<< 降っては晴れて、、、 ようやく五月らしく >>

シーズン最後の帆立を

先日、パリから一番近い海岸、ノルマンディに行って来ました。

北ノルマンディの野生的な岩壁が残る辺りです。
c0181947_04372008.jpg

素晴らしい眺めでした。

フランスは法律で、帆立の漁が5月の15日までと制限されているので、新鮮な帆立は5月初めがシーズン最後。

味付けも軽く、ハーブとレモンで頂きました。
c0181947_04372138.jpg


ノルマンディでは、朝の漁で獲れたばかりのヒラメを船を横付けしただけの場所で、パリのマルシェで買うよりもずっと安く手に入れました。

どんより曇りがちでしたが、これもノルマンディらしいお天気。


[PR]
by 40ansparis | 2017-05-16 04:26 | Voyage, petit sejour | Comments(10)
Commented by トミミン at 2017-05-16 22:03 x
ラパンさん、こんにちは!

ノルマンディーですか!!
いいなぁ~。
ノルマンディーで知っていることと言えば、べたですがノルマンディー上陸作戦とシードルと、あとは私が行きたい港町、オンフルールですね!
リンゴ大好きだし魚介大好きだし、帆立は大好物です。
新鮮なものが食べられるってただそれだけで仕合せですね~。

Commented by francana at 2017-05-17 01:14
ノルマンディーで気分転換されたのですね~ うらやましい。
ホタテ漁のこと、期間に制限があるとは知りませんでした。
朝の市で買う魚介類は、滞在の楽しみですね。ひらめはバターで焼かれたのかな。
急に暑くなりましたね。続かないようですが・・・(笑)
日差しを満喫したいですね。
Commented by 40ansparis at 2017-05-17 04:29
トミミンさん、ご無沙汰しています。ノルマンディと言えば、、リンゴ、カルヴァドス、塩バターキャラメル、、、と色々ありますね。続くと胃が重くなりますけれど、パリとはまた違う食べもの、地方のものを頂くのがやはり一番ですよね。
Commented by 40ansparis at 2017-05-17 04:34
francanaさん、2日だけでしたが気分転換できました。
その場で購入する魚介類の安い事、、パリが高いのでしょうけれど、、。ヒラメは少しのバターとオリーブオイルとピモンドエスプレッドと海の塩で軽い味付けです。
帆立、高いしたまにですが大好きなので、、。厳密には漁は10月頭から5月15日までと決められているそうですよ。
Commented by Cecile at 2017-05-17 11:58 x
Ah, Normandy! 新鮮なホタテ、楽しまれたことでしょう♪
Mont St Michelにも行かれたのかな?
Commented by 40ansparis at 2017-05-17 14:21
Cecile さん、ノルマンディも広いですし、あちこち回らずに海辺でのんびりしただけなんですよ。だからモンサンミッシェルには行きませんでした。テロの後、観光客が減って周辺のレストランなどは大変そうですよ。
Commented by hairpriori at 2017-05-18 12:05
新鮮で美味しそうですね
Commented by 40ansparis at 2017-05-18 13:06
hairpriori さん、はい、新鮮で美味しゅうございました。
Commented by marucox0326 at 2017-05-25 14:03
わあ、
いつもの場所でいつものバカンスの過ごし方…
ですね。
切り立った岸壁、そして打ち寄せる波、
この雄々しさに深く優しい包容力を感じます。

美味しい海の幸を堪能しながら、
(きっとラバンさんは読書三昧ね)
いつまでもただ海を眺めていたいです。

Commented by 40ansparis at 2017-05-25 22:21
marucox0326さん、手っ取り早く海を見ることが出来るノルマンディですが、観光地色が強い場所と観光客がほとんど居ない野性味溢れる場所ではまた全く表情が違います。
そして、母なる海を眺めること、人間は無条件に海を見つめてしまいますよね。忙しい時期の反動で本も思い切り読んでいますよ。
<< 降っては晴れて、、、 ようやく五月らしく >>