<< 何でもない時間 映画まとめ: 2014下半期 >>

ピュアな気持ち

c0181947_6175692.jpg

急に気温が上がりました。

先日、冬のヴァカンスが終わって二日目くらいの日、、、。

接客中に、ドアが開いたと思ったら、

ちょこんといつもオヤツをお姉ちゃんとお小遣い持参で買いに来る、小学生一年生くらいの男の子チボーが顔を出していました。

接客中だったので、チボーには目配せ、ウインクだけして続けていたのだけど、ちょこんと顔を出したまま、入ろうともせずにただ、私を見ていました。

どうしたの、チボー?ヴァカンス楽しんだ?

とお客様のリボンかけをしながら話しかけたら、、、、

ウィ〜、、、、今日はね、買わないんだけど、、、、、、、、、
ヴァカンスで居なかったから、ちょっとマダムにボンジューだけ言いたくて、、、、。

なんて言うじゃないですか、、、、、
こんな一言で私は涙が出てしまいます。

思わず、接客中のムッシュウに、二秒お待ち下さいね!と言い、入口にさっと行きチボーのほっぺにチュ、ありがとう、優しいのね、とお礼のビズ〜をしました。嬉しそうなチボーはまたね〜と帰っていきました。

接客を中断させられたムッシュウも微笑ましくチボーを見ていました。

姪っ子たちのお手紙などもそうですが、
子供のピュアで真っ直ぐな気持ちに触れた時、私の涙腺はすぐに緩んでしまいます。
[PR]
by 40ansparis | 2015-03-08 05:59 | 仕事の日 le travail | Comments(34)
Commented by nararanran at 2015-03-08 09:07
こんにちは
素直だなぁ~。
日本だと、「親の顔がみたい」ってコトをいうけれども
わたしもついつい素敵なご両親のもと、のびのびと育ってるんだなって
日本人らしい発想でほのぼのモードになりました。
今日一日ほんわか過ごせそうです^^
Commented by cesariana at 2015-03-08 11:03
かわいいエピソード。
こんな風に思ってくれる人がいるなんて素敵な人生ですね。
Commented by hairpriori at 2015-03-08 11:14
ヴァカンス
いい響きですね

日本人が最も
しない事ですね^^”
Commented by satoblog310 at 2015-03-08 11:28
ココロにしみるいいお話ですね。
何か大切なことを思い出したかんじがします。
読むだけで私の涙腺も緩んでしまいます。
Commented by kanmyougam at 2015-03-08 17:46
バカンスを済ませたご挨拶かわいいですね。
素直に気持ちが伝わります。
Commented by yumibag at 2015-03-08 19:35
なんて可愛いんでしょう!
子供だから想った時おもったことそのままに行動に出来る
だからこそ余計に愛しいいですね~
ほっこりしたエピソード 優しい気持ちになりました
ありがとうございます
Commented by chez-nami at 2015-03-08 22:49
ボンジュ♪ラパンさん
パリにとけ込んでいらっしゃるラパンさんだからこそのお話
愛されていますね、地域の人に
こんな風に言われると嬉しくて本当に涙が出てしまいますね
パリってこんなステキな事があるんですよね
頑張っているご褒美、、ですよねラパンさん
パリって素敵だなぁ〜って今でも思いますよ♡

