ぱらぱらと50年代後半のELLE

c0181947_640289.jpg

年末の大掃除をするほど広くない我が家。

ふと、引き出しの奥にしまったものが気になって出してみると、2年前東京で会社を退社した
際に同僚が書いてくれた手紙やアルバムとかいろいろ出てきて久しぶりに眺めたりしました。

そして同じく2年前東京を離れる前に、10年以上になる友人と一緒に寄ったアンティークの
ものなどを置いている北青山の小さなお店で買った1959年のELLE。もちろんフランス版
です。

現代の雑誌よりもずっと紙質も悪いし、ノートみたいな綴じ方で製本も悪いけれど、カラーが
とても目に優しくて、写真のスタイルも今よりもずっと優しくて、しばらく見入っていました。

c0181947_64532.jpg

5月号のようなので、初夏号でちょうどそんなパステルなんかの色合いが多いです。

そしてたくさんワンピースが載っていて、かわいい。
私、水玉好き。でもなかなか「いい水玉(私にとって)」に出会えないのです。
昔の洋服の写真だと、欲しいなあ、、、というのがあるんだけれど、今は探しても
同じような水玉しか見つけられません。
c0181947_6474298.jpg


現在の雑誌だとコスメの広告のページもかなり多いけれど、この時代はあまりないです。
c0181947_649146.jpg

これはモノクロで地味ですが、ヘレナの広告。

そしてネイルはやっぱりこの時代から華やかなフランス。
c0181947_650070.jpg


紙質がよくないので、写真で撮ってもあまりよくないですけれど、その分現在の雑誌の
あのツルツルしてギラギラしたページよりも目に優しい気がして、ちょっと疲れ気味の
今月の私には、和み、そして癒しの時間でした。

Tさん、読んでくれていたら、、、、また帰国した際にはあのお店に連れてってね。
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-20 06:53 | 本 livre | Comments(4)

ノエル直前のウインドーから

c0181947_18532837.jpg

先日エルメへ行った時に通りがかった、大好きなアニックのウインドー。

毎年、その年だけの香りが発売されているけれど、ノエル前たくさんの限定の香りが
ウインドーにありました。

限定の香りって、当たり前だけれどずっと使い続けることが出来ないから、何だか寂しい。
気に入ってもこの瓶が終わったら使えないから、やっぱり定番になってしまいます。

モノでも香りでも私は結構、気に入るとずっと使い続ける方なので、たまに変えようかな?と
ブティックでいろいろ試させてもらっても、好きな香りのタイプって決まっているみたいです。

ノエルの忙しさが終わったら、もうすぐなくなりそうなアニックのクリームを買いに来よう~。
(Yさん、私今だにこのクリーム一筋なのよ~、お店のディスプレイも、きっと今華やかで
カワイイでしょうね?)
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-19 10:51 | モード*ファッションla mode | Comments(2)

久々の3人会

Mさんが日本へ一時帰国していたりと、しばらく会っていなかった、3人会。

いつもはもう3人とも定期的には通っていないけれど、居心地がいいので学校のカフェに
集合していました。
今日は久しぶり、そして年末最後ということで、ダニエレが居ないときによくMさんとはカフェ
していたオデオンのLes Editeursでお昼前から待ち合わせ。

ここでゆっくりお昼しながら、お互いの近況報告。

c0181947_629205.jpg

私はやっぱり野菜が食べたくて、野菜のムニュに。Mさんがロゼワインをプレゼントして
くれました!
普段飲めない私ですが、このロゼは美味しかった~。もちろんグラスに半分くらいしか
飲めないのですけれど、、。

デセールは、ソルべを。今日はカシスでした。
Mさんのタルト・タタン、塩バター風味もなかなかでした。ダニエレはプチ・フールがついた
カフェ・グルマンを。こちらもなかなか。
c0181947_6342530.jpg


