<   2009年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

la rentree : 帰ってきたと実感するもの

9月から新学期スタートです。
バカンス後半組も、いよいよパリに戻ってきて、パリの街は車も人もまた多くなり、騒々しくなりました。

お店にも、常連さんがこの週末くらいから、戻ってきては、もちろんバカンスの話。

日本人の常連さん達も、次々と顔を出してくれて、ある日本人のパティシエ修行中の方がこんなことを
おっしゃっていました。

「カフェに入って、カフェを飲むと、パリに帰ってきたな、って感じますよ。味がやっぱりパリの味。」
c0181947_4531324.jpg


そう。私も旅行で来ていた頃にも、そう感じていました。そんな話を少しして。

もちろん日本に帰国した際の逆もある訳ですけれど。

ここ数日カフェで耳を澄ませていると、フランス人たちの会話は想像通り、バカンスの自慢話と仕事復帰への
不満とグチ(もう?笑)。

「フランス人、相変わらずですよね。パリに帰ってきた、って感じ、しますよ(笑)。」と、そのお客様が
おっしゃり、バカンス明けのフランス人話で大笑いしました。
c0181947_4572647.jpg


パリの中心街でさえ静かだった、あの静かな8月のパリ、とってもよかったなあ、、、、、。(しみじみ)
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-31 21:47 | 仕事の日 le travail | Comments(4)

私の目には、、、、、

この一週間で、ぐっとパリの空気や顔を撫でる風や、木々の葉や、夕方の空が、秋色になっています。

先日、ふと街を歩きながら空を見上げると、建物の間から見えた青空に、やっぱりうろこ雲。

c0181947_62484.jpg


見た瞬間、私の目には、雲というよりも、最早、あるものにしか見えなかった。
それは。。。

c0181947_642949.jpg

今年の秋冬のトレンドのひとつでもある、レオパード柄!!

数少ない、私のレオパード柄のものたちをこの秋冬は、シンプルにまた楽しもうかな、、、なんて
秋のウインドーや店頭を見ながら思っていたから、でしょうか?!

もう、うろこ雲っていうよりも、レオパード柄にしか、見えなかったのです。
c0181947_665435.jpg



秋という季節は好きでも、前回の冬のような寒さは好きとはとても言えません。
でも、夏のものと違って、様々な生地の質感やウールやカシミアの温かさにぬくぬくする、心地よさも
ある。

今年の秋は、どんな風にお洒落を楽しみましょうね。
寒くて嫌と思っても、まずはそう考えるのが、私のいつものポジティブな秋冬対策のひとつです。
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-28 05:58 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)

PARIS

c0181947_60992.jpg

この映画は、昨年、仕事が決まった頃に公開された映画。
なので、気持ちに余裕がなくて、見逃して、その後も再上映の時間とタイミングが合わずにいた映画。
既に日本でも公開済みです。

ご覧になった方には、今頃?ですが、やっと今日観ることが出来ました。

知人のパリジャンも「いい映画だよ!観た方がいいよ。」と言っているくらい、本当にパリの街並みの
美しさや、人々の暮らしの日常が描かれている、いい映画でした。

人種の交差している街、マルシェでの買い物、ブランジェリー、ちょっと人種偏見のあるパリのマダム、
文句ばかり言っているパリジャン、、、、どれも毎日のように目にしている光景ばかり。

c0181947_644151.jpg

みんな誰でもいろんな思いを抱えて生きている、苦しいことに直面しても、続いていく日々の暮らし。

パリに居ながら、やっぱりパリの街の風景に見入ってしまいました。
いつも毎日見ている風景なのに、やっぱり見ていて飽きない、この街の魔力。

ちょうど先日、友人と話したのは、、、、
パリが日常になっている今、今の私にとっては、日本が非日常になってきているのかもしれません。

でも悲しいかって?いいえ、全然♪
どちらも大切な場所には、変わりないから。
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-27 22:59 | cinema | Comments(6)

ミラベル・プルーンが出始めています

c0181947_5553683.jpg

大好きなアプリコットがあっと言う間に姿を消して、最近のマルシェでは、ミラベル、黄色いプルーンなど
甘酸っぱい秋の味覚が出始めています。

c0181947_5572016.jpg

野菜やフルーツのマルシェに立つ、帽子をかぶったマダム、可愛いのは、写真ではわかりずらいのですが
帽子にフルーツのブローチを着けていたこと!

