<< 朝日に透けるエッフェルさん 色の感覚 >>

muguet : すずらん

少し前に南仏のお皿に出会った時に、すずらんのお皿にも出会ったのです。

カフェ一杯くらいの、プティプリ(プティプライス)。

c0181947_05445205.jpg


グリーンが新鮮でした。
これからの時期に使います。

仕事場で一日中バタバタしていたら、近所のフルーリストの女性がハイっとプレゼントしてくれました。

c0181947_05445322.jpg





[PR]
by 40ansparis | 2017-05-02 05:36 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(10)
Commented by BBpinevalley at 2017-05-02 08:43
素敵なお皿ね〜〜
それに、プレゼントされたスズランのきれいだこと。
5月1日はスズランの日だったのですってね。
Commented by whitelacenonyo at 2017-05-02 09:36
素敵!!!、グリーンっていうのもセンスが光っていますね。
それを見つけて手元に、、の
ラパンさんも素敵!です。
Commented by mariemarie at 2017-05-02 15:46 x
わあ素敵。グリーンの色合いがなんともいえない素敵な風合いのお皿ですね。しかもカフェ一杯くらいのプティプリだなんて
ん〜素敵すぎます。
今日は、朝から良いお天気で気温も17度くらいまであがるみたいですね。どうぞよい一日を。


Commented by environtuushin at 2017-05-02 21:42
スズラン 可憐で香りが良くて 好きです♪
昨日まで花屋で売ってたスズラン 完売したのか 今日はカーネーションに様変わり
日本って早いですね^^;
Commented by 40ansparis at 2017-05-03 04:41
BBpinevalleyさん、19世紀のぽってりしたレトロなお皿なのですよ。写真だと粗が見えませんけれど。一目惚れでした。頂いたすずらん、本当に状態が綺麗で嬉しかったです。フランスはすずらんを贈り合って友人や家族の幸運を祈ります。
Commented by 40ansparis at 2017-05-03 04:45
whiteさん、この時代のお皿は幾つか持っているのですが、ついボルドーのものが今まで多かったのですが、ブルーやグリーンも良くあるんですよ。でもセット売りだったりして今まで出会えませんでした。
コースのメニュー分を揃えて持つような雰囲気というよりは、二枚くらい普段の朝食などに気軽に使える素朴なお皿ですよ。
Commented by 40ansparis at 2017-05-03 04:47
mariemarie さん、この日はかなり久しぶりに蚤の市にふらりと行ったのですが、不思議な引力に引っ張られて南仏のお皿とこのすずらんのに出会えました。かなり歩いた訳でもなく、ほんの10分くらいの間の出来事でしたよ。
Commented by 40ansparis at 2017-05-03 04:51
environtuushin さん、流石、変わり身の速い日本!笑
フランスはゆるゆるとまだまだすずらんもイースターも引っ張っています。二つとも、言ってみれば春を迎えるお祭りみたいなものですから。
日本の変わり身の速さと言えばアッという間の、クリスマス→お正月、も凄いですよね、笑。
Commented by marucox0326 at 2017-05-04 12:12
ニューヨークからこんばんわ^_^

私もこの色合いが好きで、
似た柄のアンティークのお皿を
持っているので嬉しくなりました。
確かst.amandの物だったと思いますが…

私が初めてパリを訪れたのもやはりGWホリデーでした。
メーデーがスズランの日だという予備知識はありましたが
スズランの花束を街角で売る人を沢山見かけたことや
メトロの中で胸に抱える人を微笑ましく眺めたことを
思い出しました。
お上りさんの観光客としてはお店が開いてなくて
閉口しましたけれど^_^;
Commented by 40ansparis at 2017-05-04 12:35
marucox0326さん、NYからありがとうございます。パリからおはようございます。
お持ちのは同じ時期の窯ですね。私のにはSt.amandioseとすずらんが描いてあります。洗練されたお皿とは違うこのぽってり感が何とも言えず好きなんですよね。
すずらん、何故か今年は手にして歩いている人を沢山は見なかったのです。フランスは三連休週末になっていたのでパリジャンは出かけている人が多かったせいかもしれません。
<< 朝日に透けるエッフェルさん 色の感覚 >>