<   2017年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

久しぶりのバスク

日本から来た友人と久しぶりの再会。

久しぶりにバスク出身シェフのビストロへ。
c0181947_21494672.jpg


先日も書いた麺の話と同じように、フランス人シェフでお魚の焼き方が上手な人は、、あまり居ないんです。
上手な美味しい所は大抵日本人シェフ。

ピモン デスプレットの効いたラタトゥイユも久しぶり。
夏野菜って本当にこの時期に食べると身体中にビタミンが行き渡る感じがします。

[PR]
by 40ansparis | 2017-08-18 21:42 | 外でご飯 | Comments(0)

ビオグラフィは続く

有名人、著名人のビオグラフィの映画が次々と公開されて、毎シーズン少なくとも3本は観るのじゃないかしら。

去年から今年は、興味ある作家や詩人の映画も観ることが出来ましたし、歌手の映画は相変わらず続いていますし、、最近はまた画家の人生を扱った作品が増えて来ました。

先日貰ったパンフレットに、来月公開の映画情報が。

大好きなルイ ガレルがジャン リュック ゴダールを演じる、なんて誰が予想出来たでしょうか!

でも確かにメガネを外すとゴダールの顔はすっきり割と美形とも言えます。
c0181947_05375023.jpg


いつの間にか中堅俳優になってしまったルイ ガレル。
これは公開が楽しみです。

ゴダールは、パリに住んでから二回カフェで目の前にいた事があります。

割と、トリュフォーなど他のヌーヴェルヴァーグの監督の映画に比べると難解だ、、、と私の周りのフランス人でも言っていますけれど、、、

私は実は、彼の映画、凄く理解出来ています。セリフが詩のようで、独特の間が好きです。
彼のキャラクターが難解なのも理解していますけど。
[PR]
by 40ansparis | 2017-08-18 05:21 | cinema | Comments(0)

うさぎと猫

c0181947_16532631.jpg


猫は、1日の三分の一をこうして、身体のお手入れに費やしているのだとか。

この、顔を洗う仕草や、身体をよじって全身を舐めたりして毛づくろいする仕草、うさぎも全く同じなのです。

猫はさらに、毛づくろいしながらアクロバット並みに脚を持ち上げたりもして、見ていて心和む光景です。
身体のしなやかさが素晴らしくて、見入ってしまうのです。


[PR]
by 40ansparis | 2017-08-17 16:47 | お気に入り : J'adore ! | Comments(0)

Auto photo : Fondation Cartier

先日、路上でクラシックカーを見かけた時に思いだして、カルティエ現代美術館の車の写真展へ。

c0181947_03255263.jpg


世界の各地で撮られた主にクラシックカーの写真や、ドキュメンタリータッチの写真、アフリカで古い車を改造する様子など、、、様々な視点で捉えられた車の写真。
c0181947_03255380.jpg


会場はアメリカ人が多かった、、、。

印象的だったのは、まだドイツがベルリンの壁で東と西に分かれていて、人々が簡単に国境越えを許されなかった頃の車のトランクを開けた写真の数々。

トランクには2人、3人、4人、、、夫婦、親子、、、が身体を丸くして寝そべる姿が見えました。

つまり、国境越えする外国人の車のトランクなどに入れて貰って密入国をした人々が国境辺りの検問で捕まった時の写真でした。

車の写真からその時代を生きた人々に思いを馳せたり、興味深い展示でした。
c0181947_03255346.jpg

これはサイトからお借りした写真。
とても気に入った写真のひとつ。
[PR]
by 40ansparis | 2017-08-16 03:07 | Musee Expositionなど | Comments(2)

21時の空

肉眼では、実はもう少し明るいのですが21時くらいになると、日が暮れはじめているのを感じます。

c0181947_15492042.jpg


方角によっては、薄桃色の夕焼けがほんのり始まりつつあります。
[PR]
by 40ansparis | 2017-08-14 15:45 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)

Bioと言う魔法の言葉

美味しいアルティザンのオリーヴオイルは高いですが、大好きで消費量が多い私は、普段使いにはやはりスーパーで手軽に手に入る中から気に入ったものを使います。

オイルとは言ってもオリーヴのジュースだから、原産国で味や風味が違います。
気に入るのは大抵イタリア産。

6月頃、オリーヴオイルの商品テストの記事を見つけ、見ずにはいられませんでした。
c0181947_18170752.jpg


結構驚きの結果が、、、。
フランスにいる方でないと参考になりませんが紹介します。


この商品テストに選ばれたのは普通のスーパーやBio(オーガニック)スーパーで手に入る15本。

その15本のうち6本は、明記してあるにも関わらず、ヴァージンエクストラでさえなかった、、と言う検査結果が。

しかも、、その6本にBioメーカーBjorgやBioスーパー ナチュラリアのものが入っている、、、!私は大量生産のでもいいからイタリア産が好きなので、この手のBioオリーヴオイルは使った事がありません。
それにBioのものは、割と原産国が明確でない事も多く、ただUE(ユニオンヨーロピアン、つまりEUの何処か、、)と記載してあるのが気になるのです。

