<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今年私のところにやって来た、うさぎたち

今年はうさぎ年だったせいか、ぴょんぴょん跳ねてあっという間に年末ですね。

私はずっとうさぎが好きだったのもありますが、特に今年はうさぎ年ということで、日本から来た友人が
いつも以上にうさぎのものをお土産に持ってきてくれたりしました。
c0181947_20213259.jpg

頂くたびに写真は撮ったものの、そのままになっていたりしていたので、日本から私の手元へ今年やって
来たウサギたちを一部ですが、、、、。
c0181947_20231185.jpg

まだまだあるのですが、、、。  頂くたびにいつも感動してしまいます。
そのグッズにではなくて、その方の貴重な時間やお金を使って、わざわざ私のために選んでくださる、、、
そのこと、気持ちに。。。。
c0181947_20254115.jpg

これは、一見分かりにくいけれど、桜とうさぎが描いてある、和の匂い袋。
友人が、老舗のお店で選んでくれたもの。
和の小物のかわいさ!!に感動しました。

妹はいつもうさぎ柄の封筒や便箋、カードを選んで送ってくれるのですが、今年は大好きな
ピーターラビットの切手で!
c0181947_2029575.jpg

横の可愛いハンコは、姪の手作り!

いつもいつも、本当にありがとう~!


この冬は、今のところ暖冬のパリです。このまま年末、年明けも気温が例年よりも5度以上高い予報で
続くようです。
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-30 12:18 | ひとりごと murmure | Comments(10)

年末のパリの空

日本に居た頃は、考えてみると本当に12月から1月にかけてはせわしなくて、

クリスマス商戦は年々早くなる一方だし、25日の夜はクリスマスディスプレイの撤去と同時にお正月、または
ショップなら早くも年明けすぐにスタートするセールや、春物を予感させるディスプレイに切り替えるという
長い夜、、、、、。

プロパーものから、セール準備へ、、、、、と心身ともに休めない。。。

今年は私も12月は疲労困憊でしたけれど、、、、。

それでも、フランス生活はまだ東京の仕事生活に比べれば、空を見上げる余裕がありますし
そういう時間に外を歩けます。
c0181947_19165988.jpg

東京で仕事をしていた頃は、空の色の変化なんて、見る余裕が全然なかった。。。。

ヨーロッパはもちろんキリスト教がメインなので、1月に入ってしばらくするまでずっとノエルの
ディスプレイが続きます。

こちらは仕事場近くの通りの朝焼けと商店街のノエルのイルミネーション。
このイルミネーションは雫が垂れているような光り方で個人的に好き。
c0181947_1919599.jpg

ノエルのバカンスに入っているので、パリの街は夏のバカンス以上に静かで、観光客ばかりが
目立ちます。

パリの冬は暗くて長いけれど、このノエルのイルミネーションがあるうちは、少しキラキラしていて
心がほっとします。
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-29 11:11 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)

文房具好き

ノエルが終わって今年も残すところ数日。
いよいよ2012年の手帳に切り替えました。。。。
c0181947_4202231.jpg

大概、私は手帳をメインの手帳となぐり書き用と2種類用意しています。
色は、ここ20年間ずっと、ネイビーやパープル・プラム色ばかりですね。

文房具好きは、もう小学生の頃から。小さい頃からずっと憧れだった万年筆を手にしたのは、悲しい祖父の死と引き換えに、祖父が残したモンブランを使った学生の時。

パープルのマーブル仕上げのウォーターマンの万年筆はもう20年も前に、20代半ばに購入した
20年来のお気に入り。

そのウォーターマンに今年、事件が。。。。。
つい落として床にペン先が突き刺さり、曲がってしまい、、、、書けなくなったのです。
ウォーターマンのメーカーとしてのカウンターへ先日ペン先を変えてもらえないかな、、、と持参したのですが
思いがけず期待はずれの対応で、結局自分でハサミの先やらいろんなものを総動員して四苦八苦、、、、
自分で直し、無事また書けるようになりました。

