<< 21時の空 秋の気配を感じつつ >>

Bioと言う魔法の言葉

美味しいアルティザンのオリーヴオイルは高いですが、大好きで消費量が多い私は、普段使いにはやはりスーパーで手軽に手に入る中から気に入ったものを使います。

オイルとは言ってもオリーヴのジュースだから、原産国で味や風味が違います。
気に入るのは大抵イタリア産。

6月頃、オリーヴオイルの商品テストの記事を見つけ、見ずにはいられませんでした。
c0181947_18170752.jpg


結構驚きの結果が、、、。
フランスにいる方でないと参考になりませんが紹介します。


この商品テストに選ばれたのは普通のスーパーやBio(オーガニック)スーパーで手に入る15本。

その15本のうち6本は、明記してあるにも関わらず、ヴァージンエクストラでさえなかった、、と言う検査結果が。

しかも、、その6本にBioメーカーBjorgやBioスーパー ナチュラリアのものが入っている、、、!私は大量生産のでもいいからイタリア産が好きなので、この手のBioオリーヴオイルは使った事がありません。
それにBioのものは、割と原産国が明確でない事も多く、ただUE(ユニオンヨーロピアン、つまりEUの何処か、、)と記載してあるのが気になるのです。

考えられる原因は、、

栓をした後のストック、運送状況の問題。(日差しに当たりっぱなしなど、、)
または、古い収穫のオリーヴと混ぜてある可能性。

c0181947_18170823.jpg


私が普段使いに使う幾つかのものは上位に位置していたので安心して使い続ける事にします。

イタリアでもポビュラーなメーカーMoniniは総合ランク2位、Carapelliは4位。
意外に、スーパー カルフールのBioのプライベートブランドのオリーヴオイルが6位。コストパフォーマンスが良いですね。

フランスのオリーヴオイルメーカーPugetのものは、私は好きではないのです。やはりカルフールに負けて7位。

ヴァージンエクストラでさえなかった、スーパーのBioコーナーのBjorgのものは総合11位。

Bioと付ければ売れる、、みたいに今は氾濫していますね。
Bio、グルテンフリー、ベジタリアン、ベーガン、、、魔法の言葉に御用心。

ちなみに、、Bioのパスタを試した事があるのですが、、、まあ、美味しくなかった、、、。
フランス産と書いてありました。
フランスはグルメの国だけれど、麺の文化は無いから、やはり麺のセンス、、、無いんですよね。


[PR]
by 40ansparis | 2017-08-13 17:50 | 気になる、、、 | Comments(14)
Commented by kyotachan at 2017-08-13 19:13
これはたいへんに参考になります~。Monini 、使ってみます!
わたしは大雑把で繊細な味まではとてもわかりません。オリーブのジュース!すてきな表現だわ~。笑
Commented by whitelacenonyo at 2017-08-13 20:17
Bioとうたっていても本当に信用できるのかしら、、、
と、時折思うことがあります。

