<< ゲンズブール写真展 60年代の頃のポッシュは、、、 >>

フライ返し

ブロカントのプロの友人に教えて貰ったフライ返し。

大体30年代頃、対戦前のレアなもの。
アルミ製で軽くて、微妙なヘラの部分のサイズがとても使い易い。

c0181947_01535604.jpg

触り心地も良くて、お魚などをひっくり返す時に使い易いのです。
目からウロコの一品でした。


[PR]
by 40ansparis | 2016-05-31 01:48 | パリのマルシェ・蚤の市 | Comments(14)
Commented by whitelacenonyo at 2016-05-31 09:14
シンプルで使いやすそうですね〜

柄の部分の装飾もシンプルで素敵!
この装飾がなければ普通に見えますけれど、、
お魚を裏返して、目からウロコ・・・パチパチ。
Commented by matantz7 at 2016-05-31 09:58
味があって使いやすいのって最高ですね。僕は大きめのフライ返しを探していますが、まだ使いやすい物に出会っていません。
Commented by francana at 2016-05-31 14:57
シンプルな形がすてきで、おまけに使いやすい・・・
ものは何でも改善されているように思いがちですけど、そうとも限らないのですね。
戦前のものだなんて、どんな人が使っていたのか想像してしまいます。
Commented by 40ansparis at 2016-05-31 15:17
whiteさん、柄の全く無いシンプルなものもあるのです。
長さも様々で。
お魚でウロコ、シャレを言ったつもりじゃ無かったのですが、、そう言われてみれば、、笑。
Commented by 40ansparis at 2016-05-31 15:21
matantz7さん、こう言うアイテムは、蚤の市やブロカントに慣れていても中々注目する事の無いアイテムなので、新たな発見でした。返す部分も肢の長さも様々見つかるのだそうです。恐らく、使うフライパンや自分の手など、複数の要素が重なって使い易い、と言う感覚になるんじゃないかな、とも思うのですが、、。
Commented by 40ansparis at 2016-05-31 15:23
francanaさん、シンプルなデザイン、しかもアルミなのでとても軽くて持ちやすいのです。やはり使い込まれた握りの部分に温かみが残っているからでしょうか。
古き良き時代のキッチンを想像すると、何だか不思議ですね。
Commented by environtuushin at 2016-05-31 21:33
ステキな と言うか 優しそうなフライ返しです^^
きっと 料理手を何年も見守ってきたのでしょうね
大切になさってください♪
(私も欲しい~)
Commented by 40ansparis at 2016-06-01 05:13
environtuushinさん、そうですね〜、まさに優しい感触の、長年の使用で文字通り角の取れた優しいフォルム、優しい雰囲気なのです。
重いステーキなどには向かないかもしれませんが(曲がるか、最悪折れたりしそうなので、、笑)、使う方も優しい素材に使っています。アルミは鍋などは良くブロカントで見かけたりしますよ。
Commented by hairpriori at 2016-06-01 11:57
主夫的には
気になります^^
Commented by 40ansparis at 2016-06-01 15:35
hairprioriさん、hairpriori さんのような方にこそ使って頂くと、本当に使い易いかどうかの判断が出来そうですね〜。
Commented by yumibag at 2016-06-03 15:49
コンパクトで優しい形ですね
手にしたときシックリなじむ瞬間ってありますよね
キッチン用品は軽くて持ちやすいものが一番

今朝パリの大雨情報を聞きました
セーヌ河氾濫の可能性もあると、、、
大丈夫ですか?
Commented by 40ansparis at 2016-06-06 13:51
yumiさん、雨が続き過ぎていますが、パリよりも地方の方が被害が酷いので心配な状況です。
古いものは、既に誰かが使い続けたものだからこその、手に馴染む感触を感じますね。中々使い易くて良いのです。
Commented by akicosmosA at 2016-06-07 07:44
これいいですねえ。今度そちらで探してみます。♪
使いつがれるキッチングッズってその時代を想像してしまいますよね。いまよりもっと食を大切にしてたのでしょうね。6月のパリ・・さわやかになりますように。
Commented by 40ansparis at 2016-06-07 10:51
こすもすさん、はい、味わいがあって、温かみが握っている枝の部分から感じるんですよ。今まで自分も通り過ぎて居たのかもしれませんけれど、目に入って居ませんでした。これから良い季節になることでしょう。
<< ゲンズブール写真展 60年代の頃のポッシュは、、、 >>