メールや携帯メッセージなど、文字を書くこと自体がなくなってきている最近ですけれど、愛着ある
文房具、大切です。
携帯にあるアジェンダにスケジュールを入れても、、やっぱり紙の手帳に自分の手で書き込む方が
好きな私です。
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-25 20:18 | ちょっとした出来事 | Comments(16)

la petite surprise : 小さなサプライズ

この秋冬は本当に初めて、自分の年齢を実感しました。
今まで正直、疲れても年齢のせいには思わなかったくらい、私は丈夫で(丈夫に育ててもらったことに
感謝しています)単に激務だから、と思っていたのですが、、、、笑。

忙しい合間、大好きな友人が小さな素敵なサプライズをくれました。
c0181947_19541083.jpg

フランスらしいアムールを語った古本~?!こんなの見つけてくれたのね~と本を開くと、、、、、
これは、古本の装丁をした、真っ白なノートだった!

何を書こうかしら???アムールについて??

そして休日のある日、偶然見つけた言葉遊びの本、、、、題名は「プルーストのリエット」???
不思議なタイトルのこの本。
c0181947_1957522.jpg

このシリーズは、言葉遊びや解説のシリーズ本で、結構好きなのですが、普段たくさんの種類には
お目にかかれません。

言葉は、書くのも読むのも、とても興味深く楽しいです。言葉や文章の魅力、これは日本語でもフランス語
でも同じように感じています。
今年読んだ本のこともまとめたいな、と思っているところですが、またゆっくりしてから。。。

この秋冬頑張った自分へのご褒美は、、、、年が明けてゆっくりしてから考えることにします。

Joyeux Noel!!
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-24 11:48 | 本 livre | Comments(6)

ノエル時期に食べるラファエルのコンフィチュールは

もう何度も自分のブログで書いているラファエルのコンフィチュールですが、、いつもはもちろん朝食用の
フルーツ。

ノエル時期だけ発売しているわけではないのですが、この時期ならではの2種類を今楽しんでいます。
c0181947_2063698.jpg

confiture d'oignon : たまねぎのコンフィチュール

たまねぎのコンフィチュールは、フランスではフォアグラと一緒に食べます。
この時期じゃなくても、好きなのでサロンがあったりすると、私は食べてますけどね(笑)。。。
他には、チャツネ感覚でカレーと一緒に食べたり、お肉を焼いたりした時に添えたりして食べています。
ちなみに、フォアグラ、私はポワレしたり(焼いたり)するよりも、ミ・キュイの固まりをそのままどーんと
美味しいバゲットに乗せて食べるのが好きです。(サロンの仕事中はいつもこれ、、、そのせいでしょうか、笑)

もうひとつは、シナモンやオレンジなどのフレーバーをつけたクリスマスティーを使った、ノエル用の
ラファエルオリジナルジュレ。
c0181947_20111989.jpg

clementine et the Noel : クレモンティーヌ(冬みかん)とクリスマスティー

これは大好きなクレモンティーヌを使ったジュレで、、、、ジュレはいつもそうですが、パンに乗せて、、、と
いうよりも、スプーンですくってこのままついつい食べちゃう。オレンジよりも、クレモンティーヌの優しい甘さが
香ります。似ているようで、やっぱりオレンジとも違うから。

また明日から、ノエル直前の荒波へ、、、、、。
皆さん、良いノエルヴァカンスを、、、、、、。(ヴァカンスに入ったとたんに、フランスは空港ストなど、
混乱中ですが、、、、)

サンタさん、、、、、、!!?
c0181947_2016012.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2011-12-20 12:03 | 食べ物エトセトラ | Comments(14)

とても便利、そしてかわいい!

偶然、あるブティックで見つけた、とっても使える便利なグローヴ。

手袋のシーズンは、どうしても、支払いの時やカードのコードを入力する時や、携帯のメッセージを
指で打ち込む時、、、、手袋をはずしてバッグに入れたり脇にかかえたり、、、テーブルに置いたりする
必要があり、忘れる原因にもなりますし、何より面倒。
c0181947_3215396.jpg

指がないものは、以前からニットのものがたくさん出ていたのを見ては居たのですが、、、好きではないので
持っていませんでした。

びっくりするほど安かったので、便利そうだし、と試してみると指の部分がなくても十分暖かいし
何よりもメトロのパスカードをポケットから取り出すにも、カードのコードを打ち込むのも、カフェを飲むのも
これをしたままで全部出来て、とても便利。そしてあまり見ない、可愛いデザイン。

