<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

9時にはもう

22時くらいまで明るかったパリ、仕事帰りの夜9時には、もうこんな感じになりました。
c0181947_17154115.jpg

いつも同じ場所ばかりですが、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-30 10:14 | 仕事の日 le travail | Comments(14)

晩夏の早朝

c0181947_1873381.jpg

この週末、一気に気温が下がって、朝晩の暗さが目立つようになりました。
c0181947_1883048.jpg

お天気でさえあれば、早朝は、光が木々に入り込んで気持ちがいいですけれど。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-28 23:55 | 仕事の日 le travail | Comments(8)

rentree(新学期)が近づくと、、、、

フランスは夏のバカンスが、いわゆる年度末。
つまり、9月から新学期です。

今頃のバカンスが終わる頃になると、文房具屋さんではたくさんの新学期用文具が並んで、あちこちで
親子で新学期用の文具を揃えて大量に買い込む姿を見かけます。

9月始まりダイアリーも勢ぞろいしています。フランスの手帳は9月から始まります。

そして、新聞や雑誌では、新学期のこの時期、新刊の発売が多いので、バカンスに続いて
「新学期の新刊で何を読む?」という特集が組まれます。いつものように、この、本の解説を読んだりするのが
私は大好き。
c0181947_425548.jpg

先日のフィガロの特集ページには、この秋の新刊での注目作家が数人紹介されていて、その中には
最近発売されたばかりの村上春樹氏の「1Q84」も。

春樹氏は、もうフランスではベストセラー作家です。

この記事では、書いたジャーナリストが
「ムラカミの最新作の名前を、ボクは7回も書店のムッシュウに聞きなおした。Qは日本語の数字の9を
日本語読みした発音と一緒で、、、、」と難解な本の題名の解説から入っています。

つまり、、、普通、フランス語版に題名も変えてしまうことが多いけれど、これはあえて、日本語題を
そのまま適用している様子。。。「イチキュウハチヨン」とそのまますぐに覚えられるフランス人は多くは
ないはず(笑)。
c0181947_49075.jpg

もうひとつの雑誌には、二人の村上氏を比較して紹介されていました。
フランスで売れているのは、圧倒的に、何故か春樹氏の方です。

が、、私は個人的には村上龍さんの方が好きです。

バカンス前に買った5冊のうち、一冊がかなり文字が小さく厚みがあったので、思うように読み進められず
今まだ2冊読みきって3冊目に入ったところです。途中、脱線して手持ちの本を一冊読み返してしまったのも
あって、、、、。

春樹さんの本は、日本でも大ベストセラーになったらしいですが、、、読むならもちろん日本語で読みたいし
でも、、、、多分当分は今読みたいフランス語が優先かな。。。。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-26 20:59 | 本 livre | Comments(14)

栗が

歩きながら「この辺も落ち葉が多いわあ、、、、」と下を向いていたら、パリ市内の普通の並木の路地に
栗が落ちていました。
c0181947_1865077.jpg

秋の予感とサンダルは、まあ、似合わないけれど。。。。
どうやら街路樹の中に栗の木もあるようでした。

先日も書きましたが、紅葉と落ち葉が目について仕方ない、最近の私です。
場所にもよります。太陽の当たり具合にもよるのでしょうか。

リュクサンブール公園は、まだ青々していますが、一部、黄色になってきています。
c0181947_1891336.jpg


私の行動範囲で見る限りは、今のところ、この辺りが一番紅葉の進み具合がすごいのです、、、。
c0181947_18101850.jpg

ここは先週から、もうこんなすごい状態でした。。。。

今のうちに太陽をたくさん楽しまなきゃ、と思わされます。
フランスに来てから、本当に初めてと言っていいくらい、太陽の有り難さを感じました。
それだけ、秋冬が日本に比べてかなり暗いからです。自然に、人間には必要なものなのだ、と感じます。

太陽の偉大さ。。。。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-25 11:04 | お散歩の時間 promenarde | Comments(12)

段々と、夏の終わりの予感

8月の暑い中でも、もう始まるパリの紅葉と落ち葉。
c0181947_1730938.jpg

マルシェや果物のコーナーに、黄色の小粒なミラベルがお目見えして、、、、。最高に甘くて美味。。。
(初物を食べる時、フランスでは願い事をするんですよ。)
c0181947_17314899.jpg

