<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Je suis poisson. : 私は魚

この週末は、夏が戻ったかのような暑さでした。

うーんと冷やした、この週末のキノア。
c0181947_04465375.jpg


フランス語で星座の話をする時は、タイトルの様に言うのです。

私は魚、魚座、、そのせいなのかもしれませんが、海の色ターコイズブルーやお魚や海のモチーフも好きです。

私は魚。そう言うと、友人達からは、ああ、ゆらりゆらりと泳いでるもんね、と納得されたりします。。。つまりマイペース、と言いたいようです。

[PR]
by 40ansparis | 2015-08-31 04:37 | 食べ物エトセトラ | Comments(20)

夏に読む

毎年ヴァカンス前になると、新聞でも雑誌でも、ヴァカンスシーズンに何を読む?と言う特集記事を見て、楽しみに読みます。

新聞などの本の批評ページを読むのは、普段から大好きなのですが、ヴァカンス前はたっぷり読む事が出来て、新たな本や作家との出会いもあります。


c0181947_18475495.jpg

(貴方の夏のための50冊 と言う特集号)


夏は、分厚い、文豪達のクラシック文学をじっくり読むのに良いシーズン。

この春夏も秋冬に集中して読むのが難しい厚めのクラシックを読めました。

八月のうちに、何とか、もう少し読みたい、、と秋の足音が聞こえる度に焦ります。

ゆったり読む、それだけの事ですが、私には心にエネルギーチャージするとても贅沢な時間です。


[PR]
by 40ansparis | 2015-08-25 18:39 | 本 livre | Comments(10)

晩夏の風

パリは何となくもう秋の風。

枯葉は積もりまくっているし、外出時にはもう長袖のジャケットやカーディガンを羽織っている人の方が多いくらいです。

冷たい飲み物も、もちろんまだまだ日中暑い時はゴクゴクと飲み干していますが、肌寒くなってきて、家でおやつを取る時も、温かいお茶やカフェも多くなりました。

c0181947_03190284.jpg


日本茶も、冷たくしたり熱いまま、、と、この夏沢山飲みました。

c0181947_03190219.jpg




[PR]
by 40ansparis | 2015-08-21 03:10 | 家でお茶・おやつ | Comments(10)

ヴァカンス便り

友人達から、ヴァカンス先からの葉書が届き始めると、、八月も真ん中ね、と実感するのです。

c0181947_02071173.jpg


[PR]
by 40ansparis | 2015-08-19 02:03 | フランス人・フランス観察 | Comments(0)

夏服の足元には

c0181947_22592932.jpg


パリの八月のパラドックス。
[PR]
by 40ansparis | 2015-08-14 22:36 | お散歩の時間 promenarde | Comments(10)

J'adore citron ! : レモン大好き

夏、家では、、、
c0181947_18051759.jpg


発砲ミネラルウォーター バドワかペリエに、レモンの絞り汁とレモンを入れて、が好きです。

飲み干した後は、私はレモンも全部食べてしまいます。

夏の光が気持ち良い午後。
シエスタしますか。。。
[PR]
by 40ansparis | 2015-08-11 18:00 | 家でお茶・おやつ | Comments(18)

外国人の日本語

c0181947_22354784.jpg


仕事場の常連さんの中には、私が居ると日本語で話しかけて下さるお客様が何人か居ます。

フランス人や、あとはパリに駐在しているアメリカ人。

彼らは、NYタイムズなどのジャーナリストで、日本に何年も駐在していた事がある為、にわか日本好きでは無くて、本当に良く日本の文化や食べ物、日常使いの日本語に詳しいのです。

先日も、お会計の後、この時期の会話の定番ヴァカンスの話になり、、、

私 " もうすぐヴァカンスですか?"

ムッシュウ " ソウネ、来週カラネ。" (ちゃんとこれ日本語で言っています。)
" ホラ、、ン〜、、、、" と、何かを思い出そうとしている様子。

ムッシュウ " ア! オボン!"

イントネーションが違うので、私の方が一瞬ピンと来なくて、頭が?だらけになりましたが、その後すぐに"お盆"と分かって、あー、そうそう、お盆の時期ね!と笑った、微笑ましいひとときでした。

自分のフランス語も、ん?と言う顔をされた時は、きっとイントネーションか発音が微妙に違うのだろう、、と自分のフランス語も振り返るのでした。
[PR]
by 40ansparis | 2015-08-08 22:23 | フランス語 le francais | Comments(12)

八月の夕暮れ

八月のパリは、ヴァカンス真っ盛りでありながらも、日が短くなっているのを感じ始めたり、枯葉も落ち始めたり、、、少し切ない気持ちになる月でもあります。

c0181947_16443931.jpg


夜22時でも明るかったのが、今は21時半位になると、夕暮れの空を感じるようになりました。


[PR]
by 40ansparis | 2015-08-04 16:39 | パリの空 le ciel deParis | Comments(14)

ヴァカンスで閉まる前に

8月に入り、商店もどんどんヴァカンス休業が増えているパリです。

近所の古本屋さんのムッシュウも毎年8月にお店を閉めるので、その前に、、と顔を出しました。

私を見ると直ぐにムッシュウは
" あの本、まだ見つけられないんですよ"と、覚えていて下さる。

大分前に、ある作家の本を、もし見つけたらキープして置いて欲しいと、お願いしておいたから。そうそう出て来ないのは分かってる。

"急いでませんから大丈夫ですよ。ただこの雰囲気が他の書店には無いですから。
もうすぐムッシュウ、ヴァカンスでしょう?" と私。

普通の現代の本屋さんでは見つからない、興味深い本を、いつも発見出来るのは、ムッシュウのお店と本に対する美意識と本のセレクト、センスがあってこそ。

鉄腕アトムに出てくる博士のようでもあり、、、知的な雰囲気を醸し出しつつも、笑顔が優しい、品のあるムッシュウ。

毎月一度はお店を覗かせてもらい、近況や最近読んだ本の話を聞いてもらいながら、ムッシュウのアドヴァイスを受けながら一冊選ぶその時間は、バタバタする日常の中の、エアポケットのような安らぐ時間なのです。

今回は、20年程前にガリマール社がシリーズで出版したガイドブックの中の一冊を。
c0181947_18213420.jpg


タイトルはフランスの作家達、ではなく"作家達のフランス" 。

ガイドブックなのだけど、フランス人作家達に縁のあるフランス各地や場所を作家別に、地域別に紹介した一冊。

パリ市内にも、ヴィクトルユゴーの家とアトリエなどありますが、フランスの各地も作家と縁があると知ると、また行きたい場所は沢山出て来ますね。

秋冬に中々じっくり長編に集中出来ない分、夏にはクラシック文学に浸りたくなります。
[PR]
by 40ansparis | 2015-08-02 17:56 | 本 livre | Comments(2)