<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Citroen 2CV

今年の11月はわりと過ごしやすいパリです。

11月は私何故か、シトロエン2CVをたくさん見かけたのです。
これはフランスだと今でもたくさんよく見かける、40年代に製造された名車です。

別に私は車マニアではないけれど、パリだと、日本よりも50~60年代のヌーヴェルバーグの映画に
出てくるような車をたくさん見かけるので、それが嬉しいのです。
c0181947_18564578.jpg

週末のお昼前の配達時にみかけた光景。シトロエンの古い車の集会があった模様。。。。。
ぞくぞくと集まっていました。

こちらは、かなり珍しいイタリアンカラー。休日に近所で見かけました。
c0181947_1859050.jpg


このデザインが造られた40年代頃は、フランスの田舎はまだ農家がジャガイモや農作物を
手押し車などで運んでいたため、そういったものを運ぶために、、、というのが発想のもとだと
聞いたことがあります。

このシトロエン2CVをよく見かけるのは、特にパリだと夏が印象的。
天井を開けて、カブリオレにして家族の荷物をあふれる位に積んで、バカンスへと走っている姿。。。。
それが一番この車らしい、フランスらしい光景のように思います。荷物を積んで運ぶ車らしい姿。。。

ワーゲンのビートルは、よくこれに似ていますけれど、小さい頃知人の家庭で乗っていて、見るのが
好きでした。
古い車は、どうしてこんなに雰囲気があるのでしょうね。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-27 10:51 | ちょっとした出来事 | Comments(12)

初冬の風物詩

あと一週間もすれば、12月なんですね~!

パリは初冬といっても、ここ数日気温も穏やかで安定しています。
初冬の風物詩、といえば、早朝出勤時にアンヴァリッドの広場に毎年初冬になるとやってくる
かもめさんたち。
c0181947_18522977.jpg

紅葉と一緒で、毎年同じような写真を撮ってばかりですけれど、11月後半になってメトロの駅から外に
出たとたんに、かもめさんたちが空を舞っていたり、芝生にたくさんいるのを見ると、朝から嬉しくなります。

雑貨屋さんなどのウインドーも、すっかりノエルです。
c0181947_18543494.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2011-11-22 10:49 | 仕事の日 le travail | Comments(10)

マルシェの喧騒の中で

c0181947_19403988.jpg

マルシェの威勢のいい掛け声の中で、、、、
そしてパワー溢れる食べ物だけじゃなくて、たくさん積まれた花たちに囲まれて
c0181947_194145100.jpg

いつの間にか癒され、元気をもらう。。。

マルシェはただ単にお買い物をする、というよりも、そんな場所かな。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-18 11:39 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(18)

寒くたって外が好き

c0181947_18381272.jpg

パリの最高気温は、もう10度を切る毎日です。
朝ももう2度とか4度、、、それでも、去年は11月の後半に雪が降って氷点下になっているので
それに比べれば、今のところいい方かもしれません。

寒くなっても、やっぱりフランス人たちは外が好きです。
c0181947_18401514.jpg

夜が更けても、カフェの中も空いているのに、わざわざ外のテラスを選んでビールやワインだけで
議論。。。。。。

深夜テレビをつけても、議論してます、、。議論、、、好きですね~。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-17 10:36 | cafe | Comments(8)

古い道、、

先日、オーナーマダムに付き添ってあちこちパリの視察。
c0181947_18453050.jpg

パリの石畳は、歩いていて足が疲れる、、、などとよく言いますが、私はパンプスをはいて歩いていても
あまり東京と変わらないような気がして、がんがんと歩きます。
c0181947_1847185.jpg

この小さい道は、パリに現存する一番パリで古い道。

この道ばかりは、私もよーく下を見てあるかないと、、、バランスが崩れて大変。
道のゆがみ具合、、、写真でわかりますか?

ちょっとしたアドベンチャーワールドの飛び石状態です。
写真で見るよりも、実際歩くと、もっとでこぼこ具合が凄いんです。

歩きにくくても、残して欲しい、時代を感じるもののひとつです。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-16 10:43 | お散歩の時間 promenarde | Comments(6)

Secco のシュケットは

こちらの記事を読んで下さっている方が多いようなので、追記させて頂きます。
こちらのブランジェリーSeccoは閉店し、現在違う経営のブランジェリーに
変わっております。
::::::::::::::::::::::::::::::::::

仕事の日、いつもシュケットを買うのは、はす向かいのジュリアンですが
先日、もうひとつ近くにあるブランジェリー、Seccoでシュケットを買ってみてびっくり。
c0181947_1837578.jpg

ジュリアンの、いつものは、どちらかと言うとさっくり、もっちりですが、
セッコは、大きさも一口サイズよりもかなり大きくて(この日がたまたまなのかもしれません)
まるでシュークリームの皮、しっとり、でした。

