<< 秋の気配を感じつつ ヴァカンスお知らせ様々 >>

懐かしいゴーフル

カフェのお供にはガレットブルトンヌみたいなシンプルなビスケットが一番好きですが、何だかもう少し重くないものはないか、と探していたところ、ゴーフルを見つけました。

アイスクリームに昔は添えてあったような懐かしいタイプ。
ウエハースだけだとあまり好きではないけれどクリームが挟んであったので試してみました。

19世紀創業の古いフランドル地方のビスケット屋さんのものらしく、、、
c0181947_00595534.jpg


パッケージの裏に、
"読んだり読ませたりして楽しんで下さい" と言うような事が書いてあり、本を読みながら食べるから?と勝手に解釈して開けたら

c0181947_00595660.jpg


ゴーフルひとつずつに言葉が書いてあるのでした。

チャーミングで居てね
待ち合わせは、、
彼女達は素晴らしい
ダーリン、聞いて、、、

など、、、。

以前見かけた、メッセージ付きの角砂糖を思い出しました。

昔は、今の携帯メッセージのような軽い言葉を、こんな物に乗せて渡したりしていたのでしょうね。

バニラのクリームがまたノスタルジーを感じるゴーフルでした。

[PR]
by 40ansparis | 2017-08-10 23:14 | 食べ物エトセトラ | Comments(2)
Commented by Cecile at 2017-08-11 11:54 x
これは! 食べるのが楽しみなワッフル♪
インドに行ったとき、ダーリン妹が「ワッフルでも食べる?」というので甘いだろうなと予想していたら出てきたのはポテトチップス。所変われば単語が変わるのです。
Commented by 40ansparis at 2017-08-11 19:26
Cecileさん、このゴーフル、もしかしたら冬は物足りないかも知れないけれど、今の時期には食感も軽くてお茶にもカフェにも合うのです。単語が違うと言えば、ココナッツを焼き上げたお菓子を指差してアメリカ人観光客はしきりにマカロン、と言っていますね。
<< 秋の気配を感じつつ ヴァカンスお知らせ様々 >>