<   2010年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

カラフル

3月もまだまだファッションウイーク開催で、日本から友人・知人のパリ入りはまだ続きます。

その友人の希望のプティ・ホテルの予約に、久しぶりに歩く界隈へ出かけました。
電話でも済むけれど、時間もあったし、久しぶりに歩きたい界隈だったので。

普段歩かない界隈を、地図も見ずに感覚だけを頼りにお散歩するのは、本当に楽しい。
こんな、椅子までカラフルなカフェを見つけちゃったりするのだから。
c0181947_7482132.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2010-02-28 23:43 | cafe | Comments(8)

意外に珍しい?

普通、地元密着型に見えるカフェの場合は、決まってカウンター周りは、超がつく常連の年配ムッシュウたちと
決まっているものなのですが珍しくこういうこともあります。
c0181947_51111100.jpg

カウンターの中も外も、若いお兄さんたち。

いつもかどうかは定かではありませんが、寄るたびにこんな感じなので、ここはきっとそうなのでしょう。
テーブルと椅子があるところとテラスには年配ムッシュウもいるのですけど。
パリのカフェのカウンター周りの光景としては、ちょっと珍しいかもしれません。

ひとつひとつのカフェにそこのカフェが醸し出す雰囲気があり、取り巻く常連さんたちが居て、
物語があります。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-26 21:08 | cafe | Comments(10)

だんだんとメディアに

昨日、パリで発売開始された一冊の本はこちら。
c0181947_20524588.jpg

こちらはフランス人が取材したものなので、もちろんフランス語で書かれています。
ご本人が語っている、いわば自伝のような内容ですが、非常に身近なことまで語っています。

そしていよいよメディアに登場し始めて、先日のバレンタイン頃の週のobservateur誌にもちょっとした
記事があったのです。
c0181947_20551053.jpg

3月はもっと多くのメディアに登場するでしょうね。一ファンとしてはとても嬉しく、楽しみです。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-25 12:50 | 本 livre | Comments(0)

roses

私が一番買う頻度の高いバラの色合いは
c0181947_7591038.jpg

どうしてもこのタイプになってしまいます。どうしても好きな色合いなのです。
c0181947_802861.jpg

春が一番合う色合いかもしれません。

黒一色を脱ぎ捨てて、大人色のピンクなら着てみたくなる、誘惑の春。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-23 23:55 | ひとりごと murmure | Comments(14)

ちょっとした visite surprise

c0181947_6522174.jpg

この週末は、ゆっくりという言葉はまったくなく、バタバタでした。

土曜の夜に来るはずのお客様が急遽、日曜のランチになり、、、まずはその料理準備。
そしてそのランチの最中に電話があり、急遽分かった、Tさんのサプライズのパリ入り。

夜、もう何もおなかには入らない、、、、と休養する予定が、向かった先は、、、
c0181947_656124.jpg

ボン・マルシェのすぐ向かいにある、歴史あるホテル、リュテシア。

ここは、ナチのドイツ軍が占領して基地にしていたこともある、政治的にも歴史のあるホテルです。

待ち合わせのロビーで、しばらく優雅な風景を眺めていると、廊下の向こうから変わらない笑顔で
Tさんが歩いてきました。

年齢を重ねても、なんて、チャーミングではにかんだ笑顔。
緊張するはずが、一気にほぐれて優しい気持ちになります。

何も入らないはずのおなかに、この夜は中華が詰め込まれ、、、もう本当に動けない私でした。

20歳みたいに可愛いのと、いくつになっても人間としてのチャーミングな可愛さを持っているのでは
全く意味が違います。
年を取っても、こんなに照れ屋さんで、かわいい、自然体な人。

自分もいくつになっても、そんなチャーミングさを持ち続けることが出来るかしら?と、つくづく思った夜
でした。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-22 22:50 | ちょっとした出来事 | Comments(10)