今週から仕事再開の人達も出てきて、少しずつ商店も再オープンしてきています。

でも、まだ私の仕事近くの、朝のカフェの常連さんの顔ぶれは、半分も揃っていませんけど。
みんな、バカンス前よりもちょっぴり日焼けしていて、まだちょっぴりバカンスを引きずっている様子。
c0181947_17344577.jpg

こんな光景は、バカンスシーズンの終わりと夏の終わりがもうすぐやってくることを、嫌でも感じさせられて
ちょっと寂しくなります。

あんなに日が長かったのに、今は日の入りが21時を切るところまできました。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-24 10:27 | ひとりごと murmure | Comments(12)

どんなバカンス地だって、、、

窓を開けて、お向かいを見てみれば、、、、、、
c0181947_3285616.jpg

住んでいる、地元の人達の、普段の生活があります。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-21 20:27 | Voyage, petit sejour | Comments(8)

きらめく海、、、

パリも今週末は30度超え、、、かなり暑くなりそうな予報です。

きっと南仏の海は、ますます、灼熱の太陽が海にきらめいて綺麗でしょう。。。。。。。
c0181947_16111613.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2011-08-20 09:09 | Voyage, petit sejour | Comments(6)

旅先で出会ったカワイイ人達

バカンス前に必ずニュースになる、バカンス前に捨てられる動物たちのこと。

そして無事家族と一緒にバカンスへたくさんの動物を連れて行っている光景も目にします。
出会った中で、一番キュートだった、このわんこ。

c0181947_21354413.jpg

地方へ向かうTGV(フランスの新幹線、、、でも日本に比べたらかなり安いです)を待っている駅の構内で。
もう、嬉しくてたまらない雰囲気で、独りで何かしゃべっている様でした。
c0181947_21365226.jpg

バカンス♪バカンス♪♪
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-18 14:33 | Voyage, petit sejour | Comments(10)

南仏もう少し、、、

マルセイユもそうですし、そこから電車で20分ほど行った小さい海辺もその一帯が漁港。
南のカラフルな家と船が一層、小さな港町の雰囲気を感じさせます。
c0181947_1811186.jpg

ちょっとした小道もパリとは色も光も違う、、、、、、。
c0181947_182371.jpg


今週はパリも、太陽が戻ってきて、気温ぐんぐん上昇中!
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-17 10:59 | Voyage, petit sejour | Comments(6)

最近のお気に入り・ キノア

南仏の思い出も続けますが、ちょっと一休みして、、、、。最近気に入って食べているものを。

この春から夏にかけてかなり食べるようになったのが、キノアという穀物です。
見た目は、一見、フランス人がよく食べるクスクスと似ているのですが、もっと食感もプチプチとしていて
クスクスよりも少しくせがあるかもしれません。
c0181947_17174659.jpg

最初にキノアを食べるようになったのは、スターバックスで買える大きなサラダに使われ始めた時。
それまではパスタやクスクスが使われていました。
そして、だんだん、あちこちのお惣菜コーナーでも見るようになり、、、、。

サラダに使われていることが多いのですが、私はかなりたっぷり食べます。
写真の感じに作るのが私の定番。

野菜が好きなので、にんじん、きゅうり、オニオン(白くて生食用のもの)かエシャロット、インゲン、ミントの葉を
混ぜています。トマトやオリーヴ、ブロッコリー、アーティーチョークを添えることが多いです。
c0181947_17215072.jpg

キノアは、南米ペルー原産の「穀物の母」と呼ばれる5000年もの歴史を持つ食べ物だそう。
最近の注目株らしく、NASAが21世紀の理想の宇宙食とも言っているようです。
栄養面は、とにかく素晴らしく、栄養バランスの最高に良い牛乳に匹敵するそうです。

ただ、私はビオおたくでも、健康おたくでもなく、ただただ、食べたいものを食べているのですが。。。
身体が喜んでいることは確かです。
[PR]
by 40ansparis | 2011-08-16 10:14 | 食べ物エトセトラ | Comments(10)