メトロの中で、知らないマダムに「あなた、それどこで買ったの?」と聞かれたりしました。
冬到来、いよいよ最高気温も5度を切っています。

ヨーロッパの凍る冬に備えて、暑がりの私でも、エスキモーになる準備をしなくては~!(笑)
皆さんのエスキモー準備は、どんな感じなのでしょう?
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-19 19:18 | モード*ファッションla mode | Comments(10)

いよいよ、、、、、

エッフェルさんは、鉄の女(La Tour Eiffel : エッフェルさんは女性名詞です)なのに、、、、
近くで見てもレースみたいに繊細な模様に見えますし
c0181947_23322113.jpg

遠くから透けて見えるエッフェルさんも、やはり
かぎ針レース編みの模様のようです。

今週末は、ぐっと気温が下がる予報が出ていて、いよいよ雪が降る?と言われています。
最高気温の予報も5度、最低気温は1度、、、、、。

いよいよ降りますかね?
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-16 15:30 | パリの空 le ciel deParis | Comments(12)

ラファイエット・プランタンのノエルウインドー

今日は久しぶりにオペラ界隈、そしてめったに来ないデパートの辺りで人に会ったりしたので
毎年ノエル時期に話題になる、ギャラリーラファイエットのウインドーを見ながら通り過ぎました。
今年初めて、ラファイエットの中に入ってきました(笑)。

今年のプランタンはカール・ラガフェルドが開幕式にも登場、彼の監修の元、シャネルとカール人形?のウインドーでした。なので、、例年よりも、ウインドーに張り付いて見ている子供たちが少なかったかな(笑)。
c0181947_311032.jpg

キラキラ、ギラギラ、、、、煌いています。
c0181947_3123859.jpg

洋服はシンプルでも、、、ディスプレイがやっぱりフランスは結構いつもてんこ盛り。。。
c0181947_3135123.jpg

せっかくココまで来たので、中の1階フロアだけ見てみましたが、、人が多すぎてしかも私の体温も
急上昇で暑すぎ。。。
ノエルのギフトの代表、香水のブースをいろいろ見てきました。
c0181947_3154624.jpg

ギラギラの中、ウインドーにはもうクルーズラインも出ていて、アイボリーとネイビー、パールという
大好きな組み合わせに、ほっと致しました(笑)。
c0181947_3165455.jpg

でも、クルーズラインのウインドーを眺めながら、、、マネキンは古臭いし、、、やっぱりパリって
洗練されているようで、どこか古めかしい、、、その混在しているところが何か不思議な魅力なのかな、、、と
そんなことを考えました。
クルーズラインのこの写真を見ると、、、絶対東京のセレクトショップなんかの方がずっと上品な
ディスプレイをしてる、、、とつくづく感じるからです。

こんなに写真をたくさんアップしたの、いつぶりかしら?、、、、ノエルももうすぐですね。
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-15 19:06 | モード*ファッションla mode | Comments(4)

グレーからブルーへ

どんより一日グレーな空という日が増えてきた冬のパリ。

夜になるほんのちょっと前の、ブルーグレーの街。
c0181947_19401086.jpg

真っ暗になる、ほんの手前の一瞬です。
c0181947_19411128.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2011-12-14 11:38 | パリの空 le ciel deParis | Comments(16)

ウインドーに、、、

通りがかりにふと見たら、マネキン(だと思った)が動いたので、びっくり。
c0181947_18382869.jpg

ウインドー、まだまだ作りこみ中、、、、、、。でも、、、、考えがどうにもまとまらない、、、、、って感じですネ。


*ウインドーの作りこみ、、、過去、ウインドーディスプレイ専属のデコレーターの人達と仕事をして
 その大変さ、よーくわかります。百貨店などは、小さい商店と違ってお客様の目に触れるため、深夜作業
 だったり、、。
 時には自分でよく飾りつけをしたもの。。。。
 このムッシュウも、作りこみに、悩んでまだまだ机上の仕事中。。。。
[PR]
by 40ansparis | 2011-12-11 10:36 | お散歩の時間 promenarde | Comments(12)