<   2014年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

通りすがりに

古い映画のポスターを売っているらしいお店のウインドーで。
c0181947_2124246.jpg

レプリカでは無くて、当時の本物のポスター。
フェリー二はパリではよく上映されています。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-30 21:00 | cinema | Comments(10)

天才なのにいい加減

終わりが分からないまま、終わってしまう、などとフランス映画の事をよく表現したりしますが、小説に関しても、私は結構感じていることがあります。

それは、本の厚みの割には、厚みの半分くらい、または時にはかなり終盤まで大した変化がなくダラダラ、退屈で読み進めるのが苦痛、終盤の最後の最後でやっと急展開、なるほど、、、と言うものも少なくありません。

読みながらフランス人の議論好きや、どうでも良い事についてでも長々と語ることが出来る才能を思い出す訳ですが。

そんな中、今読んでいる本は、久しぶりに読み進めるのが楽しみで堪らない。読みはじめた最初から面白い、、実話だから、歴史小説だから、かもしれないけれど。

上半期と下半期、両方にかかってしまいそうですが、上半期まとめは後日まとめようと思っています。

c0181947_6305071.jpg

この本、偉大な芸術家レオナルド ダ ヴィンチの事を書いている、、、のですが、偉大な、、になるずっと前の、
まだ若い頃の話。

類稀な天才でありながらかなりいい加減で (注文の作品を仕上げずにすっぽかし、男娼宿に入り浸る、、など)、同時期にフィレンツェで名を知られていたボッティチェリはメディチ家からも他の貴族からも信用されているのに対し、レオナルドは信用される事がなかったり。それでもメディチ家は天才で美貌のレオナルドを助けたりするのです。

誰をも虜にしてしまう美貌の持ち主で自らも欲望の塊、とにかく遊びまくり(ほぼ男性と)人の意見に左右されることを嫌い、享楽主義で自分の欲望のままに生きていた波乱万丈で不遇なレオナルド、、を描いています。

不遇な、と言うイメージは私達の時代ではピンと来ないけれど、彼の素行がもう少し良ければ、チャンスももっと訪れただろう、と言う意味で、、身から出た錆、自業自得て言う言葉がどうしてもつきまとう、、、。

とにかく、こんなにハチャメチャで良いのか、、、と言うくらい欲望のままに生きていた人生。
でも、だからこそ、とても興味深く面白いのです。

数年前にオススメ本の記事で読んでから後回しにして来たのですが、もっと早く読めば良かった。

この女性作家は、ボッティチェリ、ボッティチェリの師匠リッピ、とルネサンス三部作を描いているので、この後に読みたいと思います。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-27 05:59 | 本 livre | Comments(14)

帰り道

八月のパリは、すっかり秋の気配でした。

今の仕事帰りは、このくらいになりました。
日が確実に短くなっています。
c0181947_6452964.jpg


エッフェルさんがレース模様の様に見えます。
この通りの、ちょうどこのアングルで、ユトリロが描いている絵もあります。
c0181947_648716.jpg


仕事の日は毎朝見る景色ですが、毎回、私はあのユトリロの絵が重なって見えるのです。
画像探してみました。お借りしました。
c0181947_648928.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2014-08-25 06:41 | 仕事の日 le travail | Comments(16)

セーヌ河畔のブキニスト

c0181947_1274486.jpg

セーヌ川沿いに並ぶブキニスト。
400年もの歴史がある、古本や古い絵葉書、ポスターなどのお店です。

一時、無くなるとの噂もありましたが、ユネスコ世界遺産に指定されたので、まだまだこれからもこの光景は見れる事を祈るばかり。

大型書店を見ても、ブキニストを見て歩いても、この所、何だか物足りないのは、、、、、

いつもの近所の古本屋のムッシュウが9月初旬までヴァカンス中だから。

あの心躍るウインドーが早く見たいんです。。。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-22 01:22 | お散歩の時間 promenarde | Comments(8)

この夏出会った猫さん達

c0181947_16521792.jpg

出かける振りをして、ご主人のランチタイムをそおっと窓から見守る子。

よく通るお散歩道にて。
人に慣れていて近づいても変わることなく。
c0181947_16522653.jpg

私は私よ、って、、聞こえてきます。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-19 16:45 | お散歩の時間 promenarde | Comments(10)

