<< Timbuktu この界隈の風景は >>

二月の早朝

c0181947_7142024.jpg

二月に入った途端、出勤の朝が急に明るくなりました。

そして、休み明けの度に、さらにグングン明るくなっています。
c0181947_7142219.jpg


朝8時でも、12月はまだ真夜中の様に真っ暗だったのに。

二月に入ったらこの冬一番の凍りそうな寒さになったパリですけれど、朝のほんのり明るくなった空を見ただけで、気持ちが軽くなってきました。
c0181947_7142511.jpg


この朝は、近づいても、お月さまはエッフェルさんに寄り添っていました。

これからどんどん日が長くなるのですね。
[PR]
by 40ansparis | 2015-02-08 07:06 | パリの空 le ciel deParis | Comments(10)
Commented by hairpriori at 2015-02-08 08:13
この景色観ながら歩いてたんだなあ・・
と感慨にふけってます^^
行きたいです!
Commented by satoblog310 at 2015-02-08 09:30
夕焼けみたいな…朝焼けというのかしら、春の予感ですね。
Commented by kanmyougam at 2015-02-08 10:04
まだまだ寒い日が続きますが日が早く長く明るくなってきました。
気持もゆったりなってきました。
ツルも帰りますので春の知らせです。
パリもきっとそうなのですね。
Commented by yumibag at 2015-02-08 19:41
寒さはまだまだ厳しいけれど 一歩一歩春は近づいているんですよね
ピンクの朝焼けがキレイ❗️
こちらも立春を過ぎ冷たい風の中でも春の植物が少しずつ目を覚まし始めましたよ
春に向かう季節の移り変わりはちょっとワクワクします
Commented by francana at 2015-02-09 03:24
そうなんですよね、日が長くなりましたね。
いつも真っ暗だったのが、あれ?明るいわっていう。
日に日に、春が近づいている・・・のを感じます。
このところ晴れる日も多くて、気持ちが楽です。
Commented by 40ansparis at 2015-02-09 05:58
hairprioriさん、この辺も歩かれましたか?
行きたい土地の写真って、どうして胸が掻き立てられるのでしょうね。やはりその土地の空気や街の匂いなどが蘇るからでしょうか。
Commented by 40ansparis at 2015-02-09 06:00
satiblog310さん、そうなのです。朝焼けなのですが夕焼けみたいで。でも朝焼けのピンクのほうがより、ほんのり優しい気がします。
Commented by 40ansparis at 2015-02-09 06:06
kanmyougamさん、日が急に長くなりましたよね。朝、昼間の明るさになるのがお昼近くと言う真冬に比べると、早朝の時間に明るさを感じるのは、穴倉からやっと出てきたような、、そんな嬉しさがあります。ツルも帰るのですね。植物も、中で春の準備中ですね。
Commented by 40ansparis at 2015-02-09 06:09
yumiさん、まだまだ寒いですから、春の足音までは全く聞こえてきませんが、笑、でもこうして日が長くなったり、植物に変化が現れたり、春が来るよと言うサインを感じることが嬉しいですよね。日本はこれから梅や桜や、、、一番日本が美しくなる季節ですね。
Commented by 40ansparis at 2015-02-09 06:14
francanaさん、仕事場界隈に着く頃にはこの写真くらいに明るくなるので、メトロを出ると、わあ〜と明るくなった空を見上げます。が、、まだ起きて家を出る時は真っ暗で、、、真冬は家を出る時も仕事場に着いても真夜中のようでしたから、それでもまだ嬉しく感じます。
これ以上寒さが厳しくならずに、気温も上がってくれると良いですよね〜。
<< Timbuktu この界隈の風景は >>