カテゴリ:パリのマルシェ・蚤の市( 22 )

今日は出会いました

c0181947_21471896.jpg

久しぶりに小雨の週末の朝のお散歩は、ヴァンヴの蚤の市。

何気なく歩いて、冷えてきたらカフェで一休みしよう、とふらりふらりと歩いていたら!
今日は出会っちゃいました。

30年代のうさぎ柄のお皿です。しかも格安5ユーロでした。
他の2枚は、トナカイと鳥だったのですが、あまり可愛くなかったので、一枚だけ購入しました。
古いお皿はいつも見ていて、わりと花柄や鳥は多いのですが、うさぎは初めてみました。
ぽってりして温かみがあって、柄の色合いも深緑。
c0181947_21531821.jpg

帰ってから早速大きなタルトとお茶を頂く時に使いました。

カフェオレカップは、日本人に人気なせいか、すごく高く売っていました。
そして古本もあるけれど、それは別の本のマルシェの方が素敵なので、ここでは見なくてもいいかな。

こんなゴージャスなデミタスカップのセットもありました。もちろんばら売りはせずに6客でのみの販売で
高かったです。今日は曇っていたから、綺麗な色がとても目を引いていました。
c0181947_2154532.jpg



そして今日の素敵さナンバーワンは、商品ではなくて、ママンに連れてきてもらった、小さなパリジェンヌ
です。ベレーからタイツまで全身ピンクのトーンでコーディネイトされています。
羽織っているコートは微妙なモーヴカラー。
フランスの子供服は、日本よりも、こんな大人っぽい(大人でも難しい?)中間色のお洋服がとても多い
です。だから色の感覚が大人になっても違うのでしょうか?
c0181947_2214086.jpg

まだまだ肌寒いパリですけれど、今日は綺麗な色たちに元気をもらった気がします。
皆様よい週末を~。
[PR]
by 40ansparis | 2009-04-19 14:45 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(8)

マルシェで買ったバターで

c0181947_2026711.jpg

マルシェにあるチーズ屋さんには、チーズ同様切り売りしてくれるバターがあります。
c0181947_20282966.jpg


今日はそのバターをたっぷりつけてパンを頂きました。
乳製品の美味しさは日本とはやっぱり全然違う気がします。ヨーグルトも牛乳も濃い感じ。
濃すぎて牛乳は私はおなかをこわしてしまうので、飲めません。(残念)

この寒い氷点下が続いていたパリの朝から外で仕事をしているマルシェの人たち、大変
ですよね。。。
手がまっかになっている人もいました。

果物で最近私が気に入っているのが、大好きなアナナス(パイナップル)。
でも普通のじゃないのです。
ヴィクトリアっていう、通常のアナナスよりもぐっとミニサイズ、なのに通常のアナナスの倍の
お値段、そして味は甘くて美味しい!かわいいアナナスなんです。

野菜は週末に近くの野菜マーケットでほとんど買っているので、少したまに買い足す程度。
でも見ていて楽しい野菜たち。
c0181947_20322643.jpg

フランスの野菜たちは、フランスの人間たちと同じように骨太(笑)。
ねぎもとても固めでしっかりしています。

栗のように甘い、ポティマロンも山積み。
c0181947_20335912.jpg


マルシェじゃなくても街のあちこちで見かける鶏の丸焼き。プーレのグリエ。
この脂が落ちて、その脂でこんがり焼けていくポテトがまた美味しいのよね!
c0181947_2036373.jpg

そうそう、ノエルの時に聞いて大笑いしたのは、フランス人家庭では一人一羽食べるらしい!
ということ。
どおりで、いつも近所で見かけるときに、お買い物しているマダムたちがひとりで
4羽、5羽と買っていくのを見て不思議に思っていたのですが、、、!家族の人数分だった
とは!!
恐るべしフランス人たちの食欲。。。。。子供の頃から一人1羽?

冬のマルシェは野菜の色が一層映えて綺麗にみえます。
でも働いている方たちは、本当にお疲れ様です。

感謝して、バターも頂きます。
[PR]
by 40ansparis | 2009-01-13 23:24 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(0)