カテゴリ:cafe( 78 )

カフェの専門店へ、、、: La cafeotheque

この週末に、ヴァカンス8月組がどか~んと旅立ちまして、さらにさらにパリの住宅街はし~~~んと
静まり返り、観光界隈はスーツケースを引っ張るツーリストが押し寄せています。

お店もさらに閉まって、住んでいる人たちは開いているブーランジェリー探しにみんな躍起になっています。

さて、友人が教えてくれたコーヒーの専門店へ出かけてみました。
暑かったので、この日はカフェグラセ(アイスコーヒー)にしてみました。
日本では当たり前だけれど、パリではアイスコーヒーにはなかなか巡り合えません。
スターバックスなどがあるから、助かりますけれど。。。。

基本、ビールもカフェで頼むと常温、、、、、、。日本のように、きーーんと冷えて出てくるなんて
ほとんど有り得ません、、、、。
c0181947_21551312.jpg

この日の「本日のカフェ」はカメルーンでした。かなりコクがあって美味しかった~。

初めて行ったのですが、お店のスタッフもお客様もほとんどみんな英語圏の人達でした。パリに
いるのではないような、、、雰囲気でした。
c0181947_21565797.jpg

自宅でのエスプレッソ用には、グアテマラを購入してみました。
[PR]
by 40ansparis | 2012-08-04 14:49 | cafe | Comments(12)

名前にも、、、

先日の近所のバイク屋さんに限らず、個人商店の多いパリでは、店頭やカフェに飼い猫や犬が、オーナーと
一緒に居て、お店で一日一緒に仕事?をしているのをよく見かけます。

カフェのオーナーの飼い猫が黒猫なのかな?と思いながら通り過ぎたところ。。。
c0181947_1835566.jpg

その名も「黒い猫のカフェ」。

こちらは「タバコを吸う犬のカフェ」という名前のカフェ。
c0181947_1837947.jpg

今や、法律改定後、パリではカフェやレストラン内でタバコは吸えなくなりましたけど。。。
昔はパリに来て、カフェに入ると、常連ムッシュウでたむろするカウンター周りはもやがかかっているほど
タバコを吸う人たちで一杯でした。

そう思うとこんな名前も、ちょっともの寂しく思えます。
[PR]
by 40ansparis | 2012-05-22 11:32 | cafe | Comments(4)

雨続きのパリ

c0181947_1753327.jpg

結局パリはほぼ3週間、雨が毎日降っています。驚き。今年の4月は悲惨。5月も続くのか?
晴れた、と思っても、直ぐに降る、この繰り返し。

変なお天気は世界的な現象ではあるけれど、、、太陽の周期が冬眠低温周期に入るのでは、、と言われているらしく、、、。
地球に今、何が起きようとしてるのかな?
c0181947_1753344.jpg

これは、関係ないけれど、先日友人と入ったカフェに、なんとも古く味わいのあるラジエーターがあり、私の座ったすぐ横だったので。
[PR]
by 40ansparis | 2012-05-10 17:32 | cafe | Comments(10)

重い頭の土曜、、、

休日一日目、恒例の頭痛、、、、。
でも、、、、
c0181947_17483450.jpg

ようやく、時間を気にしないでゆったりカフェを飲める、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、贅沢な時間。
[PR]
by 40ansparis | 2012-04-14 10:45 | cafe | Comments(20)

太陽とテラスが戻ってきた、、、

今週はどんどん気温が上がっています。(週末はまた下がる予報ですが、、、)
朝晩は肌寒いですが、昼間は太陽も出て、とても気持ちがいい季節がようやく
やってきた!とみんなの表情も明るくなってきているようにさえ見えます。

太陽が戻ってくると変化するもの。。。。。
それは、、、、カフェのテラスの風景。
1月、そして氷点下の日々が続いた2月初めは、こんな感じでした。
c0181947_5404222.jpg

もちろん界隈やカフェによっては、観光地だったりすると真冬でももう少し
居るテラスもありますけれど、、、さすがにタバコを吸う人たちでも
氷点下では、長時間居ることが出来ませんでしたから。
c0181947_5415381.jpg

たとえ居ても、肩をすくめて表情も寂しげでしたが、、、太陽さえ戻ってくれば

c0181947_542471.jpg

もう顔いっぱい、身体中に太陽を浴びたくている人たちで一杯になります。

この気持ち、本当にフランスに住んでから身にしみて実感して分かるように
なりました。
本能的に、人間は太陽に向かうのじゃないかしら?とも思ったりします。

ちょっと今は、まだノエル後にもうすぐやってくる復活祭商戦などで、まだ
忙しいシーズンが続き、カフェでぼーーーっとする時間がちょっと個人的に
不足中です。
4月初めの復活祭が終わったら、、、、嫌になるほど、ぼーっとしたいと思って
いますが、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2012-03-14 21:36 | cafe | Comments(16)

どこの席がいいかな

先日カフェにて、本からふと顔を上げたら、モコモコな、かわいいお客様が、、、、、
「どこの席にしようかな、、、、、、」
c0181947_6341776.jpg

テラスに居たかったようなのに、ご主人さまから呼ばれてカフェの中に連れ戻されました。。。
[PR]
by 40ansparis | 2012-03-10 22:30 | cafe | Comments(10)