La soiree en blanc : 白のソワレ

先日、知人達が企画したソワレに参加しました。

みんな普段は激務な人達、ヴァカンス中だけが、のんびりリラックス出来る時期だから、言ってみればお疲れ様会&また一年頑張ろう会、と言う感じ。

さて、どうして白のソワレと言う名前なのか?
この夜のドレスコードは白。
みんな白を着て来ることになっている会でした。
c0181947_1231049.jpg


まだ明るい20時頃から集まり、セーヌに浮かぶ船がセーヌをクルーズして行きます。
その間、食べたり飲んだり踊ったりしながら夜は更けて行きました。

この船は100人位までの小さいタイプですが、300人用などは結婚式などに利用されているそう。

初めてパリに来た時にバトームッシュに乗って以来の、セーヌの船から見るパリ。
c0181947_1231465.jpg

仕事場近くのアレキサンドル3世橋、、
ルーヴルやオルセーの横も通り、、
パリを横断。
夜のパリは本当に美しい。
c0181947_1232087.jpg


奇跡的にお天気にはなりましたが、気温が下がっている最近のパリ、夜は10度くらいでかなり風は冷たかったけれど、夜風は気持ちよく、灯りとパリの街に酔いながらのんびりと楽しみました。
c0181947_1232333.jpg


みんなパリに住んで見慣れていても、やはりエッフェルさんのどアップには大興奮。



身体が楽な方に慣れて行くのは早いので、すっかり、一ヶ月の夏休み、ヴァカンスと言うシステムに慣れてしまいました。
日本では夜中まで、休日にも出勤したりしていましたが、のんびりとヴァカンスを過ごす事で、また一年次のヴァカンスまで頑張ろうと思えるこのシステム、素晴らしいと思います。

お天気のシーズンに何にもしない、のんびり身体を休める、と言う時間が本当にとても贅沢に感じます。

またあのバタバタな秋冬が来るかと思うと少々重くなりますが、、、、
頑張れるように

後少しの夏、まだ思い切りの〜んびりします。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-17 01:02 | パリの空 le ciel deParis | Comments(22)

カフェと

パリはどんより涼しくなってしまい、、、夏の終わりを急いてるよう。

熱いカフェが美味しいけど。
貴重な光合成の時間が無くなってしまう、、、。

c0181947_17441751.jpg


雨とジャズとカフェ、、、
悪くないけれど。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-15 17:39 | ひとりごと murmure | Comments(26)

スシとパスタ

仕事場近くのイタリアンの食材店。

ここは、私の美味しいパスタや大好きなハムの調達先でもあり、仕事場のお昼のテイクアウト先でもあり、恋愛話や世間話で冗談を言い合い笑える、憩いの場でもある、、、。

このお店がヴァカンス休業に入る直前、ここのイタリア人アンドレアが私に言った。
"ねえ、M(私の名前) !
世界で一番乱用されてしまっている食べ物ってイタリアのパスタとジャポンのスシだと思わない?!"

"うーん、言われてみればそうかもね。
何か見たの?"

"僕はフランスのスーパーで売ってるパスタのサラダとか、、許せない!何アレ?
キミだってフランスのスシなんてnul !!(ひどい!)って思うでしょ!"

"ま、確かにね〜。
正統の寿司には本来は、魚がサーモンだけとか、一緒にアボカドとかあり得ないからねえ。巻いてあれば中身は何でもありだもんね、フランス。
ELLE a Tableの雑誌でさえ、フランボワーズとか、へんなもの巻いてるスシ見たもの、私。。。"

と言う会話をしながら、先日書いた様に、カッペリーニを冷やし中華や素麺の代用として重宝している自分を思い出していた、、笑。
c0181947_353972.jpg


その時は、いつも同じものを購入している職人さん手作りのタリアテッレを、夏用に麺つゆで冷たい平麺として食べようと思い購入。

"Mはタリアテッレ好きだねえ。また大好きなボロネーゼにするの?"

と言われ、、、
う、うん、、と口を濁していた私。

秋冬はまたもちろんボロネーゼにするけれど、今はね、、、と心の中でニヤリ。

このタイミングでこの会話だったのでした。

今頃は、いつもうなされた様につぶやいて居るマンマのパスタをお腹一杯食べていることでしょう。フランスのパスタがいかに酷いかを語りながら、笑。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-13 02:35 | 食べ物エトセトラ | Comments(16)

私の場合

読書の夏!
c0181947_17355311.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2014-08-11 17:34 | 本 livre | Comments(6)

すでにミラベル

今年は、八月初旬だと言うのに
もうミラベルを食べました。

c0181947_17322671.jpg

これも温暖化の影響でしょうか。

今、パリは一番静か。
仕事場横の横丁も、小さいお店は全部ヴァカンス休業中。
イタリアンの食材屋さんも、中華のお惣菜屋さんも、、、。
ビストロも、、、。

のんびりした夏休みの雰囲気も
あと少し。
[PR]
by 40ansparis | 2014-08-09 17:26 | 食べ物エトセトラ | Comments(8)