<< ようやく五月らしく 朝日に透けるエッフェルさん >>

pivoine : 芍薬

幾重にも重なる花びらの、重そうな頭を下げている芍薬の姿、大好きです。


c0181947_15330183.jpg


花が完全に咲いて居なくても美しい。
むしろ、蕾が開きかかる頃が一番かもしれません。

春の光と共に、気持ちが軽くなる姿です。
c0181947_15330275.jpg




[PR]
by 40ansparis | 2017-05-10 15:24 | ひとりごと murmure | Comments(4)
Commented by matantz7 at 2017-05-11 20:13
とても雰囲気のある良い写真ですね。特に一枚目。
Commented by 三毛子 at 2017-05-11 20:48 x
白のシャクヤク、初めてお目にかかった日のラパンさんの印象そのものです。ふんわりと気品ある方だと思いました。
Commented by 40ansparis at 2017-05-12 04:35
matantz7さん、褒めて下さってありがとうございます。芍薬が絵になるおかげですね。
Commented by 40ansparis at 2017-05-12 04:40
三毛子さん、そんなぁ、、今日は連続して褒めて頂いて、、。芍薬と私の共通点があるとすれば、、丸顔、、でしょうか、、笑。
<< ようやく五月らしく 朝日に透けるエッフェルさん >>