カテゴリ:cafe( 83 )

パリのカフェ、人間模様

休日にのんびり読書に訪れるスタッフほとんどを知っている馴染みのカフェ、そして出勤の朝は毎朝寄る仕事場近くのいつものカフェ、、、と

それぞれ常連さんやその界隈の雰囲気は違えども、見ていてフランス人は本当に飽きないし、面白く、時に笑える人達、、、。
c0181947_2343560.jpg


午前中、久しぶりに人のまだ少ない馴染みのカフェで持ってきた本の続きを読んでいると、、、

隣のテーブルに座ったムッシュウ二人、、、
"Deux Bourgogne! " (ブルゴーニュふたつ!) と注文。

思わず本から顔を上げ、ニヤニヤしつつ"いいなあ、フランス人、、"と二人のムッシュウを見ると私に
"良かったらご馳走するヨ" だって、笑。

カフェインが効かなくて、まだぼーっと本を読む私の横で、午前10時、弾丸トークでブルゴーニュの赤を飲んでます、笑。

いえいえ、午前10時で驚いてはいけません。
仕事場近くのカフェ、カウンター周りは大体決まった毎朝の顔ぶれの常連客ばかり。みんな周辺で仕事をしている人達か、その界隈に住んでいる人達。

c0181947_2344067.jpg

朝、重い瞼でカフェに入るとすぐに、カウンターの一番右端に既に座っている、80歳くらいの常連ムッシュウが私を手招きする。

こっち、こっち!(約束してる訳じゃないけどネ、笑)

サヴァ?(元気?)とビズーをしているうちに、言わなくても私の前にカフェが置かれ、ゆっくりと香りを吸い込み味わいながら私の脳みそが、徐々に仕事頭へ切り替わって行く。

隣のその80歳くらいのムッシュウは、私が着いた時には既に二杯目の、カフェではなく、常にビール!笑
朝まだ気だるい様子のカウンター周りで、唯一、ムッシュウ一人いつも元気に独りで喋り、
新聞の記事を読んではまた独りで批評。
独り舞台のテアトルのように、しかもトークが面白いので、真面目に新聞を読んでいる
他の常連ムッシュウやマダムも、時々クスクス笑ったり突っ込みを入れたり。

私がカフェを飲み終わり、仕事へ向かう頃、そのムッシュウは三杯目のおかわり、笑。

他の常連客のムッシュウ、マダムは当然出勤前の、朝8時の光景。。。

人生を好きなように謳歌するフランス人。。。彼らは真面目にそうしているのだけれど、真面目なほど可笑しくて、見ていて飽きませんね。
[PR]
by 40ansparis | 2013-01-28 22:08 | cafe | Comments(24)

褪せた色合いと乾いた風

c0181947_281229.jpg

乾いた風が落ち葉を吹き流す、、、
寒々しい外のカフェテラス。

どんどん寒くなり、今週末は、いよいよ雪か?と言う予報のパリです。
[PR]
by 40ansparis | 2012-11-28 22:03 | cafe | Comments(14)

エスプレッソを淹れる時間

c0181947_716824.jpg

休日の半分が頭痛に占領されるようになったのは、フランスに住んでから。

濃いカフェに助けられているけれど。

後で、は腰が上がらなくなるから、お掃除などやるべき事を一通りやっつけてから、ゆーっくりと味わうカフェの美味しいこと。

パンの買い置き忘れ、またはブランジェリまでバゲットを買いに出る元気もない朝の私の定番は、、

ビスコットにmiel(ハチミツ)をたっぷり塗るだけ。
バゲットならたっぷりのバターの固まりを乗せたりコンフィチュールを乗せたり、でも私の定番は、ビスコットにはミエルがお気に入り。

ハチミツと言えば、バゲットやトーストには禁断の、バターとハチミツと言う組み合わせもありますね~。堪らなく美味しい組み合わせ。

紅茶にも最近はハチミツをお砂糖の代わりに入れています。
フランスのハチミツは濃くて美味しいから。
[PR]
by 40ansparis | 2012-10-08 23:48 | cafe | Comments(10)

居心地

c0181947_19365625.jpg

古いカフェは、最近出来たモダンなカフェとは違って、佇まいも古めかしくてギャルソンたちもベテランばかり。

でも、モダンなカフェでは味わえないプロ意識と言うものを垣間見る事が出来ます。

どんなに忙しくなっても、目が隅々まで行き届き、さっとさりげなく気付く。
話しかけ方もさり気なく、観光か住んでいるのか聞いてきたり、ユーモアがあったり。

活気があって、テキパキしていて、気持ちが良くて、古めかしさの中にベテランにしかだせないエレガントさが漂う。
若手のスタッフが多いモダンなカフェでは味わえないこと。

それが心地良さ。
[PR]
by 40ansparis | 2012-09-25 12:31 | cafe | Comments(21)

