<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

切手

c0181947_1941414.jpg

フランスの切手、可愛いものが多くて、バレンタイン頃のハートの切手は、毎年有名デザイナーのデザイン
だったり、いろいろ。でもフランス国内でしか使えません。

先日見つけたのは、フランス国内の地方の名産、お花、果物の切手。
アルザスのクウェッチと、ロレーヌのミラベル。
c0181947_19435061.jpg

ノルマンディーはやっぱりリンゴ、とかね。
c0181947_19451356.jpg

しかもこの切手たちは、シールだから使うときもとっても便利です。

手書きのイラストがあったかいのと、切手の横のページには解説も書いてあるので、可愛い小冊子です。

日本宛ての金額ちょうどの切手も、以前はたくさんバリエーションがあったのに、最近あまり可愛いものがない気がします。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-29 12:40 | 気になる、、、 | Comments(14)

サマータイムになりました

c0181947_20131255.jpg

土曜の夜中に時計を一時間進めなくてはいけなくて、ということは睡眠時間が一時間なくなるということで!
時計を進めて、すぐに眠った復活祭前のショコラ商戦真っ只中の週末の夜でした。

ただ、サマータイムになって日は長くなってきたように感じるものの、ただ今、パリのお天気は荒れ模様。
どんより曇り勝ちだったり、ちょっと気温が下がったり。


日本との時差は7時間になりました。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-28 23:11 | ひとりごと murmure | Comments(2)

Joyeux anniversaire !!

c0181947_233122.jpg

父、Kくん、お誕生日おめでとう。
また充実した一年になりますように。いつもありがとう。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-25 18:31 | ひとりごと murmure | Comments(8)

鳥もまるで、、、

フランスの暦では、20日に春になりました。

急に、このごろ、出勤の朝起きる頃に、アパルトマンの裏庭に集まる鳥達の声がたくさん聞こえるように
なりました。
c0181947_6413682.jpg

それも、日本で田舎で朝に聞くような鳥の声とはちょっと違うので、いつもついつい聞き入ってしまいます。

とっても声が高らかで、まるで歌っているか、フランス人のようにおしゃべりしているかのような感じ。
日本でウグイスが似ているけれど、そういう優雅さよりも、高らかにリズミカルに、アクティブに?歌い上げて
いる感じです。

パリは東京よりも、ずっと緑が多いので、また違う小鳥達が多く生息しているせいかもしれません。

起きるのが辛い朝だったとしても、この声のお陰で、心もすっきりとして爽やかに感じてくるのです。

*追記*
この鳥たちは、我が家の窓辺に2色吊るしているモビールなのです。
コメントをいくつか頂いたので、追加で全体像?の写真を追加しますね。

以前も書いたことがあるのですが、東京で仕事で扱ったことのある、フランス人クリエイターがディレクション
している、和紙のシリーズなのです。なので、模様と質感はちょっと和紙っぽくてオリエンタル、でも
雰囲気やカラーはフランス、というとても可愛い雑貨なのです。
c0181947_6481174.jpg

鳥モチーフ、すごく好きですが、本当はもう少し丸い(太めの)鳥が好みです!いえ、動物はすべて
うさぎも猫も、コロッと太めが好きなのです。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-23 22:38 | 気になる、、、 | Comments(15)

フランス語 男と女

生まれた時から聞いて育っていないフランス語。
大人になってから学んだから、すぐに理屈をつけたがります。(私のことです)

すべての単語には男性名詞と女性名詞がある。これ自体不思議です。(私には)
c0181947_64553.jpg


フランス語では

男は空 : le ciel  
女は海 : la mer

男は太陽 : le soleil
女は月 : la lune 

学校に通っていた頃、私の弱点はこの冠詞。
「それはフェミナン(女性名詞)でしょ。」
「これはマスキュラン(男性名詞)よ。」と訂正されるたびに、この単語はどうして男なの?と
それを考えるとそこから離れられず。。。

すべての単語に男と女が存在する、、、それが当たり前と母国語として身につくってどういう感覚なの
かしら?

