<< 初夏もうたた寝、、、 ベジタリエンヌ >>

母のバースデーに

母のバースデー。

c0181947_4485662.jpg

いつも、父と一緒に、私を受け止めてくれて、ありがとう。
元気で居てね。


昨日、今日のラジオや新聞で知って驚いた事。

日本でも、若い頃から何度もコンサートをしている、有名なフランス人歌手、シャルル アズナブール氏、本日5月22日がバースデーだそうです。

今日で、91歳になり!!!

それを記念に、51枚目の新作アルバムを発売し!!

そのアルバム発売とリンクして、またコンサートを世界各地で開催する、、、、、

私は東京で仕事をしていた時、仕事場でお見かけしたこともありますし、パリではサロン デュ リーヴルで三年前に出版本のサイン会場にてお見かけしました。フランスではテレビなど、メディアにも今でも良く出ていますし、ラジオでしょっちゅう私は彼の歌を聴いています。

が、70歳くらいかとばかり思っていたので、今回のニュースで実年齢を知り、びっくり。

日本人はとかく、外見が若く見られます。が、、、私は、フランス人の80歳、90歳以上の方々の元気さ、若さ、食欲!に驚くこと、しばしばあります。

これは、やはり人生も愛も思い切り楽しんで、謳歌しているから、、、に違いないと私はつくづく思うのです。
c0181947_4485727.jpg

(写真、お借りしました。)
[PR]
by 40ansparis | 2015-05-23 04:26 | ひとりごと murmure | Comments(18)
Commented by hairpriori at 2015-05-23 10:16
私の両親も
元気ですが
親が元気なのは
あり難い事ですね
Commented by kanafr at 2015-05-23 10:38
lapinさんのお母様、お誕生日、おめでとうございます。
いつまでもお元気でいてくださいますように、私も心からお祈り申し上げます。

