カテゴリ:お散歩の時間 promenarde( 133 )

60年代の車かな

c0181947_23521852.jpg


先日通りかかった大通りに、

" 16500 € で売ります "
と張り紙してあるクラシックな車が路上に。

まるで、ヌーヴェルヴァーグの映画のワンシーンみたいで、、、
中に若き日のベルモンドでも乗っていそうな車でした。

この日は大使館にも久しぶりに行ったのでモンソー公園の入り口も通り、、、
c0181947_23543960.jpg

普段の界隈とは違う光景を見かけた日でした。
[PR]
by 40ansparis | 2017-08-01 23:48 | お散歩の時間 promenarde | Comments(0)

夏の夕暮れ

いつの間にか初夏から本格的な夏へ移り変わっています。

夏至は過ぎてしまったのですが、まだ日が長く夕暮れと言っても夜の22時頃です。
c0181947_21363094.jpg


[PR]
by 40ansparis | 2017-07-11 21:31 | お散歩の時間 promenarde | Comments(4)

古き良きメトロ

c0181947_06531405.jpg


パリに住んでいても、滅多にシャンゼリゼは行きませんし、有名なノエルのイルミネーションの時期でさえ行かない私ですが、唯一行くのは、、、

シャンゼリゼの裏通りの小さな映画館に行く時。

100年前から存在するパリのメトロ、、、この表示のタイプはいつもの行動範囲では見かけません。

c0181947_06531457.jpg


たまに、落ち着く地元村から出掛けると、新しい景色に出会えますね。


[PR]
by 40ansparis | 2017-06-17 06:44 | お散歩の時間 promenarde | Comments(6)

藤の季節

藤の花が綺麗な時期ですね。

歩いていて、思いがけず出会うと、わあ、、、と立ち止まって見てしまいます。
何だか郷愁をそそられます。

c0181947_05201596.jpg


[PR]
by 40ansparis | 2017-04-19 05:16 | お散歩の時間 promenarde | Comments(8)

イースターのヴァカンスです

パリは気持ちいい季節に入ってきて、只今イースターヴァカンスで街中は静かです。
c0181947_17080401.jpg


クリスマスヴァカンスの後、既に二回目のヴァカンス。このゆったりさと勉強のバランスが羨ましいです。
(ノエルヴァカンス→冬休みスキーヴァカンス→イースターヴァカンス)

c0181947_17080425.jpg


静かなパリ、何処に行っても人も普段より少なく快適、最高に好きです。



[PR]
by 40ansparis | 2017-04-07 17:02 | お散歩の時間 promenarde | Comments(14)

小さな路地

c0181947_01471768.jpg



普段歩かない界隈をたまに歩くと、ちょっとした路地でも、何だか新鮮です。
c0181947_01471805.jpg


この日は会社の保険での健康診断でした。
[PR]
by 40ansparis | 2017-03-06 01:43 | お散歩の時間 promenarde | Comments(4)

春の陽射し

c0181947_08044886.jpg


朝晩はまだ肌寒いパリですけれど、、、
午後に陽が射すと、春を思わせる光と陽射しが身体に心地良いです。
c0181947_08044997.jpg


やっと、あの冷凍庫のもやの中から抜け出した感覚です。
c0181947_08045074.jpg

もう、私は裸足にパンプスで大丈夫。
[PR]
by 40ansparis | 2017-02-18 07:55 | お散歩の時間 promenarde | Comments(10)

30年代の名残 : コルビジェのアパルトマン

パリの建物やモチーフには、アール ヌーヴォーの名残を残すものを今でも沢山見る事が出来ますが、他のスタイルも残っています。

少し郊外よりのブーローニュビヤンクールの辺りは、20世紀を代表する建築家コルビジェが彼のキャリアの中でも初期に、アパルトマンを幾つか手がけたものが残っています。

c0181947_18353531.jpg

ここは彼の作品の中でも一番古い部類に入るアパルトマン。

家では無くて共同の建物、つまりアパルトマンの時のコルビジェの特徴の一つは、横に長い帯状の窓。

c0181947_18353545.jpg


当時は新しい素材のコンクリートを使った、シンプルミニマル、モダンな、クラシックなパリのアパルトマンとは全く違うスタイルが斬新で徐々に話題になり、当時のお金持ちがオーダーした家もあります。
c0181947_18353675.jpg

ただ、まだコンクリートの質も良くなく、コルビジェ自身も新しい素材の為、知識不足で、後から建物に問題が生じたりもよくあり、今のような大絶賛の評価ばかりではなく苦労したようです。
c0181947_18353725.jpg

今でも残るクラシックな彫刻が施された装飾のあるパリのアパルトマンとは全く違いますね。
c0181947_18353707.jpg


この数か所を訪れたのは実は秋の終わりの世界遺産の場所が無料で観覧できる日でした。
普段は私用の場所で立ち入り禁止の場所にも入れてもらい、詳しい専門家の説明を聞きながら見たコルビジェのアパルトマン、とても興味深い時間でした。

あらためて、、アールデコもそうだし、30年代の素敵なこと、、、。

[PR]
by 40ansparis | 2017-01-30 18:19 | お散歩の時間 promenarde | Comments(10)

黄金の光に包まれて

c0181947_18042171.jpg


パリ市内は、郊外や田舎のように紅葉が色とりどりと言うよりは、黄金色一色に包まれます。

c0181947_18042130.jpg


暗くなるのもかなり早い時間になってきました。

夜は夜で、カフェの周りなどはまた黄金色にふわりと包まれます。
c0181947_18042207.jpg



[PR]
by 40ansparis | 2016-11-08 17:58 | お散歩の時間 promenarde | Comments(10)

深まる秋

c0181947_17040096.jpg



秋じゃなくても、パリはこんな感じですけどね。
枯葉が舞う秋、深まって、、、。
[PR]
by 40ansparis | 2016-10-27 17:02 | お散歩の時間 promenarde | Comments(11)