<   2016年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

1月の夜空

c0181947_08024122.jpg


また気温が上がり、寒すぎないのは助かるけれど、日が短いのは変わらない、、、ですね。


[PR]
by 40ansparis | 2016-01-29 07:51 | パリの空 le ciel deParis

ガレット デ ロワ、今年は食べています

1月一杯は、パリの何処のブーランジェリー、パティスリーでもガレット デ ロワを置いていて、何度でも食べられます。

私はその年によって、全く食べたいと思わない年と、何度も食べてしまう年に分かれます。
自分でも何故なのか?は不明。
気分的なもの、気温とか気候、体調に寄るのかもしれません。

c0181947_05464570.jpg


キリスト教がらみの祝日、キリスト関係の重要な日、それに合わせたお菓子、がクリスマスからガレット、クレープ、、と復活祭まで、かなりカロリーを取るシーズンです。

日本でも、雛祭りや端午の節句、、などに合わせて伝統的に食べるお菓子がありますが、、フランスは、何と言っても、食べるカロリーや消費量が日本とは比べ物になりませんから、、笑。

今年は、仕事場でもイヤと言うほど焼き上げ作業をして、ガレットの焼きあがる芳しい匂いに包まれていたせいか、その都度食べていました。

クラシックな好みの私は、ガレット デ ロワのショコラ味とか抹茶味なんて邪道、とフランジパンヌ一辺倒ですが、今年は仕事場で少量だけ届いたピスタチオのフランジパンヌを味わう事になり、かなりの美味しさに感動しました。

仕事場では終了したので、今月後半は、近所の美味しいベーシックなガレットを楽しむことにします。

私はちなみに、、、中のフェーヴには全く興味がありません、笑。花より団子、、。

一年に一月だけのお楽しみです。

ガレット デ ロワの時期になると、ガレットのシーンが出てくる、シェルブールの雨傘が観たくなります。

c0181947_05464638.jpg


[PR]
by 40ansparis | 2016-01-23 05:30 | 食べ物エトセトラ | Comments(14)

一番効いたのは、、、

秋冬の山は、ようやく半分以上超えました。

今年は年末まで気温が高かったので、扁桃腺が腫れる事も無く済みましたが、それでも激務になり疲れが取れにくくなってくると、やはり疲れは私の場合、直ぐにまず喉に来ました。
これはよく自分でも分かっている事なのだけれど。

気管支炎が酷い時に医者でも勧めると聞いたピュアなダークチョコレート。
c0181947_04530991.jpg


喉の奥でひとかけらをゆっくりと溶かして喉へと流す様な感じで、食べると言うよりも溶かしつつ飲む、感じ。

すると、本当に驚くほど、さっきまで咳が止まらなくイガイガしていた喉が、穏やかになりました。

激務を乗り切る私の方法は、、よく食べて出来るだけ眠ること。
フルーツや野菜をたっぷり摂る事、大好きなレモンも毎日飲むか食べる、、蜂蜜は直接舐める、などなど。

大好きなパイナップルにも、喉の炎症を抑える成分が含まれている、と知り、だからしょっちゅう食べたくなるのかな、とこれまた納得。

毎日のように食べているものに、大好きなオリーヴもあります。
c0181947_04530904.jpg

あまりパリでは沢山は見かけない、南仏やイタリア原産の細長い、フルーティーなオリーヴが私は好きです。

と、私の元気を支えてくれた食べ物などを思い返してみましたが、、、、、

食べ物や睡眠はもちろん大事なのですが、考えてみると、一番私の疲れに効いていたのは、、、
c0181947_04531066.jpg


黒にゃんの存在だったかもしれません。

いつも出迎えてくれて、さりげなく側に居て、ビロードのようなフワフワ、ツヤツヤな毛並みを撫でていると本当に気持ち良くて。
産まれてすぐから仕事場ではずっと一緒に過ごしているので、今は私の中では彼のセリフがいつも聞こえてくるのです。
猫って目で語るので、何を言っているのか何をしてもらいたがっているのかが分かります。
動物の存在って、不思議、そしてありがたいですね。

[PR]
by 40ansparis | 2016-01-17 04:32 | Je suis malade! 健康 | Comments(12)

1月はビズーの嵐

Bonne année, bonne sante! (明けましておめでとう、良い年と健康でね!という新年の挨拶) と、新年に入って初めて会う友人や知人とは必ず挨拶と同時にほっぺたをくっ付けてビズ〜をするのがお決まり。

c0181947_03225458.jpg


仕事場の常連さんも、ボナネ!と同様に挨拶はしますが、ビズーは本当に良く知っている常連さんだけ。

仕事場近くのカフェも、毎朝のようにカウンターで一緒になり良く話をする同志だとビズーをしますが、顔見知りでも、ボンジュ〜と挨拶くらいの常連さんだと私はビズーを躊躇してしまい、ま、いっか、、、と顔だけで挨拶した後そのままカフェを飲んでいると、、、、特にムッシュウ陣は、いそいそとわざわざこちらまでやって来て下さるので、ほっぺたをくっ付ける羽目になります、、、。
フランスは本当に人と人との距離が近いです。

なので人間臭くて、田舎の人々よりも普段クールなパリジャンでも、少し知り合いになると、物凄く親身になってくれたりするのです。
今の日本に比べると、多分ずっと人間関係が濃いです。

新年のボナネ!の時は特別なので、普段はビズーまではしない顔見知りの方ともビズーをします。

そんな訳で、一年で恐らく私は一番ビズーの嵐になるのが一月なのです。
c0181947_03225467.jpg



[PR]
by 40ansparis | 2016-01-11 02:20 | フランス人・フランス観察 | Comments(12)

Bonne année 2016

更新が滞りがちでしたが、今年もよろしくお願い致します。

マイペースな私を受け止めて下さる、私の周りの方々や両親に感謝です。

本当に忙しかった2015年、今年はもう少し映画や本に時間をかけたいと思っています。
私にとって映画や本は、心に欠かせない栄養なのだなあ、、と時間の取れない秋冬に、つくづく感じました。

c0181947_05454160.jpg

秋のファッションウィークの頃、通りがかりに仕事のサロンの為の移動中に移動車の中から撮って、思いがけず綺麗に撮れたエッフェルさん。
ファッションウィーク中だったので、
"La mode aime PARIS"( モードはパリが好き)とエッフェルさんにイルミネーションがあります。

笑顔で過ごせる一年でありますように。


[PR]
by 40ansparis | 2016-01-03 05:31 | ひとりごと murmure | Comments(30)