アズナブールって91歳だったんですか!
イヴ・モンタンとほぼおない年かなあとは思っていましたが、何だか実年齢を伺うとちょっとビックリしますね。
確かに日本人は、外見は年齢より若く見えますよね。
若くありたいというのは、フランス人でも日本人でも同じなんでしょうけれど、日本人の場合、若くありたい、若く見えたいという外見重視のような気がします。
そのせいで年齢という数字に非常に拘り、いくつに見えるとか、幾つだからこんな服を着れないとか、おばさん、おじさんとか言う呼び方で括ったりしませんか?
フランス人は、幾つになったからというのは関係なく、いつまでもチェレンジ精神があるっていう精神的に若い方が多いような気がします。
lapinさんのおっしゃる通り、人生も愛も思いっきり楽しんでいるから年齢に縛られないんだろうなあって思います。
Commented by akicosmosA at 2015-05-23 11:19
アズナブール素敵な歳のとり方ですね。そしてお母様のバースディ出遅れましたがおめでとうございます。よくもうこの歳だからと言う方もいますが、分をわきまえる的確な言葉にも受け止められますが、若つくりはパスでも若々しくいたいものですね。疲れは当たり前でも私の人生もまだまだですねえ。
Commented by 40ansparis at 2015-05-23 21:32
hairprioriさん、本当に、両親が元気で居てくれるのが一番嬉しいです。健康は何よりもリュクスですね。
Commented by 40ansparis at 2015-05-23 21:39
kanaさん、ありがとうございます。
年配のフランス人の元気さは、逆に日本人よりもずっと凄いと思います。kanaさんが仰る通り、気持ちが全く老けないんですよね。まして、日本人のように自らを、歳だから、、、とか言葉で追い込まないし、逆に永遠に子供のまま、みたいな無邪気さがあり、でも色気もあり、、、年齢を重ねていくと、日本人よりもフランス人の方が若く見えます。
シャルル アズナブールだって、はっきり話しているし、歌声もしっかり、全然ご老人、という感じがしないんですよね。9月のパリ公演までずっとコンサートだそうです!凄くないですか?私なんて彼の半分の年齢で、腰が、肩が痛い、、、なんて言ったりしてますが、、。
Commented by 40ansparis at 2015-05-23 21:43
こすもすさん、ありがとうございます。
歳だからとか、何歳なのに、、とか、フランスでは聞かないセリフですよ〜、笑。フランス人には年齢の自覚症状がない、のかもしれない、とさえ思います。男は男、女は女、それだけのこと、、、。大人社会に居させてもらうと、何故か、若い子達を羨ましいと思わなくなり、、、年配の方がいいなあ、、と、もう少し逆に自分も貫禄が欲しいなあ、とつくづく思うのです。こすもすさんは、そのチャーミングさを失わないで居て下さいネ。
Commented by Qtaro-mama at 2015-05-23 21:46
もうすぐフランスは母の日でもありますよね。日本と日にちが違うので混乱します。
アズナブール、20年ほど前に日本でコンサートに招待していただいたことがあります。その時に既に70歳くらいだったと記憶してるので、やはり今、90くらいで間違いないかと(笑)。
フランスの年配のマダム、ムッシュー、レストランでもきれいにデザートまで平らげるのが見ていて気持ちが良いし、羨ましいです。
Commented by 40ansparis at 2015-05-24 06:45
Q太郎ママさん、日本と母の日が違う、、、ハッと調べてみたら、日本の母の日はもう終わったのですね、、それさえ気づいていない私でした、笑。
パリはまさに今の広告は、Fete de mere, je t'aime maman ....ですよ。ママさんにも素敵なプレゼントが届きそうですネ。
20年前にコンサートへ行かれたのですね。その頃で既に70歳くらい、、、、いやあ、信じられません。80歳にも、まして90歳になんてとても見えませんよね、彼は。年配の方々の食べっぷり、素晴らしいですよね。夏の猛暑の日でさえ、ステーキフリットのレストランには80歳くらいの腰の曲がった年配のご夫婦が美味しそうに頬張る姿をいつも見ます。私の方が、暑すぎて素麺しか食べたくない、、などと言っていたりして、、。
Commented by whitelacenonyo at 2015-05-24 09:31
お母様のお誕生日少し遅くなりましたが
おめでとうございます。
シャルル アズナブール,
懐かしいわ。で、91歳。素晴らしいですね。コンサートに、
アルバム発売。
生きる姿勢が欧米人は特にフランス人は違うのでしょう。
日本は老いるということはマイナスばかり、という
報道とそれを刷り込まれた人たちが、あきらめることばかり
話していて、時にうんざりすることがりますのよ。
Commented by Cecile at 2015-05-24 11:40 x
お母様、お誕生日おめでとうございます。
そしてアズナブール、ご存命だったのですね。素晴らしい!
バンクーバーでは88歳のTony BennettがLady Gagaと共にコンサート中。生涯現役って自分にはまだまだピンとこないけれど、目指して生きたいですね。
Commented by 40ansparis at 2015-05-24 18:30
Whiteさん、アズナブールに限らず、往年の俳優の方々、日本でも有名なアラン ドゥロンやベルモンドや、、、みなさん、まだまだメディアに出て来ますし、格好良いんですよ。もちろん、フランスにも日本と同じように、老人ホームやアルツハイマーや、、様々な病気や問題があります。が、、個人レベルで周りを日常で見たり、友人達のご両親の話などを聞くと、なんて人生を楽しんでいる人たちなのだろう、、と感心します。日本がフランスから学ぶとしたら、やはりこう言う事でしょうね。日本は、テレビの番組もそうですけれど、不安をあおって、皆んなが心配性になってしまうのですよね。
Commented by 40ansparis at 2015-05-24 18:35
Cecileさん、そのトニーベネットとガガのアルバムの、拝見しました!彼も88歳ですか〜⁉︎素晴らしいですねえ。年齢がただの数字にしか見えない人たちがもっともっと沢山活躍して欲しいですね。インタビューで、アズナブール氏は"私は歌う事やコンサートを辞めてしまったら、死んじゃうから。歌い続けるのさ。"って言っていました。。。
Commented by ひばり at 2015-05-26 12:53 x
ラパンさん、お母様のお誕生日おめでとうございます。
いつも写真が綺麗だなあと楽しみにしていますが、以前はここにピンクのバラが活けてありましたよね。あれも素敵でした。
日本はまだまだ若者至上主義で、今これが流行ってる!とメディアが取り上げるものはほとんど若者の流行りです。流行りのお店も客の年齢層が限られているなあと、いつも不思議に思います。年配の人が入ったら浮いてしまうような。でも、これからは変わっていくと思いますよ。年を重ねてこそ味が出るものです。みんなこんな風に年を重ねていきなさい!大人って楽しいのよ!と憧れられるような魅力的な方々もたくさんいらっしゃいますから。そして私もお手本にしていきたいなと思っています。
Commented by marucox0326 at 2015-05-26 14:24
お母様のお誕生日、遅ればせながら
おめでとうございます。
御両親ともに御健在でなによりです。

