カテゴリ:仕事の日 le travail( 91 )

かくも長き不在

仕事場のスタッフみんなのアイドル、黒猫シュシュが長〜い6カ月のヴァカンス(のような放浪の旅のような)から、やっとやっと帰って来ました。

c0181947_19261612.jpg

首輪も無くして、ちょっぴり痩せて。

夜中に戻って、いきなり凄い食欲。(彼は食いしん坊ですから)


オーナーマダムが、いつも大体隠れている場所の近くで見つけてから毎夜見に行っては、保護する機会を狙って4日目。

保護するのが難しい理由は、彼が普段から、捕まえられるのが嫌いなタイプのやんちゃ坊主、、だから。

c0181947_19261713.jpg


そして、いよいよパリの朝晩の気温がマイナスになり、彼も自由よりもあったかさを求めたのでしょう。
素直にオーナーの足元に来たそう。

彼は、4歳ですが、毎年窓を開ける夏になると家出しては、ご近所さん達の目撃情報で保護されて、、。界隈の人達が皆さん心配してくれて、、、。
毎度の事なのでしたが、6カ月もの長い不在は今回初めてで、スタッフみんなが毎日シュシュを思って祈っていました。

私の初夏のヴァカンス中に居なくなっていたので、やっと撫でることが出来て涙が出てきました。

それにしても猫がそばに居るだけで、どうしてこんなに幸せなのでしょう。どうしてこんなに癒やされるのでしょう。

彼のゴロゴロ甘える様子に、疲れも一気に軽くなりました。

[PR]
by 40ansparis | 2016-12-01 19:12 | 仕事の日 le travail | Comments(8)

まだパリは寒いのです

イースターも終わったし、四月に入り、気持ちは軽くなりましたが、着るものはまだ軽くなりません、、、。

この週末は、さらに寒くて朝晩の気温2,3度、、。
また皆んな、冬のコートを羽織ってマフラーです。

私はコート代わりのニットカーディガンを着て出勤。
棚の下段にしまって置いたら、、、そこに潜りこんでいる、、。
c0181947_16493923.jpg


この寒さはまだ続く予報です。
c0181947_16493911.jpg

気温が上がらにゃい、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2016-04-24 16:42 | 仕事の日 le travail | Comments(8)

昨夜のエッフェルさん

Pâques イースター直前、1日全くニュースを知らずに過ぎた昨日。

帰り道、携帯を見るとすごい数の新聞アプリの速報にびっくり。

振り返ると、エッフェルさんがベルギーのテロの犠牲者へのオマージュでベルギーカラーになっていました。
c0181947_05175544.jpg


パリの人達は昨年の二回のテロの際も今回も変わりません。
私も普段のまま、変わりません。

秋冬最後の山、頑張ります。
[PR]
by 40ansparis | 2016-03-24 05:12 | 仕事の日 le travail

暖かい場所探し、、、

二月になり、一気に朝が明るくなってきましたが、二月は朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきました。

ある日、仕事場の黒猫シュシュを探していた時、、また何処かにかくれんぼしてるのかな、と見渡していた所、、、。

突然、置いてあった私のフェイクのムートンコートが動き、飛び上がりそうになる程びっくりしました。

そぉっと捲ってみると、、、居た居た。
c0181947_19173815.jpg


チロリ。
c0181947_19173972.jpg


だってえ〜〜。
c0181947_19173936.jpg


彼は私のコートの中、マフラーの中が大好きなので、、、、なかなか帰れないシーズンです。

もちろん、そう言う時には、食べ物で釣りますヨ。
[PR]
by 40ansparis | 2016-02-16 19:07 | 仕事の日 le travail | Comments(10)

枯葉の季節です

c0181947_20242966.jpg


バタバタしているうちに、すっかりパリも秋から冬の景色に変わりつつあります。

c0181947_20242988.jpg


一つ、大きな山を越えて、たっぷり眠りました。
映画を一つ観ました。

でもまだまだバタバタが続きます。
本は、、、読めてません。夏のヴァカンス時期のような訳にはいきませんね〜。


[PR]
by 40ansparis | 2015-11-04 20:18 | 仕事の日 le travail | Comments(24)

