<< 南仏の太陽のような、、、 本の存在 >>

冬の朝 2

12月は月初から月末まで、毎朝ぐんぐん暗くなる印象深い月です。

例えば二日ほど休日を挟んで、たった二日しか経って居ないのに、休み前に見た朝の空よりも一段と深く濃い空になっています。

c0181947_23495570.jpg


こうして、月末に近づく頃には、朝はまだ夜中、の様に真っ暗になります。
c0181947_23495662.jpg


今時期は、まだ少し闇と朝焼けが混ざるのが見られます。
c0181947_23495772.jpg

肉眼で見た美しさをお伝え出来ないのが残念。

今年も、あと半月ほど。
時の流れが早すぎる、、いっそ、この際このスピードで一気に冬が過ぎ去ってくれる事を祈って。
[PR]
by 40ansparis | 2016-12-10 23:38 | パリの空 le ciel deParis | Comments(8)
Commented by environtuushin at 2016-12-11 01:45
この写真からでもパリの美しさが分かります
きっとパリの朝は しっかり冬だという事を実感させてくれる寒さと夜明けなのですね
Commented by Cecile at 2016-12-11 03:20 x
陽の光が美しいですね。流石Paris!
11月を過ぎると朝も真っ暗なバンクーバー、この数日は雪が降っているので少し明るいのが嬉しいです。(歩きづらいけれど、ポジティブに、ね。)
Commented by 40ansparis at 2016-12-11 19:43
Environtuushin さん、この場所は特にぐるりと一周見渡せる場所なので、空の季節による変化が毎日よく観察出来ます。
実際には写真よりも、もっと暗く空気も澄んでいて、まさに冬の朝です。
Commented by 40ansparis at 2016-12-11 19:47
Cecileさん、バンクーバーは雪が降っているのね〜。でも確かに雪の白さは冬の暗さを明るくしてくれる魔法みたいなもの。この所パリは割と晴れ間も出来るのだけど、反動が来るのが怖いです。寒い中でもポジティブにいきましょうネ。
Commented by hairpriori at 2016-12-12 10:08
アレクサンドル3世橋
でしょうか?
アンヴァリッドも
見えてますか?
Commented by 40ansparis at 2016-12-12 16:25
hairprioriさん、はい、私のいつもの定点観測地点アンヴァリッド前です。
ドームはアンヴァリッド、アレクサンドル3世橋の方はまだ真っ暗だったので逆側の朝日の方を取ったのですよ。
Commented by yumibag at 2016-12-13 21:50 x
ブルーグレーの早朝の空 パリならではの色合いなのでしょうね〜
いつもの時間を 空の色の移り変わりで季節の流れを感じる
ロマンチックですが 寒い冬はチョット辛いですね。。。

一度は冬のパリの空気 感じてみたいです
Commented by 40ansparis at 2016-12-14 04:44
yumiさん、住んでいる界隈だと建物が直ぐ近くで、なかなか空から季節を感じたりすることは稀ですけれど、この場所が唯一、私に季節や日の長さの変化を毎日の微妙な変化でも感じさせてくれる場所です。
寒い事にはかわりませんが、3年前くらいまではマイナス気温がもっとあり、雪も積もって真っ白な景色などがありましたから、それを思えばまだいいのですよね。まだ年明けがありますけどね。
<< 南仏の太陽のような、、、 本の存在 >>