<< シーズン最後の帆立を pivoine : 芍薬 >>

ようやく五月らしく

c0181947_14530197.jpg


太陽って凄い、そして不思議とつくづく感じます。

太陽の光だと細かい字の本や新聞も楽に読めるし、、、(どんなに明るい電気とも全然違う)

太陽の光があると、眠り続ける私でも、例え早朝でも起きられる、、、。

自分の身体が、太陽と同調して喜んでいるのを直に感じます。
[PR]
by 40ansparis | 2017-05-12 14:42 | ひとりごと murmure | Comments(12)
Commented by matantz7 at 2017-05-12 17:38
僕が一度だけ行ったパリが8年前のちょうどこの季節で、いっぱい歩き回りましたがとても爽やかでした。また行きたいと思いつつ実現できていないのがちょっと残念です。
Commented by hairpriori at 2017-05-12 18:16
日差しの強いパリ
これから
いい気候ですね
Commented by yumibag at 2017-05-12 20:05
ラパンさんの元気の元 光合成の季節になりましたね~
いつか太陽の陽が注ぐ季節に パリへ行きたいです
気持ちは時々飛んで行ってますけどね。。。笑

我家の庭にも芍薬の花が咲き始めましたよ
Commented by 40ansparis at 2017-05-13 04:13
matantz7さん、この時期にパリにいらした事があるのですね。寒くも暑すぎる事も無く、一番良い季節だと思います。これからまだ夏がある、という安心感もあるだけに皆んながリラックスしていて。
Commented by 40ansparis at 2017-05-13 04:15
hairpriori さん、今年は寒くなったり不安定ですけれど、それでもあの冬を思えば凄く良い季節になったなあ、、と嬉しい季節です。これから、、お天気が安定して太陽が沢山あると良いのですけど。
Commented by 40ansparis at 2017-05-13 04:18
yumiさん、お庭に芍薬が、、花がつく時期はさぞかし華やかでしょうね。この時期は光合成出来るのが嬉しくて、太陽が真っ直ぐ入ってくる休日の午前中、そこに椅子を置いて本を読むのが楽しみです。光合成すると、身体の芯から温まるのですよね。
Commented by Cecile at 2017-05-13 10:06 x
太陽パワー、感謝ですね。
そうそう、明るいと朝もスッキリ起きられるのが不思議。
この数日は強い雨が続いているバンクーバー。早く晴れる日が来ないかな~。
Commented by 40ansparis at 2017-05-13 13:58
Cecileさん、パリもかなり雨がちでまだ不安定なの。でも気持ちが軽いから秋冬の雨とは全然違うわね。
太陽って凄い、って動物皆んなが自然に分かっているのがまた凄い、と思うのよね〜。
Commented by matantz7 at 2017-05-14 06:26
ラパンさん パリは街全体がアートでした。東京もずいぶん変わってきれいになりましたが、あのセクシーな感じはありません。日本も東京も大好きですが、ちょっと欲求不満かも。
Commented by 40ansparis at 2017-05-15 02:01
matantz7さん、仰る事、よーく分かりますよ。小さい頃からこの街並みを見て、本物の芸術に触れて育つとやはり感性は違って来るだろうと想像しています。東京も新しい施設などかなり魅力ある場所もイベントも増えていますが、全体の調和が無いのだと思いますね。街並みは清潔で綺麗ですけれど。逆にパリは実は汚い、、、けれどこの完璧でないゆるさが色気ある雰囲気になっているとも言えますね。きちんとし過ぎて居ない部分が。。街全体に本当にアートを感じるのですよね。
Commented at 2017-06-05 09:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 40ansparis at 2017-06-07 04:35
鍵コメさま、そちらに鍵コメさせて頂きました。ご連絡ありがとうございます。
<< シーズン最後の帆立を pivoine : 芍薬 >>