Commented by いっこさん at 2015-03-08 23:21 x
そんな言葉、可愛いぼーやに(しかも半ドアから顔を出して)言われたら、胸ズキューンです。
Commented by Cecile at 2015-03-09 01:58 x
パリの生活に溶け込んでいるラパンさんならではのエピソード。微笑ましいわぁ♪
言葉よりも大切なhug & kiss。フランスでは両頬にbise!で♪
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 07:48
らんさん、恐らくフランスは日本よりも、小さな頃から既に、人とのコミュニケーションやスキンシップが濃いですから、自然に子供達もそうなっていくのでしょう。でも、確かにこの男の子達のご両親がまた話を聞いていると素晴らしいようです。子供にはやはり親がすぐに反映されて見えてしまいますね。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 07:50
Cesarianaさん、こんな私にこんな風に言ってくれて、本当に感動しました。子供達にはよく泣かされます、笑。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 07:52
hairprioriさん、フランスなら子供達は、一ヶ月半ごとに最低二週間のヴァカンスがやってきますよ〜。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 07:57
satoblog310さん、たまたま外から見かけたから、、、と何て事ないエピソードに見えますが、こういう事をサラッと自然に子供の頃から言えるって素晴らしいと思いませんか?ありがとうもきちんと言いますし、、、ご両親の教育もあると思います。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 07:59
kanmyougamさん、社交辞令の挨拶は、百回言われても多分何も感じませんが、こんなシンプルで真っ直ぐな言葉、、、本当に可愛いですし、感動してしまいました。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 08:03
yumiさん、子供の言葉って、損得勘定無しですから時には残酷な事になりますが、飾った言葉よりスーッと心に入ってくるのですよね。今日はね買わないんだけど、、、なんてわざわざ言うのも子供らしく正直に思った通り言っていて余計に可愛いですね。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 08:09
namiさん、ボンジュー。住んでいると素敵な事ばかりでもないですが、、、でもだからこそ、こんな優しいエピソードが心に沁みるのだと思います。
地域の人達に愛されているか?も分かりませんけれど、、、何せ、地域の人達は手強く難しい人達ですから、、笑。でも子供達の方がきちんとしていたり公平な目線だったりと学ぶ事も良くありますよ。親の育て方、特に飴とムチの使い分けがフランスは素晴らしいと感じますねえ。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 08:10
いっこさん、キュンとしますよね〜。こういう事、大人でもなかなか言えないと思いますから。
Commented by 40ansparis at 2015-03-09 08:16
Cecileさん、言葉より大事なハグとキス、まさにそうですね。私は日本に行くと、子供達から既に、人とのスキンシップがなさ過ぎて、とても寂しく感じてしまうんですよね。だから子供達もスキンシップがまだ必要なのに、親以外の人から触れられる事に慣れても居なかったりして、、、、、。あんなに日本は飲み会ばかり多くて人付き合いが濃いように一見見えるのに、、不思議です。
Commented by ihoko at 2015-03-10 14:35 x
うふふっ・・・。うふっ。の素敵な春風のような出来事でしたね。
こういうのって・・先日、ラバンさんが私にコメントくださった出来事の正反対で、自分をも、その時、レジにいた方をも、小さな訪問者自身をも回りみんなを幸福にしてくれる。

一瞬の出来事でしたでしょうが、仕事の疲れもストレスも柔らぎましたでしょう?

ラバンさんも、多くの方に取って、もうそこに居るべき人になっているんですね。
Commented by francana at 2015-03-10 16:01
おもわず微笑んでしまいました。爽やかな春風のようなお話ですね!
チボーくんのまっすぐで純粋な心にも感じ入りましたが、
きっとラパンさんのあたたかい笑顔に癒されている人が多いからでしょうね。
カフェの常連さんたちも同じように感じているのでは・・・なんて想像しました。
Commented by 40ansparis at 2015-03-10 19:54
ihokoさん、今の仕事場、もう7年になりますが、常に超がつく意地悪なお客様と超優しい常連さんがいます。変わったのは仕事を始めた当初は言われっぱなしで悔しかったのが、今は目標通り?しっかり負けずに嫌味を笑顔で言い返せるようになった事でしょうか。あとはこの日のようにいつも寄ってくれていた子供達がいつの間にか成長して今や中学生、リセの学生となっている姿を見たりすると感慨深いものがありますね。
この日のような事があると、疲れや嫌なお客様の事なんて全部吹っ飛んでしまいますねえ。
Commented by 40ansparis at 2015-03-10 20:02
francanaさん、こんな素直な気持ちを自分も忘れないようにしなくちゃ、といつも子供達に教わります。
いつも一緒に来るこの子のお姉ちゃんもまだ小学生高学年くらいですが、二人ともきちんとしているのでご両親の躾も素晴らしいと分かるんですよね。それに凄いのは、この日も、ビズをした後に見たら道路の反対側にはパパが待っていました。
日本なら、一緒に入ってきて、いつもお世話になって、、、とか何とか言いそうじゃないですか?でもこのパパ、きっと、危なくない限り息子の世界には立ち入らず彼は彼の社会がある、と言うスタンスなのでしょう。それも凄いと思いましたよ。カフェの常連は、、、まあ、お互い疲れているのでみんなお互いに顔を見る事で癒され励まされているのでしょう。
Commented by ☆non☆ at 2015-03-10 23:27 x
わ~なんて可愛いの!!読んでると嬉しくなるエピソードですね~なんか光景が目に浮かびます~