ヴァカンスもあと少し

明日月曜から仕事再開の人も沢山、でもまだまだあと一週間は、ヴァカンスの雰囲気が
続くでしょうね。
c0181947_571717.jpg

お天気でも、只今テラスはがらがら。
席も選び放題です。
話し声を聞かずにゆっくり読書しやすいし、空いているパリ、私嫌いじゃないんです。
[PR]
by 40ansparis | 2012-08-26 23:02 | cafe | Comments(8)

カフェの専門店へ、、、: La cafeotheque

この週末に、ヴァカンス8月組がどか~んと旅立ちまして、さらにさらにパリの住宅街はし~~~んと
静まり返り、観光界隈はスーツケースを引っ張るツーリストが押し寄せています。

お店もさらに閉まって、住んでいる人たちは開いているブーランジェリー探しにみんな躍起になっています。

さて、友人が教えてくれたコーヒーの専門店へ出かけてみました。
暑かったので、この日はカフェグラセ(アイスコーヒー)にしてみました。
日本では当たり前だけれど、パリではアイスコーヒーにはなかなか巡り合えません。
スターバックスなどがあるから、助かりますけれど。。。。

基本、ビールもカフェで頼むと常温、、、、、、。日本のように、きーーんと冷えて出てくるなんて
ほとんど有り得ません、、、、。
c0181947_21551312.jpg

この日の「本日のカフェ」はカメルーンでした。かなりコクがあって美味しかった~。

初めて行ったのですが、お店のスタッフもお客様もほとんどみんな英語圏の人達でした。パリに
いるのではないような、、、雰囲気でした。
c0181947_21565797.jpg

自宅でのエスプレッソ用には、グアテマラを購入してみました。
[PR]
by 40ansparis | 2012-08-04 14:49 | cafe | Comments(12)

名前にも、、、

先日の近所のバイク屋さんに限らず、個人商店の多いパリでは、店頭やカフェに飼い猫や犬が、オーナーと
一緒に居て、お店で一日一緒に仕事?をしているのをよく見かけます。

カフェのオーナーの飼い猫が黒猫なのかな?と思いながら通り過ぎたところ。。。
c0181947_1835566.jpg

その名も「黒い猫のカフェ」。

こちらは「タバコを吸う犬のカフェ」という名前のカフェ。
c0181947_1837947.jpg

今や、法律改定後、パリではカフェやレストラン内でタバコは吸えなくなりましたけど。。。
昔はパリに来て、カフェに入ると、常連ムッシュウでたむろするカウンター周りはもやがかかっているほど
タバコを吸う人たちで一杯でした。

そう思うとこんな名前も、ちょっともの寂しく思えます。
[PR]
by 40ansparis | 2012-05-22 11:32 | cafe | Comments(4)

雨続きのパリ

c0181947_1753327.jpg

結局パリはほぼ3週間、雨が毎日降っています。驚き。今年の4月は悲惨。5月も続くのか?
晴れた、と思っても、直ぐに降る、この繰り返し。

変なお天気は世界的な現象ではあるけれど、、、太陽の周期が冬眠低温周期に入るのでは、、と言われているらしく、、、。
地球に今、何が起きようとしてるのかな?
c0181947_1753344.jpg

これは、関係ないけれど、先日友人と入ったカフェに、なんとも古く味わいのあるラジエーターがあり、私の座ったすぐ横だったので。
[PR]
by 40ansparis | 2012-05-10 17:32 | cafe | Comments(10)

重い頭の土曜、、、

休日一日目、恒例の頭痛、、、、。
でも、、、、
c0181947_17483450.jpg

ようやく、時間を気にしないでゆったりカフェを飲める、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、贅沢な時間。
[PR]
by 40ansparis | 2012-04-14 10:45 | cafe | Comments(20)

太陽とテラスが戻ってきた、、、

今週はどんどん気温が上がっています。(週末はまた下がる予報ですが、、、)
朝晩は肌寒いですが、昼間は太陽も出て、とても気持ちがいい季節がようやく
やってきた!とみんなの表情も明るくなってきているようにさえ見えます。

太陽が戻ってくると変化するもの。。。。。
それは、、、、カフェのテラスの風景。
1月、そして氷点下の日々が続いた2月初めは、こんな感じでした。
c0181947_5404222.jpg

もちろん界隈やカフェによっては、観光地だったりすると真冬でももう少し
居るテラスもありますけれど、、、さすがにタバコを吸う人たちでも
氷点下では、長時間居ることが出来ませんでしたから。
c0181947_5415381.jpg

たとえ居ても、肩をすくめて表情も寂しげでしたが、、、太陽さえ戻ってくれば

c0181947_542471.jpg

もう顔いっぱい、身体中に太陽を浴びたくている人たちで一杯になります。

この気持ち、本当にフランスに住んでから身にしみて実感して分かるように
なりました。
本能的に、人間は太陽に向かうのじゃないかしら?とも思ったりします。

ちょっと今は、まだノエル後にもうすぐやってくる復活祭商戦などで、まだ
忙しいシーズンが続き、カフェでぼーーーっとする時間がちょっと個人的に
不足中です。
4月初めの復活祭が終わったら、、、、嫌になるほど、ぼーっとしたいと思って
いますが、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2012-03-14 21:36 | cafe | Comments(16)