フランス角砂糖事情

私はカフェが(場所も、飲む方も)好きですが、カフェを飲む時、基本私はブラックなのでお砂糖は
使いません。

が、最近この方のダイアリーを読ませて頂いて、確かに最近フランスのカフェから角砂糖が消えつつある、、、とあらためて
気付かされたのです。

角砂糖を濃いエスプレッソにざらざらと溶かして、掻き混ぜているカフェでの光景、少なくなりました。
先日の私のダイアリーのカフェでもそうですが、だいたい最近は小さいサシェに入ったグラニュー糖が
添えてあることが多いのです。

そのせいか、角砂糖を見るとついつい可愛くて、特に特徴ある角砂糖を以前写真に撮ったりしていました。
c0181947_1891683.jpg

これはバカンスで南仏に行った時に入ったカフェで。
角砂糖に文字が書いてあるのです。
実は、パリで既にこの文字入り角砂糖には出会っていたのですが、このカラフルさはパリでは
見かけたことはありません。
c0181947_18134284.jpg

南仏の眩しい太陽の下らしい、ヴィヴィッドなカラーでした。

パリでこの文字入り角砂糖に出会ったとき、あまりのユーモアと可愛さに、カフェのムッシュウにお願い
していくつかもらってきたものです。
c0181947_1815441.jpg

書いてある文字は、、、、、

「電話して」
「あなたは綺麗な目をしてるね」
「**で待ち合わせ」
なんていうちょっとしたウイットのあるもの。角砂糖を渡してメッセージ?または、カフェのギャルソンが
サーヴィスしている女性を口説く時に使うのかしら?笑

「un peu beaucoup.....」というのは、直訳すると「少し、たくさん、」ということなのですが
これは、フランスの花びらをちぎるときの文句。
?と思うでしょうけれど、日本でもありますよね。「好き、嫌い、好き、嫌い、、、、、、、、、、、」という文句が。

フランスは好き嫌いだけじゃないんですよ。アムールの国ですから(笑)もっと何段階もあるのです。
私の知っている限りでは、、、

un peu (少し)
beaucoup (たくさん)
passionnement (情熱的に)
a la folie (狂おしいほどに)
infiniment (終わりなく永遠に)
pour toujours (ずっと永遠に)

こんなところはフランスらしいな、、、と感じます。

角砂糖からちょっと脱線しましたが、、、角砂糖を守っているところで多いのは、やっぱり白い角砂糖の
包みです。それでもいいから、やっぱり角砂糖を守って欲しいものです。
ロメールの映画などでも、お茶やカフェを飲むときに登場していたのは、やっぱり角砂糖でした。
フランスのカフェから角砂糖はなくならないで欲しい!そんな私のささやかな願いです。
[PR]
by 40ansparis | 2012-02-14 10:03 | cafe | Comments(16)

まだまだ、まだまだ

本当に気温が上がりません。
昼間は、それでも太陽が出て、一見お天気なので気分的には軽くなりますが、朝晩の寒さは
相変わらず強烈です。昼間も、もちろん氷点下なのですけれど、夜なんて本当に自分が冷凍食品に
なってしまいそうな気がするほど(笑)感覚が麻痺してくる寒さです。

暖をとるために、ついつい用事やお散歩途中でカフェに入ってしまいます。みんな多分同じなので、
カフェの中は結構混んでいます。
c0181947_1261654.jpg

カフェの中から外を見る限りでは、そんなに寒そうに見えませんが、、、相当寒いんですョ。
でも、パリのカフェらしさ、という雰囲気としては、やはり夏よりも秋冬の寒い時期の方が、雰囲気が
あります。
c0181947_1281079.jpg

熱いカフェを飲んで、ちょっぴり読書をして、まったりしていると、もう外に出たくなくなります。。。。

この寒さ、今週末まで、と予報では言っているのですが、どうでしょう。。。。
[PR]
by 40ansparis | 2012-02-10 17:22 | cafe | Comments(4)

Senat !

Senatは、フランスの元老院、上院議会。

年に数回、実は私は納品でここに入らざるを得ません。

c0181947_191275.jpg

普段、普通の人々が気軽に入れるところではないので、貴重ではありますけれど、セキュリティチェックなど
いろいろ関門をくぐりぬけて、奥の奥まで行くので、ここに納品に行くのは少々億劫なのです。

でも、休日返上で納品に行った場合、帰りにはここの近くにある、古いカフェで一息つくのが楽しみ。
c0181947_1924274.jpg

この日は寒く、ショコラにしました。
ここは、10年以上知っている、旅行で来ていた頃から知っている、古いカフェ。

外観は、傾いているかのような古さの街角カフェですが、オシャレなカフェよりもよっぽど混んでいて
いつも常連客らしきパリジャン・パリジェンヌばかり。
c0181947_195273.jpg

内装もレトロ、中2階があって、薄暗いけれど、なんだかほっこり落ち着くカフェなのです。
すぐ下に見えるパリジェンヌは詩みたいなものをノートに書いていました。

カフェで自分の時間を過ごす人たちをぼーっと眺めて、、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2012-01-22 10:56 | cafe | Comments(15)

寒くたって外が好き

c0181947_18381272.jpg

パリの最高気温は、もう10度を切る毎日です。
朝ももう2度とか4度、、、それでも、去年は11月の後半に雪が降って氷点下になっているので
それに比べれば、今のところいい方かもしれません。

寒くなっても、やっぱりフランス人たちは外が好きです。
c0181947_18401514.jpg

夜が更けても、カフェの中も空いているのに、わざわざ外のテラスを選んでビールやワインだけで
議論。。。。。。

深夜テレビをつけても、議論してます、、。議論、、、好きですね~。
[PR]
by 40ansparis | 2011-11-17 10:36 | cafe | Comments(8)