カテゴリ:cafe( 76 )

日本大使館の帰りにて

c0181947_4454717.jpg

様々な書類関係などの申請で、何度もお世話になっている、在仏日本大使館。
今日は、10年パスポートの期限がこの8月で切れるため、既に揃えた書類を持って行きました。

日本大使館へ行くと、必ず帰りに寄るカフェがここ。
創業が1884年、とカップにも書いてあります。とても古い歴史のあるカフェです。
ここのテラスでぼーっと通りを眺めてから、メトロに乗るのがだいたいのパターンです。
c0181947_4522425.jpg


看板のメニュー表を見ると、7月1日からレストラン税などの変更があって、ちょっぴりですが
値段が安くなってます!とアピールしてあります。
でも、ここは高級住宅地だけあって、もともとのカフェの値段も他と比べると安くはなかったので
普通になったかな、と言う感じ。でも、安く引き下げるのは義務ではないので、もちろん全く変えていない
カフェもあるのを考えると、下げた努力は認めましょ。

カウンターで立ち飲みなら、エスプレッソ1杯は1ユーロになったようです。
次回はカウンターに、常連のムッシュウたちに混ざって立ってみようかな。
こういうのは、いつも寄るカフェで出来ないから、たまにしか来ないカフェで実践してみたい気も。。。

でも、今日は暑くてお天気もよく、バカンス中につき、人気のテラスもわりと空いているので
本もちょっと読んでのんびりもしたかったので、いつも座る辺りに。
c0181947_458898.jpg


通りを見ながら、そして考え事。
1999年に更新したパスポートが期限になって、今2009年。
2019年の期限切れには、私はいったいどこで何をしているのかな~?
10年ひと昔とか言うけれど、いえいえ、私には先週のことみたいですけれど。
[PR]
by 40ansparis | 2009-07-16 21:44 | cafe | Comments(6)

パリの街角にカフェ

ちょっとお疲れぎみなので、自分の目にも、パリの街角やカフェの写真を。
え?いつもパリに居るくせに、と思うかもしれませんが、仕事の日は仕事空間に居るものですから。。。
c0181947_5495646.jpg

一角曲がれば、またカフェ、というパリの街です。

c0181947_5511381.jpg


手書きのメニューは、読みにくい時もかなりあるけれど、手書きの方が見ていて好き。
c0181947_5533278.jpg


自分だけのカフェ、居心地のいいカフェ、スタッフが感じが良くて、それでも気取り過ぎていないカフェ、
見つけるのは、これだけカフェがあるパリでも簡単じゃないのよね。
c0181947_5552915.jpg


有名な老舗カフェだから、とか外観がパリのカフェっぽくて素敵でも、決して居心地がいいとは限らないし、ね。
c0181947_5564814.jpg


仕事モードの日は、もちろんカフェで寛いでいる暇がないので、やっぱりカフェ不足になってしまう私。
コーヒーというよりも、ゆったりと時間を気にしなくていい、その時間や空間が不足してしまうのです。
その時間の流れと、人々の話し声やカップ・グラスの音に囲まれた空間が、私はたまらなく好きなのです。
[PR]
by 40ansparis | 2009-06-26 22:47 | cafe | Comments(10)

結局カフェ

c0181947_5504556.jpg

仕事の日が忙しかったら忙しかったほど、休みになったら、アレもしてコレもして、あそこに行って、あれも
観て、、、、と頭の中でどんどん予定が膨らむのですけれど、結局、プライベートだと自分のペースが
ゆったりで、のーんびりして、いつものカフェに落ち着いて本を読んで、外を眺めてゆっくりな時間を満喫
して満足してしまいます。
c0181947_5551879.jpg


東京で仕事をして居た頃は、忙しすぎて、したくてもほとんどを切り捨てるしかなかったから
ゆっくりした時間の中にも余裕さえあれば、映画を観たり美術館に行ってみたり、あの頃を思えば贅沢な
時間です。時間が買えるなら、本当に買いたかったくらい、忙しかったので。
時間と人の気持ちは、お金では買えませんから。

