<< muguet : すずらん まだ寒いのです >>

色の感覚

子供用のスニーカー。

こう言うカラーバリエーションを見るたびに、フランスの色の感覚の素晴らしさを感じます。
c0181947_18280349.jpg

フランス人にはポピュラーなベンシモンかと思ったら良く見るとこれは、、、同じスタイルの真似をしたようなスペインのメーカー製。

ベンシモンのスニーカーは、80年代くらいのフランス映画でも履いているのを見ますし、今でも子供からお年寄りまで履いているのを見かける普段着のスニーカーです。今のスポーツブランドのスニーカー流行りとは違う、独自の道を歩いています。

子供用の服でも特に、大人びた中間色の色合いが素敵なのです。
[PR]
by 40ansparis | 2017-04-29 18:22 | フランス人・フランス観察 | Comments(14)
Commented by Qtaro-mama at 2017-04-30 17:54
こんにちは。
長年履いてたベンシモンに穴があいてしまって、韓国で買おうと思ったら5千円くらいするのです。え〜、ベンシモンだよ?と思ったけど、気に入ってたので購入。その後、1500円くらいで偽物ベンシモンを見つけ(←偽物天国)、同じく購入したら、履き心地が悪くすぐに捨ててしまいました。

私もベンシモン履きやすくて大好きです。夏前に2足くらい購入したいなと思ってたところでした。
Commented by kyotachan at 2017-04-30 22:52
スペイン製の靴。実は靴はスペインなわたし。数年前、偶然ソールドで買ったブーツがスペイン製で軽くてお気に入りに。去年スペインへ行ったときに見つけた三足のサンダルもすべてスペイン製。最近イタリアのディスカウントストアで見つけたバスケットがこれまたスペイン製。お店のムッシューが「マダム、これはシノワじゃないよ。スペインだよ。ヨーロッパ基準だからハイクオリティよ」みたいなことを言ってきて、なんだか笑えました。
Commented by いっこ at 2017-05-01 00:40 x
子ども用なのにたくさんの色の(しかも微妙な中間色も)バリエーションと言ったら、素敵。
日本で子ども用となると、アンパンマンとかキティとかのキャラクターものに走ってしまいそう。
こういうところから色彩感覚が養われるのかもしれませんね。
Commented by 40ansparis at 2017-05-01 01:50
Q太郎ママさん、やはり愛好者でしたか。気軽に履けて履きやすいですよね。スポーツブランドのより私はずっと好きです。韓国にはコピーまであるのですね、笑。コンバースも日本はアメリカとの関係上なのか安いけれどフランスでは高いですしね。全く同じベンシモンのタイプで秋冬用の内側がボアのモコモコ素材のタイプがあるのご存知ですか?凄く暖かくてブーツより軽くて良いんですよ。私も裸足で履く夏用はそろそろ買い替え時です。
Commented by 40ansparis at 2017-05-01 01:56
kyotachan さん、エスパドリーユとか夏のカジュアルな履物はスペインのメーカーのもの、いいのが沢山ありますね。パンプス類はあまり、、ですけど、確かに普段サラッと履けるサンダルやスニーカーは良いです。シノワと張り合っちゃ、いかんですよね〜、笑。中国人工場も沢山あるのが現実なのに、、、あ、だから必死で言い訳してるのかもしれませんね、笑。
Commented by 40ansparis at 2017-05-01 02:02
いっこさん、子供服も本当に微妙な色合いの大人びた感じのものが沢山あるんですよ。知らず知らずのうちに感覚が養われるのが分かりますよね。日本は、ホント仰る通りにキャラクター好きだから、大人になっても自治体や政治でも直ぐに何でもキャラクターを作り出してグッズを作り出して、、、。必要な場合もあるんでしょうけれど、、、行き過ぎな感じがしますし、そう言うキャラクターが全く無い商品の選択肢も少ない、、あっても高い、、と言うのは非常に残念ですね。だからファミリアみたいなメーカーはずっと生き残って欲しい、、と思いましたね。
Commented by hairpriori at 2017-05-01 10:13
色違いで
何足かあると
便利ですね
Commented by yumibag at 2017-05-01 13:52
さすがパリ キレイな色勢ぞろいですね~ 最近はスニーカーばかり履いてるので このバリエーションには惹かれます
これからの季節ちょっとくらい冒険してみたいです
通販でも買えたらいいのに。。。
Commented by 40ansparis at 2017-05-01 17:31
hairpriori さん、家族でそれぞれの色違いを履いていたり一人で何色も持っていたり、、フランス人の安い普段着のスニーカーなので、気軽に色を楽しめるのです。
Commented by 40ansparis at 2017-05-01 18:13
yumiさん、この先が白くてキャンバス地とのコンビと言うスタイルはベンシモン独自のものなのですがコピーはきっと色々あると思います。
コムデギャルソンがベンシモンに別注しているのがシーズンに寄ってはブティック内にありますが、別注生地ですし、お値段もベンシモンの値段では無くなっています。次回のパリ旅行でどうぞ。
Commented by arare719 at 2017-05-01 23:34
お久しぶりです☆

きれいなカラーのシューズですね〜。いつもまでも眺めてみたいです♡
子供用のスニーカー⁉︎ 小さな頃からこんな美しい色に触れて感性が養われますよね。
どんな洋服の色と合わせるのか、そちらも気になります。
日本の水は濁っているから色も濁るんですよね。
染色工場の社長さんが嘆いてました。どうしてもイタリアやフランスのようなきれいな味わいのある色が出ないんだと…。
スペイン製⁉︎ パクリでも驚きました!でも、やっぱり履きごごちの良いペンシモンのスニーカーが欲しいな。

日本も2日前までは夜はヒーター入れるくらい寒かったのに、昨日は昼は30度くらいになって、もう、身体が変になりそうです。
気温の変化が予想がつかなくて困った…。
Commented by 40ansparis at 2017-05-02 03:51
arare719さん、フランス人は小さい頃から目の色や髪の色に合う色を教えられているので自分に合う色を良く知っていますね。
フランスの水が綺麗だとは普段決して思わないけれど、軟水、硬水の違いもあるかもしれませんね。成分が違うから色の出方が違いますしね。
色が限定されていますけど、このベンシモンは大型スーパーでも置いてある時があります。それだけフランス人にはポピュラーなんですよ。
Commented by francana at 2017-05-02 05:04
フランス人というか白人は、髪の色に目の色、肌のトーンという個性があっていいなぁとよく思います。
子供が淡い中間色や、地味な色を着ているのがかえって素敵だったりするのも、さすが。
私は何を隠そうコンバース愛用者ですが(笑)、ベンシモンの柄物に惹かれます。定番ではないし、無地よりもすこし高いのですけどね。
朝はまだ寒いですね~ ほんと、春がないというの、分かります(笑)。
Commented by 40ansparis at 2017-05-02 05:30
francanaさん、コンバースは根強いファンがいますよね。フランス人の若者は、私の周りで接する限りはコンバースってみんな欲しい憧れなんですよね。日本と違ってある程度の値段しますしね。日本の友人達が意外と高くてびっくりしていました。日本ならあんなに安いのにね〜って。何だか日米の政治的な力関係を感じましたよ、笑。
それから、そう、ベンシモンには花柄とか柄の生地があるのですよね。
沢山バリエーションがあって見ているだけで楽しいですね。
<< muguet : すずらん まだ寒いのです >>