気がつけば、あっという間に4時間ものんびりしていました。
こんな心地よい時間を過ごせて幸せ~なひと時でした。外は相変わらずどんよりでしたけど。

次回はダニエレがまたミラノから帰ってきた年明けかな。

その後、彼はパリでの仕事がなかなか見つからないので、ずっと考えていた結果ミラノの
会社へ戻ることに決めた、と今日聞いて寂しい報告でしたが、彼はまだ若く、人生まだまだこれからなので、パリでももしかしたら働くかもしれないという将来の彼の可能性を信じて応援して行こうと思っています。
だって、本当に人生は何が起こるかわからないから。
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-18 23:58 | cafe | Comments(4)

早すぎ?自分へのご褒美

c0181947_871467.jpg

もう既にノエル前の忙しさ、始まっているのですが、去年はもっともっと忙しかった、とマダムは
言っています。

そして今週末は私とマダムの日~!
超いそがしいと予想され、さらにずばりイヴもノエルも私の勤務の日!

お客様も並ぶということを聞いています。
ま、クリスマスは私の仕事人生では常に仕事をしてきたので、クリスマスに休みたい、とは
特別思わないのですけれど、その前に自分を励まそう!とちょっと普段のうちのショコラから
ちょっと変えて、早めの自分へご褒美で今日は「頑張って、私!」とお茶。

濃厚なショコラとミルフォイユ。
あ、エルメでは、ミルフォイユ(1000枚の葉っぱ)と名前がつけられていませんでした。
その名も2000フォイユ(2000枚の葉っぱ)でした。

名前に負けず、とってもパイ生地が繊細に重なってサクサクとして、ハラハラと枯葉のように
落ちていました。

美味しかったけれど、自分へのご褒美はこれでも足りないな。。あとは。。。何がいいかな。
c0181947_814977.jpg

[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-18 08:14 | 家でお茶・おやつ | Comments(0)

昨日のプランタンでのテロ未遂

c0181947_7544953.jpg

昨日、せっせと仕事をしている間に起きていた、プランタンで発見された爆弾のテロ未遂。

今日の新聞は無料新聞も、一番読まれているパリジャン紙もこの事件が一番の話題です。

今やサルコジ大統領がアメリカ大好きなので、フランスもテロの危険性大ですが、もともと
フランスはNYのテロ事件よりもずっとずっと以前からテロには実は敏感な国だったのです。

シラク大統領の時代、既にかなりテロ事件があり、実際にNYのテロが起こる直前の標的は
エッフェル塔だったのです。
だから、普段でもちょっと大きなスーツケースが置き去りにされたりしているだけでも
みんな爆発物じゃないかと大騒ぎになったりします。

以前、海外旅行で両親と一緒だった際、荷物検査ですぐ前の男性の荷物から銃弾が
びっしり入ったシガレットケースが出てきたのを見て(すぐに男性は連れていかれました)
成田へ無事に着けないかもしれない、、、、、と本当に人生の終わりを想像しました。一瞬
ですけれど。

でもその時、はっと目が覚めて、自分の気持ちに素直になって生きよう!と思いました。
大切な気持ちはちゃんと伝えたり、感謝の気持ちを伝えたり、、、、。
人生が突然終わること、が現実に思えた瞬間でした。

そんなことをまた昨日、今日と思い出していました。
経済危機で大変な今年のクリスマス商戦なのに、大変ですね。。。

そんなことの後、私はいろいろと後から後悔したり反省したりもするけれど、一応
すべて自分の人生を受け入れているつもりでいます。
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-18 08:04 | ニュース | Comments(0)

Pere Noel

Pere Noel : ノエルのパパ、サンタさんのことです。

今日も最高気温は3度と一日中かなり低くて、朝というかまだ開けていない出勤時と
昼間の気温があまり変わらない気がしました。

c0181947_8172838.jpg

そして月曜だと思ってのんびり構えていたら、、、週末並みに売れたのでした。
寒さのせいで、人出は若干去年よりも少ない気がする、とマダムが言っていました。

今はちょうどサンタさんが子供達のおうちに行く準備をしているところでしょうか。。。
あと9日でクリスマスですものね。
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-15 08:14 | 仕事の日 le travail | Comments(2)