そしてアズナブール・・・・
まだ現役で歌っていらっしゃる!?ことに驚きです。
老年になっての歌唱は、楽器を演奏するのと違って
衰えが見えやすいと思うのですが。
録音ならまだしもライブもとは・・・。
よほど肺活量と声帯が強くなくてはできないこと。

う~~ん、スゴイ
Commented by 40ansparis at 2015-05-27 06:14
ひばりさん、ありがとうございます。
そうです、先日載せた写真の場所と同じ所なのです。気づいて下さったのですね。ありがとうございます。
昔より、同じ年齢、例えば定年でも、ずっと見た目めも若くなりましたよね。でも、日本はまだまだ数字にこだわる、気にする人たちだなあ、と言うイメージが強いです。それと一番は、男性陣も女性陣も、大人がつるむのを止めないかなあ、、、と日本を遠くから眺めています、、、。素敵な大人、カッコ付けじゃなく、チャーミングな大人が本当に増えてくれないと、、、ね。
Commented by 40ansparis at 2015-05-27 06:19
marucox0326さん、ありがとうございます。
アズナブール氏、凄過ぎますよね?70代でも驚きのパワー、と思っていたので、実年齢を知り、もうびっくりしたのなんの、、、。それに仰るようにライブもまだまだ続けていらっしゃるのです。今すでに四月からコンサートがスタートしているようですが、〆の9月のパリのコンサートまで続くようです。凄いです、、、。
Commented by ihoko at 2015-05-29 13:52 x
おかぁさま。おめでとうございます。

・・・「もう歳だから・・」この言葉、私は好きですけれどね。
こんな楽な言葉、水戸黄門の印籠。!私は、護符のように肌身離さずで行こうと思ってます。あはは。

が・・・日本のように若く、若く、若く~。みせようとしないで、無理なく自然体。いやむしろ、何か一つ突き抜けてやりたい放題!!(イタリアらしい)という感じがイタリアにもありましてね、その為か?ラバンさんがおっしゃるようにぐ~~んと歳を重ねると、イタリアのご高齢の方々も、かえって若くというか、化粧がはげたような感覚じゃなくて、なんかつるん!一皮剥けたような感じあります。
とね。食べっぷり・・90歳を超えた義父も数年前まで、すごかったですよ。昼食、食前酒から始まり、ラザニアお代わり。セコンドもコントルノもデザートも平らげて・・夕食は夕食でちゃんと食べる。私の3倍は確実に食べてましたね。

アズナブール氏。91歳でコンサート活動・・。すごい。うらやましいのは、この年齢で人の手を借りず動くことが出来、自分の頭で考える事が出来る事ですね。

Commented by 40ansparis at 2015-05-29 17:37
ihokoさん、ありがとうございます。
歳だから、、、って私は一昨年くらい前までは、全く感じたことも思った事も、言った事も無かったくらいに、自覚症状が無かったのです。強がりでもなんでもなく、、、。が!去年辺りから、それはもう突然に、ガクッと年齢を感じるように、身体のあちこちにガタが来まして、これが年齢を感じると言う事なのだなあ、と思ったわけです。
義父さま、やはりお召し上がりになる量が凄いですねえ〜。私の観察通り、ヨーロッパはみんな80歳でも90歳でもライオンなんですよねえ、笑。チーズやデザートまでペロリ、さらにワインもたっぷり楽しんで、、、見ているだけで私は苦しくなります、笑。
確かに、、、歳だからね〜、って、上手に若者へバトンタッチする、便利な言葉かもしれません。
<< 初夏もうたた寝、、、 ベジタリエンヌ >>