<< 古本の手当て 地元村歩き >>

朝日を浴びて

起きるとまだ暗いですが、仕事場に着く頃はまだ明るい10月の初めです。

c0181947_18130760.jpg


今時期の朝のエッフェルさんは、朝日を浴びて、ほんのり桃色。

[PR]
by 40ansparis | 2016-10-03 18:10 | パリの空 le ciel deParis | Comments(4)
Commented by yumibag at 2016-10-05 09:46
いつも目にする景色が 光の加減でいろんな色に変化する、、
季節の移り変わりを感じる そんな当たり前の日常に
改めてシアワセだな~って思う瞬間ありますね!
秋のパリ 気持ちが飛んでいきそうです。。。
Commented by ihoko at 2016-10-05 15:12 x
イタリアも日中は、まだまだ半そでTシャツなんですが、
朝夕は、どんどん暗くなり、寒くなってきました。
寒くなると、夏よりもエッフェルさんもちょっと、
引き締まるような感じですね~。
一番好きな季節ではあるんですが、気候が整わず、
体調を崩しやすい時期でもあります。
ラバンさんもご自愛くださいね。
Commented by 40ansparis at 2016-10-05 17:57
yumiさん、そうですね〜。移り変わりが一番印象的なのが夏から秋ですよね。東京で夜中まで仕事していた頃は空を見上げたりする余裕がなかったので今、その分、小さい事一つ一つに感動してしまうのかも知れません。秋のパリは観光には一番印象的で美しいですね。
Commented by 40ansparis at 2016-10-05 18:09
ihokoさん、パリの朝晩はもう6,7度くらいで、コートや厚手のカーディガンが必要な気温になりましたよ。
夕方、暮れるのが早くてまた憂鬱になりますね。
気温が上がったり下がったり、太陽が出たりどんよりしたり、、体調がついて行かなくなりますよね。お互いに気をつけましょうね。でも、昼間は太陽さえ出れば寒すぎず穏やかで過ごしやすくて気持ち良いですね。
<< 古本の手当て 地元村歩き >>