まだまだそして甘い桃も楽しんでいる毎日ですが、小粒のプラムたちを見ると、秋を感じずには
いられません。
c0181947_559040.jpg

フランスの果物は、ひとつひとつ個性たっぷり。不揃いです。でも、野菜もフルーツも日本のものよりも
味が濃くて美味しい。

最近なんとなく思うのは、日本って見かけにこだわり過ぎて、品質改良を重ねすぎてしまって、段々
味が薄くなってしまっているんじゃないかな、、、って。
フランスの野生そのままの、濃い味を味わうたびに、最近そう思います。

さあ、こうなると、恋しいのは、アプリコット。もっと食べておけばよかった!
また、しばらくは、残り少なくなったラファエルさんのコンフィチュールで、タルティーヌで楽しむことに
します。ちびちびと。。。。
c0181947_615879.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2009-08-25 22:54 | 食べ物エトセトラ | Comments(6)

自分のカフェって

c0181947_6355767.jpg

馴染みのカフェではなく、違うカフェに来て見ると、、、それがたまに寄るカフェではあっても、、、

たとえ、雰囲気もクオリティも最高でも、

たとえ、それがサービスもギャルソンも完璧な老舗カフェであろうとも、

他のカフェに行けば行くほど、結局、馴染みのカフェの居心地の良さを
再確認することになる。。。。

自分のカフェってそういうものじゃないかな。
c0181947_6383538.jpg


今日は、完璧、でもなかったかな。。。

「お勘定、シルヴプレ。」って言ったのに、ず~~~~っと来なかった。ここではまあ、珍しいことでは
あるけれど。さすがに老舗カフェでも、バカンスぼけ?
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-22 23:34 | cafe | Comments(8)

ふと、繋がること。。。。

c0181947_6301134.jpg

先日、日本からバカンスにフランス入りした友人K子さんが、偶然私が先日訪れた後に、やっぱり
トゥルーヴィルへ行ってきて、ホテルフロベールに宿泊したから、とサヴィニャックのカードを
持ってきてくれました!

そして、偶然また今は、別の友人が、これまたトゥルーヴィルに週末行っている最中で。。。。
何かやっぱり繋がる人って繋がるのよね。

K子さん!頂いたお菓子やちりめん山椒、美味しかったです~!ありがとうございました!
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-22 06:28 | ひとりごと murmure | Comments(2)

水彩画のよう

c0181947_612354.jpg

今日の帰り道、メトロに行くまでのいつもの通り道。

アンヴァリッド前で360度空をぐるりと見上げると、、、、、今日はまるで、筆の動きを感じるくらいの
水彩画のような雲でした。
c0181947_6143454.jpg


写真だと肉眼でみるほど、水彩画っぽくないかしら?
c0181947_6152892.jpg

大きな空一面に、習字のように大きな筆で大胆に描いたかのような、雲の絵画。
c0181947_6164342.jpg


家の近くに着いたら、やっぱり今日は、水彩画っぽい雲でした。
これは何の暗示かな。
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-21 23:11 | パリの空 le ciel deParis | Comments(8)

普段の景色

c0181947_5513612.jpg

一昨年、昨年とそれほど暑くなかったパリも、今年は暑い日が多いです。
今日も、また急に33度、南仏は40度近くあったとか?