シュケットは基本的に、私にとっては朝のものなので、休日よりは仕事の日の出勤の朝に買うことが
断然多いです。クロワッサンよりも、パン・オ・ショコラよりも大好きな朝の味。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-13 10:31 | 食べ物エトセトラ | Comments(10)

初冬の予感、、、

パリは木々の葉もかなり落ちて、すっかり晩秋から初冬の景色です。
c0181947_18591458.jpg

広場や公園も、あちこち、枯葉のじゅうたん。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-08 10:57 | お散歩の時間 promenarde | Comments(16)

アジアの麺

先日怒涛のサロン、出勤が続いた後、疲れ切って向かったのは13区。
13区は中華街のある界隈。

本当に疲れた時や風邪を引きそうな予感がする時、食べに行くのはやっぱりアジアの麺です。
c0181947_0145119.jpg

この滋養たっぷりのスープが、疲れた身体にしみ渡ります。
これはベトナムの麺、フォーです。
ベトナムは以前フランス領だったので、ベトナム出身者も多いし、美味しいベトナム料理を食べられる
ところもたくさん。そしてお財布にも優しい~。

他には、海老ワンタンがたっぷり入った、中華麺とか。
c0181947_0174937.jpg

このスープもほとんど飲んでしまうくらいに美味しいです。

パリだと何故かラーメンよりもこういった他のアジア麺に惹かれます。
パリのもうひとつの中華街ベルヴィルは、以前10区に住んでいた頃は近かったけれど、
15区に住んでからはもっぱら13区が近いのでベルヴィルまで行くことは少なくなりましたが、、、
ベルヴィルはまた美味しいアジアご飯があるんですよね~。

忙しいこのシーズン、ますますフレンチに惹かれない最近の私です。。。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-07 16:08 | 外でご飯 | Comments(10)

Sempe:サンペ氏のイラストの世界へ

c0181947_0245526.jpg

パリ市役所の中で始まったばかりの、サンペ氏のイラスト展へ。

フランス人なら、いえ、フランスにいる人なら誰でも知っている、サンペ氏のイラスト。
子供たちは「プティ・二コラ」で知っているし、大人向けにも挿絵やポスター、そして大人社会を皮肉った
風刺画で、みんな大好き。

フランス語学校でもプティ・二コラから始まって、風刺画に添えてあるコメントやフレーズ、セリフが皮肉
たっぷり、短い言葉に凝縮されて勉強になるので、本でもいろいろとみたものです。
c0181947_04313.jpg

少し本が読めるレベルになった時に読んだ、マルセル・パニョールのポッシュの表紙もずらりとサンペ氏の
イラストで、手にとるのも楽しくなりました。

今まで本にもしていない未公開のイラストもたくさん、NYに60年代に行った際に描いたというたくさんの
NYのイラストもあり、同時にピアニストやサックス奏者などジャズミュージシャンのイラストもあり、嬉しく
なりました。

会場にアートディレクショんされていたサンペ氏の言葉、、、
「デューク・エリントン(ジャズミュージシャン)が言っていた。ジャズは、ユーモアを絵で描かれたクラシック
 だと、、。私のイラストも同じ。ユーモアで描かれた、ジャズなんだ。」
サンペ氏もジャズ好きだった、、、。嬉しくなる私。
c0181947_022613.jpg

私が持っている中で気に入っているのは、、春にカフェ・ド・フロールで大好きなタルト・オ・シトロンを
食べた時にたまたま敷いてあったサンペ氏イラストのテーブルカバー。
サンペ氏がフロール周辺のサンジェルマン大通りを描いたもの。
ギャルソンが「持って帰ってもいいョ」と言ってくれたので、今もとってあります。

展示会場では、普段本屋さんで見かけない貴重なイラストブックも販売されていて、全部観たくなりましたが
立ち読み。。。

みんなこぞって立ち読みしては、、、イラストと添えてある皮肉たっぷりのフレーズに
「くくっ」と笑っているムッシュウやマダムたち。。。。その光景を見ていると、子供から大人までみーんなが
愛する、愛されているイラストレーターなんだなあ、、と実感しました。

フランスらしく、フランス名物のストや政治、バカンス、社会や男女間の皮肉など、、、いつ見ても本当に
飽きない、いつまでも見ていたいイラストでした。
c0181947_0254613.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2011-11-04 15:58 | Musee Expositionなど | Comments(8)

夏時間最後の、朝焼け

週末に夏時間(サマータイム)が終了して、時計は一時間戻りました。

これは冬時間になる直前の、先週のある日の朝焼け。
ピンクの朝焼けに包まれたエッフェルさん。
c0181947_204478.jpg

今は出勤の朝は、もう少し明るくなりました。

それでもこれからどんどん日が短くなっていきますね。。。。
c0181947_2062255.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2011-11-03 11:56 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)