの
主のムッシュウがいろいろとアドヴァイスをしてくれました。このシリーズは、この時代、まだ現代のポッシュという形が出来る前のスタイルなのだそうです。

かなり大御所のものがセレクトされてアドヴァイスされましたが、最終的に私が選んだのは実は別の2冊に
なりました。
c0181947_222375.jpg


ムッシュウと話していると、別のお客様のムッシュウたちが会話に混ざってきて(フランス人はすぐこうなり
ますよね、、、、、、苦笑)、自分はスタンダールがオススメだ、とかバルザックは暗くなる、だの好き勝手な
意見を言っています。スタンダールをオススメのムッシュウ曰く、
「スタンダールの恋愛話は、不可能な話ばっかりだから!ホント、不可能だからねっ。あり得ないよ!」
と熱く語って、アムールの恋愛論になって止まらなくなってしまいました。
フランス人のムッシュウ達は、かなりの年配になっても、まだまだ恋愛体質、現役です。
c0181947_227313.jpg


お天気だったけれど、さすがに野外の本屋さん?はまだ風が冷たいパリでは、身体の心まで冷えて
最後は手が冷たくてページが上手にめくれないほどでした。
この本のマルシェ、病み付きになりそうです。
[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-21 18:07 | 本 livre | Comments(8)

桜満開です

近くに大きな公園があります。子供の遊ぶスペースもあれば、高いところに養蜂スペースもありました。
そこにふらりと立ち寄ると、桜が満開でした。
青空にちょうど映えて、桜色がより綺麗に見えました。
c0181947_159785.jpg

本当に優しいピンクです。
c0181947_21661.jpg

ほんわかしたこの桜色は、目が離せなくなります。あっという間に終わってしまうからこそ、桜の時期の
思い出もより心に残ります。

子供が乗って公園内をお散歩出来るように、ポネットも待機中です。
c0181947_232555.jpg

ひとまわりするとまた、こうして待機してお客様(子供達)を待っていました。かわいい~。
ついでに銅像もあります。
c0181947_244456.jpg


昨日今日は、お天気で太陽が輝いているけれど、ちょっと風が冷たくて、まだまだコートやストールが
手放せないパリでした。
c0181947_264476.jpg

[PR]
# by 40ansparis | 2009-03-21 00:57 | お散歩の時間 promenarde | Comments(2)