<< みんな存在する意味がある: M... 藤の季節 >>

自然にみんな知っている、、、

太陽に当たりたい、、これは動物が自然に知っている事なのですよね。

まだパリは朝晩冷んやり。
昨日も今朝も寒くて2度くらいしかなかったようです。

それでも冬と違うのは、太陽の日差しがお昼前からある事。

鳩や鳥も、猫も、、フランスは人間も、みんな日陰じゃなくて日が当たっている場所に陣取っています。

まだ朝晩寒いので薄手のコートを羽織り出勤しています。

ちゃっかり利用されてます、、、。
c0181947_00042400.jpg


必ず太陽が当たっている場所にいます。


シエスタ、、、。私も猫になってしまいたいくらい。
c0181947_00042440.jpg

真っ黒で良く分かりませんが、、、。

撫でた後、仕事に戻ろうとすると、行くナ!と手を押さえつけられたりして、、

この黒猫はいつも人間みたいなので、
本当に中に人間の男の子でも入っているのじゃないか、といつも思います、笑。




[PR]
by 40ansparis | 2017-04-19 23:47 | 仕事の日 le travail | Comments(4)
Commented by environtuushin at 2017-04-20 00:23
キレイな黒猫ちゃんですね^^
lapinさんは 猫ちゃんにも愛されているのですね♪
Commented by 40ansparis at 2017-04-20 01:40
environtuushin さん、彼は食いしん坊なので、毛並みもツヤツヤ、健康優良児です。まあ、母みたいなものですかね〜。
Commented by pikorin77jp at 2017-04-20 10:38
この猫さんが 半年後に見つかった猫さんでしょうか?どうやってみつけられたのでしょうか?
Commented by 40ansparis at 2017-04-20 14:47
ぴこさん、見つかった時の記事がこちらです。
http://lapinparis.exblog.jp/26194012/

この黒猫、四歳ですが、毎年家出していました。でも半年見つからないのは初めてでした。
近所の人達の目撃情報もあり、だいたい同じ場所二箇所に隠れているらしい事がわかりました。野生でいた事が無いのでスタッフ以外の人は怖い、けれど好奇心一杯のやんちゃなので外に出てしまう、、笑。普段は屋内にいますが夏窓を開けているので夜中に出てしまうのです。
夜中の目撃情報ばかりでしたので、オーナーが夜中に探して3日ほど経った時に、気温がかなり低くマイナス気温になってきて人間でも辛いほどでした。それできっともう外に耐えられなくなったのでしょう。オーナーが呼んだら素直に近づいてきたようです。気温が過ごしやすかったら彼の性格の場合、まだまだ外にいたと思います。
でも毎回、居ない間は心配で毎日気が気でなくなります。
ぴこさんの猫さんもきっとまだ何処かに隠れながら居ますよ。猫は道を良く知っているのです。いつかひょっこり帰って来ますように。
<< みんな存在する意味がある: M... 藤の季節 >>