そちらは暖かくなったんですね~こちらはだんだん春になってきたかと思ったら、今日雪降りました!
花粉も飛んでます><
Commented by 40ansparis at 2015-03-11 06:47
nonさん、先日急にパリは20度近くまで気温が上がったのですよ。でもまだ朝晩は寒いですし、春は四月になってからでさえ油断出来ない位に気温が変わりますからね。日本もよく三月末卒業式に東北など雪が降りますしね。まだ各地寒さが不安定にやって来ているのですね。
そうそう、可愛いこんなお客様に励まされて頑張っていますヨ。
Commented by fuki at 2015-03-11 10:06 x
胸キュンです⭐︎私、近頃加速度的に涙腺緩んでます。読んでうるうるいたしました⭐︎
Commented by morinokochaorin at 2015-03-11 17:11
素敵なお話ありがとう。ほんわかさせられました。純粋な気持ちってほんとに疲れを忘れさせてくれますよね。
Commented by ローザ at 2015-03-11 20:21 x
初めて! いつも拝見させていただいてます。
今回はたまらなく温かい気持ちになりコメントしました。
ステキな春のひとコマですね!
あぁ、私もパリに残りたかったな、と思う15年前の留学生でした。
Commented by kanafr at 2015-03-12 02:02
チボ―君にしたら、いつものマダムに、ヴァカンス中会っていなかったから、ご挨拶したいなあだけだったのかもしれませんが、やはりそこには優しい気持ちがあるから、lapinさんの心にポッと温かいものが灯り、そしてその記事を読んだ私達にも同じ様な温かい気持ちになるんでしょうね。
私もウルっときてしまいました。
Commented by 40ansparis at 2015-03-13 05:45
fukiさん、やはりそうですか、、、。小さい頃、祖父の所に遊びに行くと、絵や写真などを見てもすぐ泣いているのを不思議に思いましたが、、、今はそれが良く分かります。
Commented by 40ansparis at 2015-03-13 05:49
森の子さん、ホッとする出来事など嬉しい事は、他にもっと沢山嫌な事があっても、それらを全て拭い去ってくれるパワーがありますよね。一緒にほんわかして下さって嬉しいです。
Commented by 40ansparis at 2015-03-13 05:54
ローザさん、はじめまして。いつも読んで下さっている、との事、ありがとうございます。
自分も無意識に人を幸せな気持ちにしているかなあ、なんて考えてしまいますね。
15年前にはパリの留学生だったのですね。帰国する、しない、、いつ?とか、、、日本を離れた人はみんなそのタイミングや決断、迷いますね。それぞれの思いがある滞在期間ですもの、思い出、大事になさって下さいね。またパリの街、載せますね。
Commented by 40ansparis at 2015-03-13 06:03
kanaさん、フランス語でのコミュニケーションが難しいのって、早口の大人とかよりも、実は子供のフランス語と老人のフランス語だったりしませんか?笑私は仕事を始めた頃は自分のレベルも怪しい感じでしたから、子供達がペラペラ、舌足らずに話すフランス語が分かりにくくて、、なかなかコミュニケーションが取れませんでした。簡単な挨拶をして終了、、。でも子供達の方から話しかけてくれたりするんですよね。それがまた嬉しくて、、、。大人は偏見を持っていたとしても、子供達にはないので、真っ直ぐ正面から話してくれて気持ちいいんですよね。チボーくんみたいな子はなかなかいませんが、こんな風に存在を覚えてくれているだけでありがたいなあ、と思っています。
Commented by arare719 at 2015-03-13 23:55
こんばんわ、ラバンさん☆可愛い、エピソード♡私も涙腺が、緩みました。いいお話ありがとうございました。しばらく、気持ちよく過ごせそうです。
Commented by 40ansparis at 2015-03-14 07:39
arare719さん、そんな風に言って下さってありがとうございます。
子供達が発する言葉って凄いんですよね。ストレートで、直球で心に向かってきます。
<< 何でもない時間 映画まとめ: 2014下半期 >>