仕事スイッチを切って、自分のペースに戻すのはとっても大切だと実感します。
[PR]
by 40ansparis | 2009-03-30 22:50 | cafe | Comments(2)

老舗の中の老舗カフェ

c0181947_19335677.jpg

引越してきてから、トラムウエイとメトロの乗り継ぎの時など、利用するようになったカフェ。

ずっとインターネットが使えなかったので、午後の読書の時間にも使うようになっていました。

ギャルソンに「日本の雑誌に載ったことがあるんだけれど、なんて書いてあるの?訳してくれる?」と
頼まれたりも。

なんてことのない、そこそこ居心地のいいカフェですけれど、聞けばサンジェルマンやモンパルナスの
老舗カフェと言われているカフェたちよりもずっとずっと前からある、老舗中の老舗カフェだそう。

お天気が良すぎると、ちょっと賑やかすぎて読書には向かなくなるのですが、曇ったどんよりした日は
静かに読書したり、新聞を読むムッシュウが独りで静かに座っていたりするので、そんな日はとても
心地よく私も読書。
心地良さも人それぞれ。
[PR]
by 40ansparis | 2009-03-26 00:32 | cafe | Comments(0)

常連客 Mickyです

c0181947_19152246.jpg

モンカフェのカウンターでよく見るこのとても貫禄のある猫は、大御所常連客のMickey
ミッキーです。

ミッキーは、カウンター近くの奥の席に座った私を見て、
「あなたネ、カウンターに近づこうなんて10年早いのよ」とカウンターから私を見下ろして
言っております。

カフェでカウンター周りは大御所常連さん達の場所。
新人常連の私は、まだまだ近づけません。

常連さんたちがみんなミッキーを見つけると撫でて「ミケ~」と呼んでいるので、最初は
日本名?と思ったのですが、ミッキーのフランス語読みだったのでした。

重そうな巨体をものともせず、ひょいっとカウンターに飛び上がって指定席にでーんと
眠るミッキー。20年から40年という大御所常連ムッシュウ、マダム達に混ざってこの貫禄。

聞けば、以前ミッキーは隣のカフェの常連だったらしいのですが、今はここの常連とのこと。

ミッキーの言うとおり、あと10年したら、カウンターに立てるかな?うーん、60歳くらいに
なってからかもしれません。
c0181947_19223843.jpg

ミッキー、またね~!と私もなでなでして帰ります。
[PR]
by 40ansparis | 2009-01-16 00:13 | cafe | Comments(2)

久々の3人会

Mさんが日本へ一時帰国していたりと、しばらく会っていなかった、3人会。

いつもはもう3人とも定期的には通っていないけれど、居心地がいいので学校のカフェに
集合していました。
今日は久しぶり、そして年末最後ということで、ダニエレが居ないときによくMさんとはカフェ
していたオデオンのLes Editeursでお昼前から待ち合わせ。

ここでゆっくりお昼しながら、お互いの近況報告。

c0181947_629205.jpg

私はやっぱり野菜が食べたくて、野菜のムニュに。Mさんがロゼワインをプレゼントして
くれました!
普段飲めない私ですが、このロゼは美味しかった~。もちろんグラスに半分くらいしか
飲めないのですけれど、、。

デセールは、ソルべを。今日はカシスでした。
Mさんのタルト・タタン、塩バター風味もなかなかでした。ダニエレはプチ・フールがついた
カフェ・グルマンを。こちらもなかなか。
c0181947_6342530.jpg


気がつけば、あっという間に4時間ものんびりしていました。
こんな心地よい時間を過ごせて幸せ~なひと時でした。外は相変わらずどんよりでしたけど。

次回はダニエレがまたミラノから帰ってきた年明けかな。

その後、彼はパリでの仕事がなかなか見つからないので、ずっと考えていた結果ミラノの
会社へ戻ることに決めた、と今日聞いて寂しい報告でしたが、彼はまだ若く、人生まだまだこれからなので、パリでももしかしたら働くかもしれないという将来の彼の可能性を信じて応援して行こうと思っています。
だって、本当に人生は何が起こるかわからないから。
[PR]
by 40ansparis | 2008-12-18 23:58 | cafe | Comments(4)