鳩たちのミーティング場所

c0181947_2344324.jpg

いつも野菜マーケットへ行く途中にある、小さな広場にはいつもたくさんの鳩たちが集まって
ミーティング?をしています。

でも今その広場は工事中。。。で鳩たちはどこに行ったのかな。。と見ると
すぐ隣の公園の木の上でほとんど等間隔に並んでミーティング中?でした。

Yさん、次回はもっと近くでパリの鳩を撮ってみますね。
確実に東京の鳩よりも、肉太・骨太です。やっぱり欧米鳩です。

先日知人のダイアリーで見た東京の鳩を見て、アジア人だわ~、と思ったものですから。
ちょっと鳩を撮ってみました。
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-14 23:47 | お散歩の時間 promenarde | Comments(4)

ノエル前です。寒いです。

c0181947_23332238.jpg

ノエル前の華やかさ。
プレゼントらしい包みを抱えていそいそと歩く人たち、など慌しさも感じますが、
それでも日本に比べると、わりと静かで厳かな感じです。

ウインドーディスプレイも、定番の赤や緑という配色ももちろんあるけれど、意外とシックな
色合いも多いパリ。
シルバーやホワイト使いとか。。。何故かペンギンや南国の木がディスプレイされていたり。


有名なシャンゼリゼやデパートの界隈の華やかさは別にすると、パリのクリスマスはわりと
淡々と過ぎていきます。お祭りのような感じはまったくなしです。

でもそんなひっそりした厳かな感じがいいな、とも思います。
そしてこのまま年末年始がさらりと過ぎていくのです。。。。

今週はさらに忙しくなるかな?
c0181947_23415245.jpg

[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-14 23:39 | お散歩の時間 promenarde | Comments(0)

dans la vie ? 人生の中で

c0181947_5595937.jpg


「人生の中で誰かと一緒に生きていますか?」 直訳するとこんな感じに、今日ある文房具屋
さんの入り口ですれ違った50代くらいのムッシュウに聞かれました。

「はい。結婚しています。」と答えるとムッシュウは
「そっか。。。残念。 もっと早くあなたに出会えたらよかったのに。」(ホントに?)と
一言。
「でも、あなたも結婚しているでしょう?」と私が聞くと 「いや、離婚したから。」

離婚が多いフランス。学校の担当してくれた先生たちや先生達のご両親も、私が知っている
フランス人もほとんど離婚しています。

このムッシュウは、本当にパートナーを探している様子で、すんなりとじゃあいい一日を!と
去っていきました。
ひとりで歩いていると、本当によく話しかけられるパリ。

結婚しています!と言っても 「C'est pas grave!!(そんなのたいしたことじゃないよ。)」
とか言われてなかなか立ち去ってくれない人も結構います。

いろんな愛の形が存在するフランス人の恋愛。映画の中が大げさなのではなくて
実際にパリって本当にそれが存在するところです。

ちなみにこの「人生の中で、、、、」と人に質問するシリーズには
「人生の中で何をしていますか?(仕事は何をしていますか、という意味なのです)」と
いう言い方もあるのですが、人生の中で、っていうほど仕事に生きているフランス人が
日本ほど多いとは思えないので、私にはなんとなくこの表現が大げさに聞こえたりします。
[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-10 05:57 | フランス人・フランス観察 | Comments(0)

またパリは雪

今日と明日の予報はまた最高気温が5度。
今日も明るくならない午前中、そしてお昼頃、小雪がちらついてしばらく降っていました。

写真だとあまりよくわかりませんけれど。
c0181947_2421284.jpg

[PR]
# by 40ansparis | 2008-12-09 02:39 | お散歩の時間 promenarde | Comments(0)