<< カフェと言うより喫茶店 黄昏れて、、、 >>

ソワレ

少し前に、郊外のお宅でのソワレへのお誘いを受けて伺いました。

夏の夕暮れから夜、お庭でテーブルと椅子を置いて、軽食とワインなどで語り合う。

フランスは、子供達を預けてでも大人だけで出掛ける機会を作って、そして大人達が実は一番楽しんでいる、、、。

こう言う人が集まる場所に行くと、大人達のお喋りが止まらない中で、話題が次から次へと飛躍する様を見せつけられて、いつも話題にする内容の広がりと知的さ、ユーモアに感動してしまいます。

今現在の政治の話題から、男と女の在り方、思春期の子供達のこと、愛と友情について、愛について、哲学、文学、読んでいる、または読んだ本について、ヴァカンス、旅の話、ブディズム(仏教)とキリスト教、、、、、みんな、どの方も語りが本当に凄いのです。

お互いの意見が違っていても、聞いて尊重し合う、、、でも自分の違う意見もしっかり主張。

c0181947_07161095.jpg


ロウソクだけの灯りで、緑に囲まれ、夏の夜風を浴びながら夜は更けて行きました。




[PR]
by 40ansparis | 2017-07-26 07:01 | フランス人・フランス観察 | Comments(10)
Commented by Cecile at 2017-07-27 10:43 x
語る、語る...の一時なのでしょうね。
カナディアン達は「語る」というよりダラダラとお喋りが続き、インドな人達の話題はゴシップか食べ物ばかり 笑。
ラパンさんもフレンチに混ざって文学談義を楽しんだのでは。
Commented by 40ansparis at 2017-07-27 14:00
Cecileさん、フランス人もカフェなどでダラダラお喋りが好きですよ。
文学談義、聞いていて楽しいです。クラシック文学の文豪も、誰はこうだから嫌いとか、、そんなのも聞けたり、意外にヴァカンスにはフランス人もクラシックを読む人が多いとか聞いたり、、、。日本の作家の本を読んでいる人も結構いたり。そして自分なら探せないような作家を発見。語りが屁理屈みたいな時もあるけれど、人の語りを聞くのはとても興味深いです。
Commented by matantz7 at 2017-07-27 16:27
こんにちは。
僕の御茶ノ水のスタジオを使って、みんなで映画をみたりデッサンを教えたりをしていた人がいるのですが、この何年間かずっと思っているのは、「少し仲良くなっても、まともな話し合い(とか交渉)ができる人ってほとんどいない」なってことなんです。「現状はこうで、ずっとこのままだと困る」とか、ちょっとマイナス面の話をすると、それをどうしたら良いかって考えるのではなく「迷惑をかけているみたいだから、やめちゃおう」みたいな感じになってしまいます。
たとえば15時から18時まで場所を貸すという約束をすると、14時15分ぐらいに来たりするので、「真面目に準備をしたいのはわかるけど、僕にも予定があるから必要以上に早く来るのは良くないことなんだ」と伝えるともうダメ。「じゃあ、何時ならOK?」とか、「もし早く来たい場合は金銭で解決できる?」とか、「それとも、何か別のことで埋め合わせられる?」とか、いろいろあると思うのですが、とにかく話し合いが下手というか、相手の意見をきいてすり合わせることが出来ないケースがけっこうあるなと思っています。

意見がかみ合わない時に「とにかく意見が違うことがわかったから、10年後にもう一度このことについて話すことにしよう」とか言える人がいなくて、「考えが違うからもう付き合わない」になっちゃう人が多いんです。
Commented by fuki at 2017-07-27 16:53 x
こんな大人の話ができる時間と場所が日常にあるなんて、うらやましいなぁ。政治やアート、その他諸々の話ができる人間関係は貴重な日本ですものね(笑)
Commented by 40ansparis at 2017-07-28 00:10
matantz7さん、ああ、凄く良く分かります。
日本人って一見、飲み会などが多くてコミュニケーションが好きで上手そうですけれど、お酒抜きで見たら決してコミュニケーション上手ではないと思います。
バリの仕事場で毎日世界中の観光客と接しますが、、、日本人が一番コミュニケーション、会話を楽しむ事も下手に感じます。
これは上手く言い表せませんが語学の問題では全く無くて別のコミュニケーション能力とでもいいましょうか、、、。
ハッキリ反対意見を言えない、いわゆるNoと言えない、、など。でもお店のルールにのっとって対応している中でワガママはしっかり言って来たりします。拒否されるとコミュニケーションが固まってしまう、、、そんな印象ですね。ともかく昔から日本だと人付き合いがより難しく感じる私です。
Commented by 40ansparis at 2017-07-28 00:13
fukiさん、わざわざこう言う場を作らずとも、フランス人はカフェやメトロの中でさえ、語っていますよね。
普段の行動は、日本人よりもずっと子供みたいな所があるのに、フランス人は中身が逆に日本人より成熟しているように感じますね。議論する事を学んで育っているせいでしょうか。
Commented by hairpriori at 2017-07-28 21:05
夕暮れのパリで

ワインでお喋り

混ぜて欲しいです
Commented by 40ansparis at 2017-07-29 04:07
hairprioriさん、夕暮れでなくても午前中からワイン飲んで語り合っていたりするのも見かけますけどね、笑。大人達の話を聞いていると必ず新しい知識を確保します。
Commented by kanafr at 2017-07-30 01:33
素敵な夕べを過ごされたんですね。
多分、お集まりになった方達が知的でユーモアに満ちた方達だったからだとは思いますが、こういう時、フランス人の知識の深さや話題の豊富さ、日本人とフランス人とのコミュニケーションとの違いを感じますよねえ。
フランス人は、小さい頃から、自分の意見を持つ事、それをキチンと述べる事の教育をされるんだなあと、№2を育てたながら思いました。そして、意見が違っても、それはそれで認め合うし、また例え同じ考えだとしても「私もそう思った」とか「同じです」なんかの頷きだけでは終わらせませんよね。
そして腹が立つ事を言われても、熱くならずに上手に皮肉を混ぜて返す言葉の術を知っているなあと、いつも感心しています。
Commented by 40ansparis at 2017-07-30 05:07
kanaさん、この時に集まった方々はやはりどちらかと言えば知的層の人達ですが、決してお高くとまっているわけでは無くて、気さくでガハハとみんな気持ちよく笑って冗談を言ったりしていました。が、文学や哲学、政治の話もそのままのペースで自然に話を運んで行くのが素晴らしいんです。
No.2くんの話を聞いていても、自分に子供が居たらフランスで育てたい!と思うほど、、。でも、喧嘩ごしになりそうな時に冷静に皮肉を言えるNo.2くんは、それはまた彼の育ち方、出会った方々が凄いのだと思いますよ。フランス人には、すぐ切れるヒステリーな人達も凄く多いですから。逆に日本の飲み会、、私はお酒が弱いせいもありますが、あれが本当に嫌で苦痛な時間でしたね〜。
<< カフェと言うより喫茶店 黄昏れて、、、 >>