<< ジャンヌ モローへのオマージュ figue : イチジク >>

倦怠、怠惰、緩慢、いかにもフランス

一年のうち、フランスと言う国のスピードが一番ノロノロ緩くなるのが夏のヴァカンス時期。

フランス人というと雰囲気も頑張り方もゆるいイメージがあり、それを日本もアンニュイなどと言って使っていますけど、これはennui と言う単語から来ています。

本屋さんがテーマを独自に決めて、それに関する本を集めて紹介している事が良くあり、そう言う中からよく新しい作家に出会ったりします。

先日通りかかった本屋さんのウインドーには
Éloge de la paresse (倦怠への賞賛)

と言うテーマでセレクトされた本がありました。
c0181947_03375734.jpg


ヴァカンスだからこのテーマを考えついたのでしょうけれど、流石だなあ、、、と妙に感心してしまいました。

何でもキチンとしないと気がすまない日本人には絶対に思いつかないテーマだと思いますね。

ゆる〜い生き方、フランス得意です。
[PR]
by 40ansparis | 2017-08-06 03:26 | 本 livre | Comments(6)
Commented by kyotachan at 2017-08-06 05:31
失った時間はもう戻らない。それならこのまま何もしないでおこう……。
最近、公費で一年ニースに滞在した整形外科のお医者さん(女性)と付き合いがあるのですが、フランスの流儀にそれはもう、わかりやすく立腹されているのを見て、うわー、わたしもフランスに来てすぐの頃ってこんな風に腹を立てていたなーってことを思い出しました。
今?どちらかというとヘンなのは日本?あんなにきっちりしちゃってさー。と思ってしまいます。アツイですねー。
Commented by 40ansparis at 2017-08-06 06:36
kyotachanさん、1年目ってそうかもしれませんね〜。
でも、私ももう、まあまあ、いいじゃない、そうキチンとしなくても〜と思ってしまう方です。いや、本当に日本と言う国の方が変わってますよね。世界のレベルで見てあんな国は他に無いですよね、、と言い切れるくらい、外から見てしまい、今は自分の国のはずが半分以上外国人目線で、二つの国のどちらにも属せない状態ですね。。
Commented by hairpriori at 2017-08-06 21:51
日本人には
そのユルサ
始めはイライラ
すると思いますね^_^
Commented by 40ansparis at 2017-08-06 23:11
hairpriori さん、やはりそう思いますよね。それを越えると今度はそのゆるさが堪らなく心地良くなりますよね、笑。
Commented by arare719 at 2017-08-07 21:50
ゆる〜い生活、大好き!と叫びた〜い。
と、言えないのが日本人なのかも知れませんね。
小さな国なのでホントにやっちゃたら、たいへんですから。
Commented by 40ansparis at 2017-08-08 00:19
arare719さん、日本は自分にも厳しく他人にも厳しい国民だと思います。自分に厳しい、と言うのはつまりとても真面目、過ぎるくらい、、。もう片方のフランス、、これはもう、その両極に居る訳で、、笑。でも、、日本だって皆んなで渡れば怖くない、、んですけどねえ。皆んなで、が難しいでしょうね。
<< ジャンヌ モローへのオマージュ figue : イチジク >>