オリーブオイルは美しいグリーンをしていること
など目安にしていますが果たして、、正しいものか、、、
私もやはりイタリア産を選ぶようにしています。

Bioのパスタ、、美味しくなかった!
理解できますわぁ〜〜
それより手作りのパスタの方が美味しかったのを思い出しました。
Commented by kanafr at 2017-08-14 01:59
この雑誌、なかなか参考になるので、私も時々買ったりしています。
フランス版暮らしの手帳(今はないのかしら?例えが古すぎかも...)ですね。
ビオとつくと、つい正しいもののように勘違いさせますよね。
私もエキストラバージンオイルは結構使いますが、イタリアの物の方が美味しいように思って、イタリア産の物にしています。
でも以前仕事でイタリアのエキストラバージンオイルの事を調べたら、イタリアもイタリア産と言いながらギリシアのオリーブオイルを混ぜて販売しているそうですから、もう世の中、何産というのがなかなか信用できませんよね。
ギリシアのイオニア産のエキストラバージンオイルをいただいたことがありましたが、それは、とても美味しかったです。
Commented by 40ansparis at 2017-08-14 04:44
kyotachanさん、スーパーで買えるシリーズだと最近登場した新しいCarapelliの丸い瓶もなかなか美味しです。製法を知った時に、まさにフルーツのジュースと一緒だ、と思いました。私もそんなに味にウルサイ方ではないのですが、野菜をシンプルに食べる事が多い私にはオリーヴオイルは凄く大事なんですよ。
Commented by 40ansparis at 2017-08-14 04:50
whiteさん、同じBioのパスタでもイタリアでは凄く美味しいのです。多分、私が試したパスタに関してはフランス生産の問題ではないかと、、。スーパーで安いバリラの方が数倍美味しいと感じたくらいです。イタリア産の他にも、生産、瓶詰めしている直売のような形で頂いたギリシャのオリーヴオイルはまろやかで美味しかったです。あとは、ワインと同じでフルーティ、まろやか、苦味有り無し、、、と原産地の味と香りの違いと好みによるでしょうね。透明な瓶に入っているものではなく黒っぽい瓶に入っているものを選ぶのも大切ですね。
Commented by 40ansparis at 2017-08-14 04:57
kanaさん、暮らしの手帖!まさにそうですね。この雑誌面白い上に生活に直に役立って好きなのです。やはりフランス生活の長いkanaさんもご愛読でしたか。
私も仕事場の隣がギリシャレストランで、その家族がギリシャで栽培から商品化まで手作業でしているオリーヴオイルを頂いた事があって、火を通さずに頂くのにとても美味しかったです。ギリシャの何処か聞いていませんけれど、、。問題はやはり記事の検証通り、産地の問題というより、保存や運送などの温度、状況管理によるのかも知れませんよね。最近はミラベルもモロッコあたりの安いのがあったり、、消費者は油断出来ませんね〜。
Commented by kamiko at 2017-08-14 05:17 x
私は、Franprixにも売っているREADER PRICEの
Bioの物が5eurosぐらいでお値段のわりにはコクも
あって美味しいと思います。ドバドバ使いたい時用に
しています。
Commented by 40ansparis at 2017-08-14 05:43
kamikoさん、きっとこのランクの9位にあるのが仰っているリーダープライスのビオのオリーヴオイルでしょうね。コクがあるのですね。次回試してみますね。教えて下さってありがとうございます。
Commented by kamiko at 2017-08-14 19:27 x
気が付きませんでしたが、この9位のだと思います。普段使いの物はご近所で入手出来る事も重要なので、コレ!なんです。
私は、E.Leclereに行く機会があったらBioのオリーブオイルを
買ってみます!!興味深い記事をありがとうございます。
Commented by 40ansparis at 2017-08-14 23:20
Kamikoさん、そうですよね。結構ボトルも買う時重いですし、近所で調達出来ること、大事ですよね。
このランキングは一般の指標ですけれど、それぞれ味わいや仰っていたコクとか苦味とか、、これは後は個人の好みですからね。参考になれば幸いです。ビオの商品って普通のより高いだけにこう言う指標が頭にあれば無駄使いせずにいられますね。
Commented by sihori at 2017-08-24 21:52 x
こんにちは。
BIOがつくとついつい買ってしまいがちですが、どこまで信用できるのか・・・考えてしまいます。

以前、何かで読みましたが、イタリアから輸出されるエキストラバージンオリーブオイルは、イタリア国内のオリーブ生産量より10倍はあるらしく…となると、足りないオリーブは?ギリシャ、スペイン等から買い付けているそう。オリーブは収穫後から酸化が始まり、時間がかかって輸入したオリーブの実を使っています。となると、酸化の進んだオリーブで作られた事になります。ぞっとしますが...。
原産国と言うのは、最終に瓶詰した国の表記となりますから、イタリアで瓶詰したら中身は違ってもイタリア産。更にぞっとさせられますよね。
Commented by 40ansparis at 2017-08-25 04:39
sihoriさん、原産国の話、確かにそうですよね!ファッションの製造の裏側も全く同じです。中国人が製作しても最後の仕上げ工場がイタリアならMade in Italyです。最後に付けるタグでみんな信頼してしまうけれど、一部を除いてブランド品の裏側も同じ様な事が言えます。
洋服やバッグと違うのは、食べ物は口から身体の中に入れるもの、、、直接自分の健康状態に繋がるもの
、、、嫌な気持ちになる食べ物は入れたくなくなりますよね。
Commented by francana at 2017-09-02 22:50
ラパンさん、たいへんご無沙汰しております。
めっきり涼しくなってきましたね・・・
Bioオリーブオイルのこの記事、やっぱりねという感じです。
いま家にあるのを見たら、8位のPrimadonnaでした。先日初めて買ったんですけど。
いわゆるビオブランドが実はエクストラでなく、スーパーのブランドの方が真っ当なんですねぇ。
今年はブルターニュへ行かれたのですか、お写真を拝見して、また行きたい思いがふくらみました。
Commented by 40ansparis at 2017-09-03 06:05
francanaさん、ヴァカンスからお帰りなさい〜。
8月はかなり涼しくなり太陽が少なかったのですよ。
オリーヴオイル、Bioブランドってスーパーで帰る一般ブランドの倍の値段が付いて居ますよね。だからこそ衝撃の結果でした。10€以上出すのならいっそ食のサロンなどでアルティザンの製造元からきちんと購入した方がずっと価値がありますしね。ラベル表示を信頼して高くても良いものを、と購入している消費者を馬鹿にしていますね。
ブルターニュ、本当に良かったのでまた行きたいと思っていますよ。
<< 21時の空 秋の気配を感じつつ >>