パリの街の景色は、それでも、枯葉も舞い始めています。
(まだまだ大人も夏休み中につき、、、これは日中なのに、人も車もいません。)

夏が終わろうとしているのを感じます。
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-19 22:50 | お散歩の時間 promenarde | Comments(8)

Hier, aujourd'hui et demain : 昨日、今日、そして明日

c0181947_453374.jpg

用事の合間に、久しぶりにイタリア映画を観ました。

イタリアの大御所ふたり、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン主演の映画、
「Hier, aujourd'hui et demain 」です。
この映画は、フランスで言えばまさにヌーヴェル・ヴァーグの頃、そんな雰囲気の3本のショート・ラヴ・
コメディです。ちょうど私の生まれる一年前に、オスカーの最優秀海外映画賞を獲っています。
c0181947_457949.jpg


二人が主演だと、やっぱり一番好きなのは断然「ひまわり」です。音楽を思い浮かべただけで、涙が
出てきてしまう。
戦争によって引き裂かれる男女の悲劇、、、フランス版だと「シェルブールの雨傘」かしら。

今日観たのは、ラブ・コメディーなので、内容は重くはなかったけれど、ソフィア・ローレンの存在感は
やっぱり若い頃からすごいわ~、と感動。


それにしても、普段フランス語以外の映画を観るのが、ちょっと疲れるのは、、、、

1) フランス語の字幕を追って、頭がフランス語頭にせっかくなっているところに、耳から違う言語が
  入ってきて、読むのが遅いのに、字幕に集中が出来ず、あっと言う間に字幕が消えてしまう。

2) 字幕と耳から入る違う言語で忙しい中、もちろん映像も目で追わなきゃいけない!

3)そして、疲れている時に観ると、結局 1)も2)も中途半端になって、よくわからなくなったりする。。。

なので、英語やイタリア語の映画でも、すっごく好きな映画は観るけれど、フランス映画を観るのが
一番!

フランス語でさえ、まだまだ耳は限りなく集中していても、聞き取れていないことも多いわけですから。。。
でも耳で聞いて、あとは映像に集中出来ます。

60年代の映画を観ると、母が昔着ていたような、ワンピースがたくさん見れるのが、嬉しかったりして。
レトロなワンピースが今日もたくさん出てきました!
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-17 21:52 | cinema | Comments(6)

J'adore des noix !!

c0181947_6452522.jpg

私の父が好きだった影響か、私も、うちの家族も、今や姪達も、よくナッツ類を食べます。
というよりも、私は大好き!

仕事休憩のランチ後も、私がアーモンドだの干しアンズだのつまんでいるのを見て、同僚のエミリーや
マダムに「M(私の名前)は、きっと小鳥か小動物に違いないヮ!」と言われたことがあります(苦笑)。

私は甘~いものもたくさん食べたり、ショコラのタブレットも1枚完食したり、とあまり考えずに食べている
ように見える時もあるはず。
でも、どんなに激務な時でも、パリに来て環境が変わってからも、風邪ひとつひかず、夏バテもしたことが
ありません。

身体の欲するままに食べる、これが今の私。

栄養学を学んだことのある私がちょっと薀蓄っぽい話をするとすれば、、、、
ナッツ類は、いわば「天然のサプリメント」です。どんなに疲れても、サプリメントから栄養を採るのはイヤ。
私は食品から栄養は採りたいのです。

大好きでよく食べるアーモンドは、出来れば本当は薄皮、殻付きが一番理想だけれど、まずは塩なしの
ナチュラルなものを探して食べています。
アーモンドの薄皮にはポリフェノール、アーモンドにはビタミンE,B2やミネラルが含まれていて、女性には
とても必要な栄養がたっぷり。もうひとつ大好きなカシューナッツもビタミンB1が含まれていて、こちらも
大切。カシューナッツは塩なしがなかなか見つかりにくいけど。

c0181947_6541519.jpg

どれでも美味しいスーパーで気軽に買えるボンヌ・ママンの中でも、私のお気に入りは、ナッツの入った
手作り風ビスケット。
胡麻と、けしの実と、ひまわりの種が入った、ざくっとしたビスケットです。

毎日毎日、何かしらナッツ類を食べている私でした。
[PR]
by 40ansparis | 2009-08-16 23:43 | 家でお茶・おやつ | Comments(10)