考えられる原因は、、

栓をした後のストック、運送状況の問題。(日差しに当たりっぱなしなど、、)
または、古い収穫のオリーヴと混ぜてある可能性。

c0181947_18170823.jpg


私が普段使いに使う幾つかのものは上位に位置していたので安心して使い続ける事にします。

イタリアでもポビュラーなメーカーMoniniは総合ランク2位、Carapelliは4位。
意外に、スーパー カルフールのBioのプライベートブランドのオリーヴオイルが6位。コストパフォーマンスが良いですね。

フランスのオリーヴオイルメーカーPugetのものは、私は好きではないのです。やはりカルフールに負けて7位。

ヴァージンエクストラでさえなかった、スーパーのBioコーナーのBjorgのものは総合11位。

Bioと付ければ売れる、、みたいに今は氾濫していますね。
Bio、グルテンフリー、ベジタリアン、ベーガン、、、魔法の言葉に御用心。

ちなみに、、Bioのパスタを試した事があるのですが、、、まあ、美味しくなかった、、、。
フランス産と書いてありました。
フランスはグルメの国だけれど、麺の文化は無いから、やはり麺のセンス、、、無いんですよね。


[PR]
by 40ansparis | 2017-08-13 17:50 | 気になる、、、 | Comments(10)

秋の気配を感じつつ

朝晩はもうパリは涼しくなって、枯葉もしっかり積もってきて、すっかり秋の気配。
c0181947_06132683.jpg


午後に晴れ間があるとホッとします。
c0181947_06132799.jpg


カラッとして爽やか、晩夏の軽井沢のような気候です。
c0181947_06132891.jpg


春より夏はずっと早く儚く過ぎていきますね。
[PR]
by 40ansparis | 2017-08-12 06:01 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)

懐かしいゴーフル

カフェのお供にはガレットブルトンヌみたいなシンプルなビスケットが一番好きですが、何だかもう少し重くないものはないか、と探していたところ、ゴーフルを見つけました。

アイスクリームに昔は添えてあったような懐かしいタイプ。
ウエハースだけだとあまり好きではないけれどクリームが挟んであったので試してみました。

19世紀創業の古いフランドル地方のビスケット屋さんのものらしく、、、
c0181947_00595534.jpg


パッケージの裏に、
"読んだり読ませたりして楽しんで下さい" と言うような事が書いてあり、本を読みながら食べるから?と勝手に解釈して開けたら

c0181947_00595660.jpg


ゴーフルひとつずつに言葉が書いてあるのでした。

チャーミングで居てね
待ち合わせは、、
彼女達は素晴らしい
ダーリン、聞いて、、、

など、、、。

以前見かけた、メッセージ付きの角砂糖を思い出しました。

昔は、今の携帯メッセージのような軽い言葉を、こんな物に乗せて渡したりしていたのでしょうね。

バニラのクリームがまたノスタルジーを感じるゴーフルでした。

[PR]
by 40ansparis | 2017-08-10 23:14 | 食べ物エトセトラ | Comments(2)

ヴァカンスお知らせ様々

今パリは一年のうち一番静か。

小さな商店、本屋さん、ビストロやレストラン、キヨスク、、、いよいよみんな閉まってきました。

パソコンで打ったものがかなり増えましたが、商店のヴァカンスお知らせ、まだ手書きのものは小さな個人商店では健在です。
c0181947_06242254.jpg


期間は少しずつ各店で違ったりするので、近所の人達は立ち止まってふんふんと見ています。

c0181947_06242341.jpg


オーナームッシュウのオススメ本セレクトが抜群の小さな本屋さんもヴァカンス。寂しいです。ムッシュウ、ヴァカンス中何を読んでいるのかしら?

c0181947_06242441.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2017-08-08 02:03 | フランス人・フランス観察 | Comments(18)

ジャンヌ モローへのオマージュ

c0181947_23410275.jpg


新聞は一度買うと、それを私の場合3日-4日、仕事などの状態によっては一週間かけて少しずつ読みます。

今週初めに飛び込んだ、ジャンヌ モロー逝去のニュース。

ル モンドは3ページのオマージュ記事。
c0181947_23410346.jpg

一週間かけて読んだため、しわしわ、、、。

何度観たか分からない彼女の映画。多分、若い時にジャンヌ モローの映画を観て居なかったら私の興味がフランスに向く事も無かったかもしれない、とまで思えます。

3ページに渡る長いビオグラフィを読んでいたら知らなかった事が幾つか。

彼女に、死刑台のエレベーター出演のオファーをした頃、ルイ マルはクストー船長のアシスタントを辞めたばかりの25歳の若僧で映画人では無かった。。
当時の彼女のエージェントが、勝手にオファーを受けた彼女に、
あんな潜水夫の映画のオファーを受けるなんてバカげてる!と怒り、去って行った、、。

この映画は様々な事を学んだ、私には特別な映画です。今シーズンも春に観たのですが、、オマージュ上映でもう一度くらい観れるかな?

自分が影響を受けたその年月を思うと感慨深い、ジャンヌ モローの逝去のニュースでした。

c0181947_23410444.jpg

(デュラスと。二人とも若い!)




[PR]
by 40ansparis | 2017-08-06 23:28 | ニュース | Comments(10)