19世紀のように

馬車が走り抜けます。
まるで19世紀に居るように。

これは観光客用サービスの馬車で、毎日のように私の仕事場あたりからエッフェル塔周辺を周遊しているのです。
c0181947_1731294.jpg


車の列の中に馬車がいると、、、違和感ありますけれど、写真をモノクロにすると、一気に19世紀のモーパッサンの世界に、、、。

いつも、馬さんのつぶらな瞳に、、、

草原の中の、土や砂利の道でなくアスファルトの上を走り、車の排気ガスに挟まれて道路を走る馬さんに、いつもお仕事お疲れ様、、現代社会は疲れるよネ、、、と心の中で励ますのです。
[PR]
by 40ansparis | 2015-05-11 17:26 | 仕事の日 le travail | Comments(10)

気持ちいい〜季節

暑すぎず、寒すぎず、薄手のニットやブラウス一枚でも歩ける季節になりました。

カラッとしていて、この時期のパリは晴れれば、まるで軽井沢辺りの高原のような気持ちいい気候です。

日本からいらしたお客様が、思わず聞いてきました。
"何だかフランス人、みんな嬉しそうな顔しているのって、、、??"

それは、太陽がある季節になったから。

仕事の帰り道、身体は重くても、気持ちは軽くて爽快。
c0181947_16565871.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2015-04-20 16:46 | 仕事の日 le travail | Comments(10)

Paquesが終わり、、、

イースターのディスプレイ用のニワトリにアタック、、、。

" C'est quoi Pâques ?? Moi, je m'en fou ! "
(イースターって何⁇ そんなの、どうでもいいヤ)
c0181947_1934102.jpg


ニワトリより、リボンが好き。
c0181947_19341253.jpg


眠い、、、。
c0181947_19341498.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2015-04-11 19:25 | 仕事の日 le travail | Comments(10)

ピュアな気持ち

c0181947_6175692.jpg

急に気温が上がりました。

先日、冬のヴァカンスが終わって二日目くらいの日、、、。

接客中に、ドアが開いたと思ったら、

ちょこんといつもオヤツをお姉ちゃんとお小遣い持参で買いに来る、小学生一年生くらいの男の子チボーが顔を出していました。

接客中だったので、チボーには目配せ、ウインクだけして続けていたのだけど、ちょこんと顔を出したまま、入ろうともせずにただ、私を見ていました。

どうしたの、チボー?ヴァカンス楽しんだ?

とお客様のリボンかけをしながら話しかけたら、、、、

ウィ〜、、、、今日はね、買わないんだけど、、、、、、、、、
ヴァカンスで居なかったから、ちょっとマダムにボンジューだけ言いたくて、、、、。

なんて言うじゃないですか、、、、、
こんな一言で私は涙が出てしまいます。

思わず、接客中のムッシュウに、二秒お待ち下さいね!と言い、入口にさっと行きチボーのほっぺにチュ、ありがとう、優しいのね、とお礼のビズ〜をしました。嬉しそうなチボーはまたね〜と帰っていきました。

接客を中断させられたムッシュウも微笑ましくチボーを見ていました。

姪っ子たちのお手紙などもそうですが、
子供のピュアで真っ直ぐな気持ちに触れた時、私の涙腺はすぐに緩んでしまいます。
[PR]
by 40ansparis | 2015-03-08 05:59 | 仕事の日 le travail | Comments(34)

朝もや

朝もやの感じと冷えた空気が
冬の到来を感じさせました。

いよいよ街はノエルのデコレーションが増えて来ました。

一年って、なんて早いんでしょう。

でも逆に一週間は長く感じたりして。

またブログ、ちょっと間が空くかもしれません。ご了承下さいね。
c0181947_681919.jpg

[PR]
by 40ansparis | 2014-11-20 06:02 | 仕事の日 le travail