ソニアのコラボ

ここ最近のメトロでは、このポスターが目立っていましたね。
c0181947_7293623.jpg

今回は、何だかお店を覗く気にもなれず、、というか時間も無かったのですが。

個人的には、一昨年のロベルト・カヴァリがあの価格にしては、あまりに素敵だったので、それが最高潮で、
あとはどのデザイナーが来ても、冷めてしまっています。

日本からいらした友人と軽いランチをして、、、そして日本からフランス人のジャーナリストのお客様が
日曜のお昼に来ることに急になり、、、、今日はバタバタ、あっという間に土曜の夜になりました。

気温が10度くらいに上昇し始めて、一気に日が長くなったパリ、春はどんなスタイルを楽しみましょう?
新しい服を買わずとも、持っているもので、コーディネイトを考えるのも、楽しいものです。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-20 23:28 | モード*ファッションla mode | Comments(4)

大きな本の栞は、、、

読み始めて2週間ほど経っている、ゲンズブールの伝記。
かなり厚い本で、かなり大きいので、なかなか進みませんが、こんな大きな本にぴったりの栞が
先日手に入りました。
c0181947_701233.jpg

ほぼ、ページと同じ大きさのこのトランプ柄のカードは、ふたりのアーティストがお店と同じ通りで
エクスポジッションを開くにあたっての、ヴェル二ッサージュ(前夜パーティ)の招待カードなのです。
カードの顔の部分も、それぞれ二人の顔になっています。

残念ながらヴェル二には行けなかったのですが、この茶目っ気のあるカード、捨てるには惜しいワ、と
考えたところ、なんと大きい本にはさむのに丁度いい大きさで、これなら栞を無くしたりすることも
なくなりそう!とただ今愛用中です。
暑い時期なら、うちわ代わりにも出来るかも(笑)。

読書中、テーブルに置いたりしていると、それは何?と話しかけられるので、ちょっと正直うるさく感じる時があるのですが、、、とにかく大きいカードですし、目をひくようです。
(本当に、よくフランス人って、知らない人に話しかけますよね。。。)
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-19 22:57 | ちょっとした出来事 | Comments(4)

日が長くなってきました

まだまだ、どんよりの日が多いパリですが、これでも夕方18時頃がまだ明るい、というように、すこしずつ
日は長くなってきています。
c0181947_6212838.jpg

年末頃の午後16時くらいには暗くなる、あの日々を思えば。。。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-17 22:19 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)

音が気になる時

c0181947_7522255.jpg

最近、音楽もほとんど使っていない、シンプルな映画を観続けて、ふと思ったこと。

パリの街中の騒音、週末の騒音、青少年たちの音楽の騒音、、と音が心身ともに及ぼす影響が問題に
なっている、という記事も読んだばかり。

私も映画を観ても、カフェなどに入っても、その時の音楽や音量がとても最近確かに気になることが多く
余計なBGMなら、むしろ何もない方がいい、とまで思っています。

居心地のいいカフェも、どちらかというと、何も音楽はかかっていないことが個人的には多く
むしろ、その分、触れ合う食器やグラスの音や、人々の会話、通りの車の音、、、という雑音がいい。

映画のシンプルさが、いろんなことを考えさせてくれました。
c0181947_7581488.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2010-02-15 23:51 | cafe | Comments(14)

シックな異空間にて

ファッションウイークの頃から、友人知人がパリ入りしていて、外食自体は多いといえば多いのですが
そんなに食事をするところを厳選している訳ではなく、限られた時間を近場で、、、という感じ。

そんな中、食通の友人が連れていってくれたのはシックな界隈の、シックなレストラン。
c0181947_551827.jpg

最近は、外食熱も、食事の写真熱もあまりない日々でしたが、あまりに素敵な、日常を忘れる異空間
だったので、さすがにちょっと写真を。
c0181947_5524382.jpg

パリ、というよりは、むしろ東京の新しいレストランにいるような、そんな空間でもありました。
[PR]
by 40ansparis | 2010-02-12 21:48 | 外でご飯 | Comments(4)