でも、上の4つの単語は、何故かなんとなく納得してみたり。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-21 22:42 | フランス語 le francais | Comments(14)

ほっとした出会い

お散歩するところの子供用のお店のラパンさん。
c0181947_7435630.jpg

そしてそのお店のウインドーで、飼い主を待ち続けている皆様。
c0181947_7444648.jpg

大人でも欲しい!
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-20 23:41 | お散歩の時間 promenarde | Comments(2)

エコ、しかもエレガント

Paques(復活祭)を前に、忙しく、疲れがとれずで、気がつけばまた週末がやってきます。
こうして時はどんどん流れていきます。

さて、もう既に2週間も経っていますが、今だに印象深くて思い出している小物が展示会でありました。
c0181947_6374657.jpg

これと同じくらい気に入ったのは、フリンジ付きのクラッチ。
メタリックな素材で、でもギラギラしてないので、エレガント。
c0181947_6393583.jpg


このメタリックな素材を使ったお揃いの大振りネックレス。これもすっごく素敵でした。バックのフリンジも
コンビに使っているのはこげ茶のレザー。
c0181947_641107.jpg


まさにいろんなブランドや素材のものを既に持っている、人と違うものを持ちたい大人のためのバッグ・小物
たちでした。
一緒に行った友人はこのブースが最初に登場した時から買い付けているので、スタッフのイタリア人女性としばらく話し込んだ楽しいひと時でした。
(買い付けをしていないと、普通は写真は撮ることが出来ません)

さて、この気になるメタリックな素材は。。。。

More
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-19 22:30 | モード*ファッションla mode | Comments(4)

menteur ! (うそつきっ!)

この週末は、フランスは統一地方選挙でした。
サルコジ大統領の右派は、社会党の左派に全体の統計では負けてしまった、など波乱の結果が
今も新聞を賑わせています。

この写真は、パリの空を撮りたかったのでも、景色を撮りたかったのでもなく、キオスクの横の雑誌の
広告が面白かったから。
子供新聞でも付けないような、直球の見出しが。。。

もちろん標的はサルコジ大統領。
「menteur ! (嘘つきっ!)」
c0181947_67597.jpg


今更ですけどね? 誰もこんな風に直接言わなかっただけで。。。。
支持率も勢いのあった初めの頃よりもぐっと下がって、不満なパリ市民のマニフェスト(スト)が増える一方で。
どんどん不満や政治不信は増えるでしょうね。

こんなに見て一瞬で笑える表紙も珍しいですネ。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-16 22:01 | 気になる、、、 | Comments(2)

Fondation Cartier

先週、カルティエ現代美術館へ、初日に行ってまいりました。
c0181947_5335615.jpg

カルティエ現代美術館独特の、ジャン・ヌーヴェル氏デザインのガラス張りの建物まで、すっかり
武さんワールドでした。
c0181947_53504.jpg

たくさんのアイディアの泉である武さんの頭の中を、ちょっと覗かせてもらったような、楽しさ。
c0181947_536187.jpg

一番笑ったのは、地下のフロアの一番奥に、お祭りの時の的屋のような作りの隠れたスペースがあり
入り口には
「Voila, c'est vrai travail de Takeshi (ほら、これがたけしの本当の仕事)」と書いてあり、中に入ると
その通り的屋のような造りになっていて、画面がいくつかあって、過去のビートたけし、としての番組の中から
抜粋した笑えるシーンが次々と流れているのです。

武さんの番組のおかしさを知っている日本人はもちろん、フランス人も笑っていて
ずっとその場から離れない(離れられない?)人もちらほら。。。

映画監督のキタノしか知らないフランス人のために、わざわざそういったスペースも設けたようです(笑)。

海外の人が日本のものをディレクションしたりすると、とかく「うーん、でも本当の武さんってもっといろんな
顔があって、違う、、、」というような感じになりがちだけれど、カルティエのディレクションは、非常に
武さんの引き出しの多さ、お笑いまで含めた日本への理解度の深さを感じました。

何よりも楽しい空間でした!
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-15 21:32 | Musee Expositionなど | Comments(14)

お日様の眠る時間

ある建物の6階から見えた、パリのピンクの夕焼け。
c0181947_644027.jpg

写真だとオレンジがかってしまうのですが、実際に見た夕焼けは、もっともっとローズで
それはそれは鮮やかだったのです。
[PR]
by 40ansparis | 2010-03-11 22:41 | パリの空 le ciel deParis | Comments(17)